*

ピケティの「r>g」

公開日: : 最終更新日:2020/09/18 読書

バカでも稼げる 「米国株」高配当投資」という本に載っていた話で、

トマ・ピケティは「r>g」という一つの不等式で資本主義が残酷なことを示した

と書いてあります(p161)。

ピケティ、はやりましたね、一時は。

「r>g」とは「資本家の利益率>労働者の利益率」のこと

現在は rは 5%で gは1.5% くらいでしょうか。

ピケティは、資本主義は自然に資本家と労働者との格差が広がっていく残酷な仕組みだというわけ。

労働者はそのためデモをしたり、酒のんでクダまいたり、、パヨクは資本主義打倒とか主張したりするわけですが、著者のバフェット太郎さんは、

労働者も儲けた金で株を買って資本家の側に回ればいいだけなのに

と言っておられます。

言い得て妙です。

そうすれば 労働者も資本主義の波に乗って裕福になれるわけです。

資本主義が残酷?

いいえ、誰でも幸福になることに活用できるシステムなのです。

という簡単なことに気が付かずに一生を終えるかもしれない と思うとコワイですよね。

###

関連記事

リスティング広告 プロの思考回路 (WEB PROFESSIONAL) / 佐藤康夫 杉原剛 有園雄一 岡田吉弘 高崎青史 来田貴弘 西原元一

リスティング広告 プロの思考回路 (WEB PROFESSIONAL) 佐藤康夫

記事を読む

爆笑問題の日本史原論グレート

爆笑問題の日本史原論グレート 爆笑問題の日本史原論グレート (幻冬舎文庫) 爆

記事を読む

続・世界の日本人ジョーク集 / 早坂 隆

続・世界の日本人ジョーク集 (中公新書ラクレ) 早坂 隆 中央公論新社 20

記事を読む

「反日韓国」の自壊が始まった / 呉善花(2)

「反日韓国」の自壊が始まった 呉 善花 悟空出版 2014-11-11 売り上

記事を読む

外為FXシステムトレードの成功法則がわかる本 / 宮崎哲也

外為FXシステムトレードの成功法則がわかる本 posted with amaz

記事を読む

見かけがすべての韓流 ──なぜ、大統領までが整形するのか (WAC BUNKO 160) / 呉 善花

見かけがすべての韓流 ──なぜ、大統領までが整形するのか (WAC BUNKO 16

記事を読む

アルファブロガー

アルファブロガー 11人の人気ブロガーが語る成功するウェブログの秘訣とインターネ

記事を読む

1万円起業 片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法 / クリス・ギレボー 本田直之

1万円起業 片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法 クリス・ギレボー 本田直之

記事を読む

京都ここだけの話 (日経プレミアシリーズ) / 日本経済新聞京都支社

京都ここだけの話 (日経プレミアシリーズ) 日本経済新聞 京都支社 日

記事を読む

海洋危険生物―沖縄の浜辺から (文春新書) / 小林照幸

海洋危険生物―沖縄の浜辺から (文春新書) 小林 照幸 文藝春秋 2002-02

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本人の給料はなぜこんなに安いのか / 坂口孝則

★★★☆☆(思ったより良い) 坂口さんは以前から何冊か読

米国株投資(2) ETF ってすごい

昨日の記事「米国株投資(1)」の続きです。 本日は米国ETF の

米国株投資(1)

先月から米国株投資信託&ETF を始めましたが、いい時代になりましたね

金持ちになる男、貧乏になる男 / スティーブ・シーボルド

★★★★☆ スティーブ・シーボルドのことは他の本で知りま

OM-MF4+WP-SPMF4 バスレフスピーカーのその後

今年のムックの付録のマークオーディオ製フルレンジユニット OM

→もっと見る

PAGE TOP ↑