*

勇敢な日本経済論 / 高橋洋一 & ぐっちーさん

公開日: : 読書

勇敢な日本経済論 (講談社現代新書)
高橋 洋一 ぐっちーさん
講談社
売り上げランキング: 104,279

★★★☆☆

ぐっちーさんは、ウォールストリートで働いていた元金融マン。トランプとも知り合いだとか。私はネットで知りました。

財務省出身の高橋先生の裏話も面白いが、ウォールストリートの裏の顔(もはやすでに表ですが)も結構暴露されていておもしろい。

地方再生の提言のところがとても勉強になりました。

高齢者のみならずすべての国民に対して、日本の農業が有望であることが示されています。

なにしろ「ポツンと一軒家」ででも暮らしていける人が結構いて、それはちょっとした広さの田畑があればいいだけなんですもんね。

それプラス高付加価値の作物を作れば現金収入もかなり手に入ります。

起業にかかる費用もサービス業などに比べて今は格安ですから。

高橋先生によると、日本年金機構が怠慢していて中小企業からとりっぱぐれている厚生年金をちゃんと取れば毎年10兆円浮くそうな。

消費税なら3%は減税できます

それをするには歳入庁を作ればいいだけ(税務署は企業の厚生年金の内情を知っているが、年金機構は怠慢のため知らない;だから税と保険金を両方扱う歳入庁を作ればいい)なのですが、どうしてできないかというと財務省が歳入庁に移管すべき税務調査権を手放したくないだけだそう。

ノーパンシャブシャブ事件のときに財務省は潰しておくべきでしたね。あ、あの頃は大蔵省か。

###

関連記事

変見自在 オバマ大統領は黒人か / 高山正之

変見自在 オバマ大統領は黒人か (新潮文庫) posted with amaz

記事を読む

株が上がっても下がってもしっかり稼ぐ投資のルール―バイ・アンド・ホールドを超えて / 太田 忠

株が上がっても下がってもしっかり稼ぐ投資のルール―バイ・アンド・ホールドを超

記事を読む

住んでみたドイツ 8勝2敗で日本の勝ち (講談社+α新書) / 川口 マーン 惠美

住んでみたドイツ 8勝2敗で日本の勝ち (講談社+α新書) 川口 マーン 惠美

記事を読む

経済で読み解く日本史4 明治時代 / 上念司

経済で読み解く日本史④ 明治時代 posted with amazlet at

記事を読む

くらたまのどっちが委員会!?―世の中の小問題を考える毒舌バトル / 倉田 真由美

くらたまのどっちが委員会!?―世の中の小問題を考える毒舌バトル (講談社プラスア

記事を読む

すっきりわかった! VPN

すっきりわかった!VPN (NETWORK MAGAZINE BOOKS) ネ

記事を読む

図解 人気外食店の利益の出し方 (講談社+α文庫) / ビジネスリサーチ・ジャパン

図解 人気外食店の利益の出し方 (講談社+α文庫) ビジネスリサーチ・ジャパン 講

記事を読む

出稼げば大富豪 成功が見えた編 (調子ぶっこきシリーズ) / クロイワ・ショウ

出稼げば大富豪 成功が見えた編 (調子ぶっこきシリーズ) クロイワ・ショウ

記事を読む

「気づいた人」だけがおいしい思いをしてる! Facebook、LINE、Twitterの"本当の"活用法

「気づいた人」だけがおいしい思いをしてる! Facebook、LINE、Twitt

記事を読む

背徳のクラシック・ガイド / 鈴木淳史

背徳のクラシック・ガイド (新書y 225) posted with amaz

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コロナウィルス騒動

昨年末くらいからウワサになっていたコロナウィルス騒動ですが、毎日いろん

陰謀の日本中世史 / 呉座勇一

陰謀の日本中世史 (角川新書) posted w

農村起業家になる―地域資源を宝に変える6つの鉄則

農村起業家になる―地域資源を宝に変える6つの鉄則

Windows10 の update

昨日、メインPCの Windows10 のアップデートが行われ、「再起

京大・鎌田流 知的生産な生き方 / 鎌田浩毅

京大・鎌田流 知的生産な生き方 posted w

→もっと見る

PAGE TOP ↑