2018/02/06(火)宝くじを買うのはバカか

宝くじは「多いカラくじ」という意味で「多カラくじ」と呼ぶ人もいますが、所得再分配の一つの形ではあります。

まあ、45%程度しか分配に回されないので、買えば買うほど確率的には損失が増えます。

夢だと思えばいいわけですし、趣味と同じと考えたら安いものかも。

費やす時間は極小で、夢の大きさは極大なので、これに優る趣味ってなかなかないですもんね。

まあ、宝くじの胴元になるのが一番の夢ですけど。

2018/02/05(月)限定でないもの

世の中には限定品に弱い人がいて、あきれてしまいます。

そもそも「限定でないもの」つまり「永遠不変のもの」のほうが少ないでしょう。

スイーツだってほかの製品だって、一日に無限に作れるものではない。

「富士山の空気」くらいかな、いくらでも作れるものは。でも容器の個数は限られるしね。

割引に弱い人も多いですが、そもそも定価って決まったものではない。

それが何割引だって問題ではないのですけどね。

2018/01/28(日)ビジネスは運次第

上念司も言っていますが、ビジネスでうまくいくのは環境にたまたま適合しているからという説があります。

つまりは運。

だから一度失敗した人がもう一度成功するかも運次第。

どシロウトよりは教訓があるから多少は成功の確率は高いでしょうが、大して差はない。

「マネーの虎」という TV番組に出ていた鬼の社長たちも現在はほとんど倒産していますね。

一度も自分の金で商売をやったことのない官僚が考える事業も運次第。
こちらは経験がないのと、最初から天下り先新設という違う目的があるので、さらに分が悪い。

2018/01/26(金)仮想通貨サギ

また仮想通貨で事件。

NEM という仮想通貨を扱っているコインチェックと言う会社で 580億円が消失。

http://www.sankei.com/economy/news/180127/ecn1801270016-n1.html

考えてみれば、データ流出が続いているこの世の中で、ただのデータの仮想通貨が流出しないわけがないですよね。

「保証もない、実体もない、誰も責任を取らない」、そんなものに熱狂するのはやめましょう。

2018/01/13(土)年金は破綻する?

年金制度は破綻しません。

年金に関わる団体がなくなることは天下り先がなくなることですから、年金制度は役人が絶対に破綻させません

そのため給付年齢の引上げ、給付金額の削減、払込掛金の増額という3枚のカードを有しています。よりどりみどりです。

そのうち、支払った金額より余計にもらっていた年代がどんどん死んでいくので、じつは政府が儲かりすぎることになっていくのです。

そうなったときに、給付年齢の引下げ、給付金額の増加、払込金額の引き下げ をしてくれるかどうか。

おそらく、いろんな屁理屈をこねてそのままにすると思います。

一番の問題は日本の民主主義では与党を倒せても官僚は倒せないってことなんですけどね。
この点では、アメリカ(政権与党が変わると政府職員も総入れ替え)がうらやましいですね。
OK キャンセル 確認 その他