*

「 読書 」 一覧

日本史の謎は地政学で解ける / 兵頭二十八(3)

2020/07/03 | 読書

「日本史の謎は地政学で解ける / 兵頭二十八(2)」の続きです。 * ロシアが満州にこだわるわけは、ジャガイモの栽培北限が満州北部だから。 つまり満州を入手できればそこで食料を確保で

続きを見る

日本史の謎は地政学で解ける / 兵頭二十八(2)

2020/07/02 | 読書

 ★★★☆☆ 「日本史の謎は地政学で解ける / 兵頭二十八」の続き。 * 征韓論のほんとうの目的は、ロシアに朝鮮半島と樺太からの同時攻略をさせないために、朝鮮半島に日本陸軍を

続きを見る

日本史の謎は地政学で解ける / 兵頭二十八

2020/06/30 | 読書

★★★☆☆ 兵頭二十八さんの本はどれも面白いが、この本は歴史と地政学を結びつけるという好きな人にはたまらないネタを扱っています。 明治以降の歴史と地政学なら他にもあるかもしれません

続きを見る

韓国は未来に存続できるのか?—7つのヤバイ問題— / 某国のイージス

2020/06/26 | 読書

★★★☆☆ 某国のイージスさんの 2015年の本。 いわゆる「嫌韓本」の中ではソフトな語り口でユーモアに変えているので、読後感はそれほどエグくはありません。 内容は前作『韓国

続きを見る

韓国とかかわるな! 韓国とかかわると人も国も必ず不幸になる-Kの法則 / 某国のイージス

2020/06/23 | 読書

★★★☆☆ 2014年の本で、Youtuber の 某国のイージス さんの初の著作。 Youtube のチャンネルで扱ったネタを詳しく解説しているのですが、今となっては懐かしく思い

続きを見る

中国大自滅 世界から排除される「ウソと略奪」の中華帝国の末路 / 渡邉哲也, 福島香織 (2)

2020/06/18 | 読書

「中国大自滅 世界から排除される「ウソと略奪」の中華帝国の末路 / 渡邉哲也, 福島香織」の続きです。 結局、チャイナの発行した人民元は現在はほとんどすべてが土地に流れ込んでおり、そこで安値売買

続きを見る

中国大自滅 世界から排除される「ウソと略奪」の中華帝国の末路 / 渡邉哲也, 福島香織

2020/06/17 | 読書

★★★☆☆ マスゴミが伝えられないチャイナさまの弱点、汚点がこれでもかと晒されています。 p175では習近平が 2013年に交付した通達「七不講(7つの使ってはいけない言葉)」が載

続きを見る

世界から追い出され壊れ始めた中国 各国で見てきたチャイナパワーの終わり / 宮崎正弘 (2)

2020/06/15 | 読書

★★★☆☆ 昨日の「世界から追い出され壊れ始めた中国 各国で見てきたチャイナパワーの終わり / 宮崎正弘」の続きです。 第7章で論語と儒教は全然異なると書いてあるのが面白いです。

続きを見る

世界から追い出され壊れ始めた中国 各国で見てきたチャイナパワーの終わり / 宮崎正弘

2020/06/14 | 読書

★★★☆☆ 2019年7月に出たチャイナウォッチャー宮崎正弘センセイの本。 取材もしないどこぞのアサヒ新聞とは異なり、きちんと現地取材をするセンセイの本ですので、相変わらず情報が正

続きを見る

ジャズ・オブ・パラダイス―不滅の名盤303 / 後藤雅洋

2020/06/07 | 読書

★★★★☆(バイブルとしても使えます) 第一部はジャズに関する秀逸な概論。 第二部はこの本のキモで、ビ・バップ以降の主要なジャズアーティスト 101人を選び、彼らの名演奏盤からそれ

続きを見る

「漢字廃止」で韓国に何が起きたか / 呉 善花

2020/06/05 | 読書

★★★☆☆ 呉善花(オ・ソンファ)さんの本。 韓国での漢字廃止が引き起こした悲惨な影響を解説しています。 そこも面白かったのですが、「漢字導入」で日本語に何が起きたかというこ

続きを見る

本当は謎がない「古代史」/ 八幡和郎 (2)

2020/06/03 | 読書

「本当は謎がない「古代史」/ 八幡和郎」の続きです。 この本の後半では次のようなことがらが、証拠とともに述べられます。 東大寺大仏の建立や国分寺の設立は価値ある投資 藤原仲麻呂の

続きを見る

本当は謎がない「古代史」/ 八幡和郎

2020/06/02 | 読書

★★★★☆ 引き出しの多い八幡和郎センセイの歴史本。 古代史をうがって読むからナゾが生まれ、珍説が生まれるのだとおっしゃっておられます。 素直に読んで、今の世界でも通用するよ

続きを見る

国防音痴が、国を滅ぼす / 豊田有恒

2020/05/22 | 読書

★★★☆☆ SF作家の豊田有恒さん(宇宙戦艦ヤマトでおなじみ)の国防論。内容はしごくまっとうなものです。 歴史、地政学などいろんな観点からバランスよく書かれており、「まずイデオロギ

続きを見る

日本を誣いる人々 / 渡部昇一, 八木秀次, 呉善花

2020/05/18 | 読書

★★★☆☆ 副題は「祖国を売り渡す徒輩を名指しで糺す」。 売国奴の名簿みたいな本です。関西人のわたしは「死んどけーのリスト」と呼ぶことにします。 2011年の民主党政権時代の

続きを見る

「日本の敵」を叩きのめす! / 上念司&倉山満 (2)

2020/05/13 | 読書

前回の記事「「日本の敵」を叩きのめす! / 上念司&倉山満」の続きです。 アメリカは他国に選挙箱を持ち込んで選挙をさせればそれで民主主義国になるという単純な発想をして、ことごとく失敗して

続きを見る

「日本の敵」を叩きのめす! / 上念司&倉山満

2020/05/12 | 読書

★★★☆☆(痛快無比) 上念・倉山コンビによる反日勢力の解説本。 いっぱい売国奴の名前が出ています。^^ 共産主義を今でもひきずっている人やら、単にカネ目当てでやっている人や

続きを見る

NHK の思惑

2020/05/10 | 読書

★★★★☆ 「「新型コロナ恐慌」後の世界 / 渡邉哲也」の続きです。 p154 に「ネット参入を目論むNHKの問題」という章があります。 TV 業界の没落のため NHK も将

続きを見る

「新型コロナ恐慌」後の世界 / 渡邉哲也

2020/05/08 | 読書

★★★★☆ 「よくわかる&よくあたる」経済評論家の渡邉哲也の 2020/3/31 発行の近著。 渡邉哲也がこれまでの著書で述べてきたチャイナ排除シナリオに、コロナ蔓延という新しく大

続きを見る

「親日韓国人」ですが、何か? / WWUK, 呉 善花

2020/05/06 | 読書

★★★★☆ 現在帰化申請中の WWUK くんと、すでに帰化して日本人になっているオ・ソンファさんの対談本。 対談なのに中身が濃い。 私はオ・ソンファさんの本はほぼ全部読んでま

続きを見る

日本古代史99の謎 邪馬台国から統一王朝まで / 鈴木武樹 (2)

2020/05/02 | 読書

前回の記事「日本古代史99の謎 邪馬台国から統一王朝まで / 鈴木武樹」の続きです。 著者は宣化天皇のときに、百済本記に「大王や太子、王子ことごとく死す」と書かれ、同年欽明天皇が即位したことから

続きを見る

日本古代史99の謎 邪馬台国から統一王朝まで / 鈴木武樹

2020/05/01 | 読書

★★★☆☆ 本棚の整理をしていたら出てきました。 1975年初版発行。 鈴木さんはドイツ文学者でよくTV(「クイズダービー」など)に出てた人。1978年に胃癌で亡くなっていま

続きを見る

あらすじで読む日本の名著3 / 小川義男

2020/04/28 | 読書

★★★☆☆ 小川義男さんという高校の校長先生の書いた『あらすじで読む名著』シリーズ第3弾。 日本文学の名作25編をあらすじで収録しています。今回で打ち止めとか。 高校のときの

続きを見る

「すぐやる人」のノート術 / 塚本 亮

2020/04/21 | 読書

★★★☆☆ 全部で5種類のノート術が載っています。 タスコンノート リフレクションノート トリニティノート クレンジングノート トリガーノート ど

続きを見る

目からウロコ マンション管理のトリセツ / 増永 久仁郎

2020/04/14 | 読書

★★★☆☆(マンション管理組合の役員には必須) マンション管理士という国家資格があるそうですが、著者はその一人で、近畿マンション管理者協会という NPO 法人をやってらっしゃいます。

続きを見る

三国志 群雄データファイル / 「歴史読本」編集部

2020/04/11 | 読書

★★★☆☆ 「歴史読本」の編集部がまとめた三国志の登場人物一人一人についての解説です。 正史、演義 の両方に対応しており、正史に出ない人もいます。 全部で 169人。

続きを見る

医療崩壊の真犯人 / 村上正泰

2020/04/07 | 読書

★★★☆☆ 最近のアレ(新コロ)で「医療崩壊」という言葉をよく耳にするので、本棚になったこの本を手にとってみました。 この本の言う「医療崩壊」は医師不足、医療費不足による医療体制の

続きを見る

【勝率87.5%】鉄壁FX 月収35万ディフェンス強すぎトレード / 笹田喬志

2020/04/02 | 読書

★★★★☆ 新刊です。 本日帰り道にあるジュンク堂で見かけて買いました。 帰りの電車内でまだ半分しか読んでないのですが、おもしろい。 笹田さんは Youtube で「さ

続きを見る

ニュートンとアインシュタイン / 石原藤夫

2020/03/28 | 読書

★★★☆☆ ハヤカワJA文庫440。1983年刊行。 工学博士、元大学教授、SF作家の石原藤夫センセイの科学エッセイ。 ニュートン ニュートンが22歳のとき(まだ学生)にペスト

続きを見る

日本人だけが知らない世界から尊敬される日本人 / ケント・ギルバート

2020/03/23 | 読書

★★★☆☆ ケントさんが紹介する日本の偉人達。 アメリカによる War Guilt Information Program のためにこれらの日本人の偉人たちは海外では有名ながら日本

続きを見る

あなたの知らない滋賀県の歴史 / 山本博文

2020/03/21 | 読書

★★★☆☆ 滋賀県の歴史をいろいろな方面から深く描いています。 著者の山本氏は岡本生まれ東京住まいの人で、特に滋賀県との縁はなさそうです。 なにかの拍子に興味を持たれたのでし

続きを見る

孟嘗君と戦国時代 / 宮城谷昌光

2020/03/15 | 読書

孟嘗君と戦国時代 (中公新書) posted with amazlet at 20.03.15 宮城谷 昌光 中央公論新社 売り上げランキング: 177,218

続きを見る

小次郎講師流 テクニカル指標を計算式から学び、その本質に迫る 真・チャート分析大全

2020/03/07 | 読書

小次郎講師流 テクニカル指標を計算式から学び、その本質に迫る 真・チャート分析大全 −−安定投資家になるためのエッジの見つけ方 (現代の錬金術師シリーズ) posted with

続きを見る

山根亜希子のハイブリッドFX

2020/03/02 | 読書

山根亜希子のハイブリッドFX posted with amazlet at 20.03.02 山根亜希子 扶桑社 売り上げランキング: 333,723 Amazo

続きを見る

世界と日本経済大予測2020 / 渡邉哲也

2020/03/01 | 読書

世界と日本経済大予測2020 posted with amazlet at 20.03.01 渡邉 哲也 PHP研究所 売り上げランキング: 24,457 Ama

続きを見る

東海林のヒミツ

2020/02/29 | 読書

東海林を「しょうじ」と読むのが当たり前と世の中の人は思っているようです。 東海林太郎、おそるべし。 でも以前の記事「名字でわかる 日本人の履歴書 なぜ東日本は「佐藤」「鈴木」が、西日本は「

続きを見る

陰謀の日本中世史 / 呉座勇一 (3)

2020/02/25 | 読書

「陰謀の日本中世史 / 呉座勇一 (2)」の続きです。 本能寺の変のあとの関が原の合戦も、司馬遼太郎の小説などで家康の陰謀に三成と景勝がまんまと乗せられたということになっていますが、著者は間違い

続きを見る

FX予測のプロフェッショナルがついに書いた!FX7つの成功法則 / 吉田 恒

2020/02/24 | 読書

FX予測のプロフェッショナルがついに書いた!FX7つの成功法則 posted with amazlet at 20.02.24 吉田 恒 ダイヤモンド社 売り上げランキ

続きを見る

陰謀の日本中世史 / 呉座勇一 (2)

2020/02/23 | 読書

「陰謀の日本中世史 / 呉座勇一 」の続きですが、同じ著者の手になる『応仁の乱』では載っていなかった「応仁の乱」情報が載っています。 日野富子は悪女ではなかった 義視と富子の仲は全然悪

続きを見る

陰謀の日本中世史 / 呉座勇一

2020/02/21 | 読書

陰謀の日本中世史 (角川新書) posted with amazlet at 20.02.21 呉座 勇一 KADOKAWA (2018-03-09) 売り上げランキン

続きを見る

農村起業家になる―地域資源を宝に変える6つの鉄則

2020/02/20 | 読書

農村起業家になる―地域資源を宝に変える6つの鉄則 posted with amazlet at 20.02.20 曽根原 久司 日本経済新聞出版社 売り上げランキング:

続きを見る

京大・鎌田流 知的生産な生き方 / 鎌田浩毅

2020/02/18 | 読書

京大・鎌田流 知的生産な生き方 posted with amazlet at 20.02.18 東洋経済新報社 (2013-05-02) 売り上げランキング: 205,1

続きを見る

稼ぐ人、安い人、余る人―仕事で幸せになる / キャメル・ヤマモト

2020/02/13 | 読書

稼ぐ人、安い人、余る人―仕事で幸せになる posted with amazlet at 20.02.13 キャメル・ヤマモト 幻冬舎 売り上げランキング: 747,40

続きを見る

東大院生が考えたスマートフォンFX / 田畑昇人

2020/02/11 | 読書

東大院生が考えたスマートフォンFX posted with amazlet at 20.02.11 田畑 昇人 扶桑社 売り上げランキング: 5,420 Amaz

続きを見る

アルゴトレードの入門から実践へ ——イージーランゲージによるプログラミングガイド (ウィザードブックシリーズ) / ケビン・J・ダービー

2020/02/10 | 読書

アルゴトレードの入門から実践へ ——イージーランゲージによるプログラミングガイド (ウィザードブックシリーズ) posted with amazlet at 20.02.10

続きを見る

がんとの賢い闘い方 「近藤誠理論」徹底批判 / 大場 大

2020/02/07 | 読書

がんとの賢い闘い方 「近藤誠理論」徹底批判 (新潮新書) posted with amazlet at 20.02.07 大場 大 新潮社 売り上げランキング: 309

続きを見る

勇敢な日本経済論 / 高橋洋一 & ぐっちーさん

2020/01/28 | 読書

勇敢な日本経済論 (講談社現代新書) posted with amazlet at 20.01.28 高橋 洋一 ぐっちーさん 講談社 売り上げランキング: 104,2

続きを見る

韓国人のボクが「反日洗脳」から解放された理由 / WWUK

2020/01/22 | 読書

韓国人ユーチューバー・WWUK 韓国人のボクが「反日洗脳」から解放された理由 (WAC BUNKO 315) posted with amazlet at 20.01.22

続きを見る

やる気を出す方法

2020/01/20 | 読書

以前の記事「リピート系自動売買・裁量トレードのトリセツ;トレーダー1年目から億り人になる! / ついてる仙人」で紹介した下の本にはもう一つ面白いことが書いてありました。 やる気を出すのには、やっ

続きを見る

知的生活の設計―――「10年後の自分」を支える83の戦略 / 堀正岳

2020/01/17 | 読書

知的生活の設計―――「10年後の自分」を支える83の戦略 posted with amazlet at 20.01.17 堀 正岳 KADOKAWA (2018-11-2

続きを見る

KORG DS-DAC-10R つないでみた

★★★★☆ この前買った DS-DAC-10R ですが、

日本史の謎は地政学で解ける / 兵頭二十八(3)

「日本史の謎は地政学で解ける / 兵頭二十八(2)」の続きです。

日本史の謎は地政学で解ける / 兵頭二十八(2)

 ★★★☆☆ 「日本史の謎は地政学で解ける / 兵頭二十

シートマッサージャー セララ

シートマッサージャー セララ

日本史の謎は地政学で解ける / 兵頭二十八

★★★☆☆ 兵頭二十八さんの本はどれも面白いが、この本は

→もっと見る

  • 2020年7月
    « 6月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑