*

悪韓論 / 室谷 克実

公開日: : 最終更新日:2014/01/26 読書

悪韓論 (新潮新書) 悪韓論 (新潮新書)

室谷 克実

新潮社 2013-04-17

売り上げランキング : 274

Amazonで詳しく見る

by G-Tools

呆韓論』の前に書かれた嫌韓本。

アマゾンのレビューの評価が異常に高いので本屋で購入。

とにかくおもしろい。

韓国の官庁発表の統計や韓国メディアの記事(朝鮮日報、中央日報など)の恐るべき内容を紹介。

なんで日本のメディア(チョウニチ新聞)はこれを報じないのか?

  1. 汚職にあふれ、検察が国税庁にまで捜査に入る
  2. 「警察官」は悪い人の代名詞
  3. 成人男性の1人が年間平均5回は買春している
  4. ベトナム戦争時にベトナム女性と彼女らを暴行した韓国兵との間にはその混血児であるライタイハンが1万人以上いる

などなど呆れた実情が彼の国の新聞記事に書かれています。

韓国では『どんな汚い術を使おうが勝てばいい』という考え方があり、中国人と同じく「息を吐くように嘘を吐く」と言われています。

台湾の著名人でさえ、「日本人は背中を見せても決して刺したりしないが、XXXX(韓国人の蔑称)は違う」とおっしゃっておられます。

他国から購入した原発や新幹線をすぐにパクり(近くの国も同じことをしていますが)、欠陥部品に取り替えた原発を UAE に売ったりしています。

欠陥原発の問題では、これまで放射能漏れ事故がないことになっている首都ソウルが、東日本大震災後の仙台の2倍も放射性物質量があり「韓国人女性の甲状腺がん発症率は日本の14倍」であると(新聞記事に)書かれています。この本以外の情報ですが、ソウルの放射線量の高さは、廃棄物処理業者が放射能廃棄物をアスファルトに混ぜ、それを建築業者に売り、ソウルの道路の舗装に使ったからという話もあります。

通常の嫌韓本と比べて実に信憑性が高く、それだけにおぞましさも最高です。

すべての日本人(特に朝日新聞読者)は一度目を通すべきです。

【関連記事】

韓国・北朝鮮を永久に黙らせる100問100答 / 黄 文雄
マンガ嫌韓流の真実!
恨(ハン)の法廷

###

関連記事

早起きは3億の得 / 石田健

早起きは3億の得 石田健 祥伝社 2011-10-28 売り上げランキング :

記事を読む

1日1時間で1万円稼ぐFX投資入門 / Mayuhime

1日1時間で1万円稼ぐFX投資入門 posted with amazlet a

記事を読む

実録!悪の経営術 / 小野寺隆

ライブドア関連会社元社長が書いた実録!悪の経営術 小野寺 隆 イースト・プレス

記事を読む

人生を変える自分ブランド塾―ブレない人の74の習慣 / 中谷 彰宏

人生を変える自分ブランド塾―ブレない人の74の習慣 (成美文庫) 中谷 彰宏

記事を読む

海洋危険生物―沖縄の浜辺から (文春新書) / 小林照幸

海洋危険生物―沖縄の浜辺から (文春新書) 小林 照幸 文藝春秋 2002-02

記事を読む

フリーランス女医は見た 医者の稼ぎ方 / 筒井冨美(3)

フリーランス女医は見た 医者の稼ぎ方 (光文社新書)筒井 冨美 光文社 2017-

記事を読む

社長の勉強法 / 池本克之

上場請負人と呼ばれるプロ経営者が書いた 社長の勉強法 池本克之 アスコム 2

記事を読む

RED SHADOW 赤影 COMIC VERSION

RED SHADOW赤影COMIC VERSION (角川コミックス・エース・エ

記事を読む

小次郎講師流 テクニカル指標を計算式から学び、その本質に迫る 真・チャート分析大全

小次郎講師流 テクニカル指標を計算式から学び、その本質に迫る 真・チャート分析大

記事を読む

がっちり儲けるFX 達人が明かす通貨ペア別売買テクニック

がっちり儲けるFX 達人が明かす通貨ペア別売買テクニック posted wit

記事を読む

高配当ETF 利回りランキング 2020-11-24 版

本日たまたま見つけたサイト(↓)に載っていた表です。 &

投資の大原則[第2版] / バートン・マルキール&チャールズ・エリス

★★★★☆(これを読めば他の本はほぼ不要、かも) 「ウォール

【ふるさと納税】プレミアム 王秋梨 6~16玉前後 5kg前後

8/29 ふるさと納税として楽天市場で頼んだものが昨日届きました。 鳥

日本に優秀な人材を呼び込むのは無理?

この前、ある韓国人留学生のホンネが語られている Youtube 動画を

日本と世界がわかる 最強の日本史 (扶桑社新書) / 八幡和郎 [2]

★★★☆☆ 以前にも書いたのですが、また最初から読み返してみ

→もっと見る

PAGE TOP ↑