*

[FX] 4TFStochBars というインジケータ

公開日: : 最終更新日:2019/11/18 マネー

4TFStochBars.mq4 というストキャスティクスを4つの時間足でバー表示するインジケータがあるのですが、ダウンロードサイト から落とすと

のようにサブウィンドゥに表示されます(USDJPY30分足)。

4本(一番下のバーは無視してください)のバーのうち、一番上が現在の時間足。30分足だとすると、その下に 1時間足、4時間足、日足が表示されます。

ライム色(明るいグリーン)はストキャスの%Dが%Kより大きい場合、赤色はその逆を示します。

特に現在の時間足では高値圏での「%D>%K」、低値圏での「%D<%K」には注意が必要なので、現在の時間足の普通の2本線表示のストキャスも表示させて用いるのがいいと思います。

使い方は、

  • 4つのバーがすべてライムになれば買いシグナル
  • すべて赤なら売りシグナル
  • エントリしていて一番上のバーのみ色が変われば利確のチャンス

というものですが、高値圏での「%D>%K」、低値圏での「%D<%K」には注意が必要と書いたとおり、利確には通常の2本線表示のストキャスで判断してください。

ただし、これのみの売買シグナルはダマシが多いため、ほかのものとの併用は必須です。

で、プログラムのバグを見つけました。

概念のミス

183行目からの

   percentD = iStochastic(NULL,prd,KPeriod,DPeriod,Slowing,MAMethod,PriceField,MODE_MAIN,yy);
percentK = iStochastic(NULL,prd,KPeriod,DPeriod,Slowing,MAMethod,PriceField,MODE_SIGNAL,yy);

switch (tf)
{  case 4: buf4_down[i]=EMPTY_VALUE;buf4_up[i]=EMPTY_VALUE;  if (percentK>=percentD)  buf4_down[i] = 1;           else buf4_up[i] = 1;           break;
case 3: buf3_down[i]=EMPTY_VALUE;buf3_up[i]=EMPTY_VALUE; if (percentK>=percentD)  buf3_down[i] = 1 + Gap * 1; else buf3_up[i] = 1 + Gap * 1; break;
case 2: buf2_down[i]=EMPTY_VALUE;buf2_up[i]=EMPTY_VALUE; if (percentK>=percentD)  buf2_down[i] = 1 + Gap * 2; else buf2_up[i] = 1 + Gap * 2; break;
case 1: buf1_down[i]=EMPTY_VALUE;buf1_up[i]=EMPTY_VALUE; if (percentK>=percentD)  buf1_down[i] = 1 + Gap * 3; else buf1_up[i] = 1 + Gap * 3; break;
}

これを

   percentK = iStochastic(NULL,prd,KPeriod,DPeriod,Slowing,MAMethod,PriceField,MODE_MAIN,yy);
percentD = iStochastic(NULL,prd,KPeriod,DPeriod,Slowing,MAMethod,PriceField,MODE_SIGNAL,yy);

switch (tf)
{  case 4: buf4_down[i]=EMPTY_VALUE;buf4_up[i]=EMPTY_VALUE;  if (percentK<percentD)  buf4_down[i] = 1;           else buf4_up[i] = 1;           break;
case 3: buf3_down[i]=EMPTY_VALUE;buf3_up[i]=EMPTY_VALUE; if (percentK<percentD)  buf3_down[i] = 1 + Gap * 1; else buf3_up[i] = 1 + Gap * 1; break;
case 2: buf2_down[i]=EMPTY_VALUE;buf2_up[i]=EMPTY_VALUE; if (percentK<percentD)  buf2_down[i] = 1 + Gap * 2; else buf2_up[i] = 1 + Gap * 2; break;
case 1: buf1_down[i]=EMPTY_VALUE;buf1_up[i]=EMPTY_VALUE; if (percentK<percentD)  buf1_down[i] = 1 + Gap * 3; else buf1_up[i] = 1 + Gap * 3; break;
}

のように書き換えてください(赤字が変更箇所)。表示は変わりません。

テキストのズレ

151行目の

case 4: txt = tf2txt(Period_4);  gp = 1.5 + shift; break;

も謎で、

case 4: txt = tf2txt(Period_4);  gp = 1.0 + shift; break;

であるべきかと思います。

テキストの色

あと、好みで 40行目の

extern color TextColor = Blue;

ですが、黒地のチャートをつかっていると暗くて見えにくいのでもっと明るい色

extern color TextColor = Aqua;

とかに変えておくとベターかと思います。

上記で示したようにもっと奇妙な「バグ」がいるのですが、それはまだ取れていないので次の機会に。

関連記事

[FX] 4TFStochBars というインジケータ(2)

###

関連記事

レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ【CD-ROM付き】 / 中松 祐太

レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ【CD-ROM付き】

記事を読む

外国為替トレード 勝利の方程式 (投資を極める! 本当は教えたくないプロのノウハウ) / 今井雅人

外国為替トレード 勝利の方程式 (投資を極める! 本当は教えたくないプロのノウハ

記事を読む

[FX] 勝率を上げる zero trailing

勝率を上げる一つの方法を思いついたので、EA に組み込んでみました。 いえ、裁量ではしょっちゅ

記事を読む

超シンプルな自動売買プログラム(9) RSI クロス

超シンプルな自動売買プログラム として RSI とそのシグナル(直前3本の平均値)とのクロスを考

記事を読む

[FX]タイムフィルター(4)

タイムフィルターのさらなる検証です。 通貨ペアごとに最適な時間帯を調整してみると以下のとおりに

記事を読む

[FX]前週の平均値と順張り&逆張り EA化

以前の記事「超シンプルな自動売買プログラム(13) 前週の平均値と順張り 時間特性」での結果を踏

記事を読む

安全な株投資法

* 株価のグラフを示します。 A株(IT企業など)[/caption] A株(I

記事を読む

ブランド品は いらんど

私はファッションブランドが嫌いです。 以前にも書いたと思いますが、製品にそれほどの値打ちを感じ

記事を読む

[FX] VQ_MTF システムにフィボナッチ・トレーリングストップを導入

マルチタイムフレーム化した VQ システムである yasciiVQ_MTF01 にフィボナッチ・

記事を読む

世界でいちばん!日本経済の実力 / 三橋貴明

世界でいちばん!日本経済の実力 三橋 貴明 海竜社 2011-08 売り上

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

KORG DS-DAC-10R つないでみた

★★★★☆ この前買った DS-DAC-10R ですが、

日本史の謎は地政学で解ける / 兵頭二十八(3)

「日本史の謎は地政学で解ける / 兵頭二十八(2)」の続きです。

日本史の謎は地政学で解ける / 兵頭二十八(2)

 ★★★☆☆ 「日本史の謎は地政学で解ける / 兵頭二十

シートマッサージャー セララ

シートマッサージャー セララ

日本史の謎は地政学で解ける / 兵頭二十八

★★★☆☆ 兵頭二十八さんの本はどれも面白いが、この本は

→もっと見る

  • 2020年7月
    « 6月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑