*

あの会社はこうして潰れた (日経プレミアシリーズ) / 帝国データバンク情報部藤森徹

公開日: : 読書

あの会社はこうして潰れた (日経プレミアシリーズ) あの会社はこうして潰れた (日経プレミアシリーズ)
帝国データバンク情報部藤森徹
日本経済新聞出版社 2017-04-11
売り上げランキング : 647
Amazonで詳しく見る by G-Tools

★★★☆☆

書店でまえがきを読んで、

「危ない会社」が潰れない「無倒産時代」が続いている

と書いてあったので、違和感を持って買ってしまいました。

帝国データバンク情報部が最近の倒産事例の内実を紹介した本で、日経電子版連載コラムをもとにしたものらしい。

宝石のマキ、エドウィン、カネボウ、白元などの衆知の事例のほか、出版社や本の取次、書店、病院、老人ホーム、脱毛、弁当屋、ゴルフ場、和菓子屋などさまざま。

友人の実家も例に載っていました。

本業をおろそかにした会社が多いが、世の中の変化(特に為替レート)についていけずに破綻したものが目につきます。

騙されたというシンプルなものもまだ結構あるようです。東芝も破綻すれば「騙された」うちに入るのでしょうか。

まあ、運が悪かっただけのこともあるようですが、世間の信用さえ失わなければ、拾ってくれる神が手を挙げた事例が多いですね。

固定客さえいれば日銭がほそぼそと入るので、時間の余裕ができます。やはり信用はなによりだいじです。

新しいベンチャー企業が何年もしないうちにこけるのは社会への影響はそんなにありません(あやしいマネーがいっしょに消滅するので、むしろよかったりします)。

個人商店の場合は、固定客さえ掴んでいれば自分のみならず子孫代々の生活が保証されるので、あまり事業拡張をしないほうがいいわけです。グローバリスムに踊らされて無理な事業拡張をして滅んだ会社が多いのは残念ですが、自然の摂理かもしれませんね。

###

関連記事

それは違う! / 日垣 隆

それは違う! それは違う! (文春文庫) 日垣 隆 by G-

記事を読む

節約の王道 / 林 望

節約の王道(日経プレミアシリーズ) 林 望 日本経済新聞出版社 2009-1

記事を読む

有機戦士バイオム (ハヤカワ文庫JA) / 梶尾真治

有機戦士バイオム (ハヤカワ文庫JA) 梶尾 真治 早川書房 1989-10 売

記事を読む

政商伝 / 三好 徹

政商伝 (講談社文庫) 三好 徹 講談社 1996-03 売り上げランキング

記事を読む

50代からの選択

2011.2.27 の日記   50代からの選択―ビジネスマンは人

記事を読む

だから日本は世界から尊敬される (小学館新書) / マンリオ カデロ

だから日本は世界から尊敬される (小学館新書) マンリオ カデロ 小学館 201

記事を読む

楚漢名臣列伝 / 宮城谷 昌光

楚漢名臣列伝 (文春文庫) 宮城谷 昌光 文藝春秋 2013-01-04 売り

記事を読む

チャイナ・イリュージョン / 田中 芳樹

チャイナ・イリュージョン チャイナ・イリュージョン―田中芳樹 中国小説の世界

記事を読む

ウルトラマン研究序説

ウルトラマン研究序説―若手学者25人がまじめ分析 科学特捜隊の組織・技術戦略を検

記事を読む

美崎栄一郎の「結果を出す人」のビジネス手帳2013

美崎栄一郎の「結果を出す人」のビジネス手帳2013 美崎 栄一郎 永岡書店 2

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PLANEX ハイパワー無線LANルータ MZK-W300NH2 突然死

PLANEX 11n/b/g 300Mbps ハイパワ

中国で嫌韓がやまない

THAAD 報復にタンを発した中国国内での嫌韓が進んでいるよう

【ヤフオク】『綾錦織・狗の児(こまのこ)』 西陣綾錦織 額飾り

1000円+送料で落札。 専用箱に入って届きました。

【ヤフオク】青い花びん シルクスクリーン 吉岡浩太郎

吉岡浩太郎さんの「青い花びん」というシルクスクリーン版画です。

歴史の零れもの (光文社文庫) / 司馬 遼太郎

歴史の零れもの (光文社文庫) 司馬 遼太郎 日本ペ

→もっと見る

PAGE TOP ↑