2017/10/15(日)最良のメモソフトはなに?

昔からパソコンでメモを書いて保存しています。

古くは MS-DOS パソコンで「知子の情報」を使っており、Windows でもその進化系「知子の情報 for Windows」を引き続き使っています。

これとは別に、「紙copi」とかも使っていました。
リンクや画像が簡単に扱えるのがうれしかったですね。

しかし、最近は Windows 以外でも扱えるようにしないと不便なので、もっとウェブベースなものに移行したいと思っています。
それで Pubwiki クローンも 3000項目ばかり使用しています。

でも最近使いだした ScrapBox はよさげです。3000項目とかになると扱うのが苦しそうですけども。

2017/10/05(木)Yahoo のデータ流出

アメリカで Yahoo のデータ流出があったそうな。

当初発表の 3倍の 30億件ですから全世界の半分近くですね。

Yahoo ウォレットなども利用しているので慌ててパスワードを変更しましたが、日本の Yahoo は別組織で、幸い被害はなかったとのこと。

しかし、アメリカだけで 30億件ってアメリカ人はいったいいくつ ID を持っているんだ?

2017/10/04(水)50年もつ記憶媒体

ハードコートのブルーレイディスク(Panasonic製)は 50年近く安定して読み出せるという話を聞きます。

誰が保証してくれるのでしょうか。^^

でもブルーレイのディスク(BD-R)自体が売れなくてだんだん入手困難になっていますネ。

はたして 50年後にも売っているのか、パナソニックは存続しているか?

まあ、私自身がまず存在していないので、どうでもいいか!

2017/09/11(月)たった一つのセクタで

前回の続き。

修復したパソコンのハードディスクですが、S.M.A.R.T. 情報を見ると、C5(代替処理保留中のセクタ数)が 1なだけですね。ほかの障害はなし。

ちなみに代替処理済みのセクタ数もゼロなので前科もなし。このディスクに最初に起きた障害なんです。



500GB の先頭から 34.58~34.77GB 付近にあるたったひとつのセクタ(71376896)が問題だったわけです。

たったこれだけでパソコンが立ち上がらなくなるわけです。よほど大事なファイルが置かれていたんですかね。

現在このセクタはは代替処理待ちですね。ちょっと不安ですが、無理やりHDAT2 で処理するのも怖い。

自然に代替処理されるのを待ちますかね。

2017/09/10(日)Windows7 のパソコンを出荷時に戻すと Windows10?

先日書いたパソコン(義妹に 5年前に贈った DELL のノートパソコン)が届きました。

ハードディスク(ウェスタンデジタル製 WD500 BEVT)がおしゃかになったとのことでしたが、BIOS の DST というテストで検査すると、エラーコード 2000-0146 が出ます。

>Error code 0146 indicates the test has detected logs of previous errors on hard drive and this might be a possible hard drive failure. For more decisive results, I recommend you to run a 'Custom Test' on the laptop's 'Hard Drive'. 'Custom Test' is an advanced diagnostic test and is capable of producing more reliable results. Follow the steps listed below to launch the hard drive custom test:

過去の検査ログにエラーがあるということのようですね。

症状はパスワードを入れてしばらくすると画面がブラックアウト。そのままディスクのアクセスランプがチカチカしたまま何にも起きないというもの。

ハードディスクの一部(ブート領域以外)が壊れて、読めないファイルがあるのではないかと思いました。

ディスクのチェックツールで不良セクタをなんとかできないかということで、まずは Windows を復活させてみることに。

出荷時に戻す

ということで、起動時に F8 を押してリカバリツールを起動して、出荷時に戻すことにしました。

リカバリー領域も壊れていなければ、これで出荷時に戻るはず。

5時間くらいかかって(おそらくフォーマットに時間をとられていたもよう)、完成。

ところが面白いことが。



2012年に買ったこのパソコン、もともと Windows7 Home Premium のマシンでしたが、出荷時に戻したところ、Windows10 Home のパソコンが出来上がりました。

おかしいです。2012年に買ったパソコンのリカバリー領域に 2015年7月に発売された Windows10 が書き込まれていたはずはありません。

なるべくクリーンにしようとディスク内の過去のデータはすべて放棄し、バックアップ用に作成した DVD も使っていない状態、つまりハードディスク内のリカバリ領域にあるツールのみでの回復です。この Windows10 はどこからやってきたのでしょうか。

聞けば、義妹は途中で Windows10 にアップグレードしたようです。
でもその後に Windows10用のリカバリーツール(Microsoft ではなく DELL製)もアップグレードされたのでしょうか。

ナゾです。

続きはまた後日。
OK キャンセル 確認 その他