*

ピケティの「r>g」

公開日: : 最終更新日:2020/09/18 読書

バカでも稼げる 「米国株」高配当投資」という本に載っていた話で、

トマ・ピケティは「r>g」という一つの不等式で資本主義が残酷なことを示した

と書いてあります(p161)。

ピケティ、はやりましたね、一時は。

「r>g」とは「資本家の利益率>労働者の利益率」のこと

現在は rは 5%で gは1.5% くらいでしょうか。

ピケティは、資本主義は自然に資本家と労働者との格差が広がっていく残酷な仕組みだというわけ。

労働者はそのためデモをしたり、酒のんでクダまいたり、、パヨクは資本主義打倒とか主張したりするわけですが、著者のバフェット太郎さんは、

労働者も儲けた金で株を買って資本家の側に回ればいいだけなのに

と言っておられます。

言い得て妙です。

そうすれば 労働者も資本主義の波に乗って裕福になれるわけです。

資本主義が残酷?

いいえ、誰でも幸福になることに活用できるシステムなのです。

という簡単なことに気が付かずに一生を終えるかもしれない と思うとコワイですよね。

###

関連記事

大学教授 コテンパン・ジョーク集 – Classic Jokes and Puns on Professors / 坂井 博通

大学教授 コテンパン・ジョーク集 - Classic Jokes and P

記事を読む

即戦力の磨き方 / 大前研一

即戦力の磨き方 (PHPビジネス新書) 大前 研一 PHP研究所 2006-0

記事を読む

シルバーグレーの金銭学 / 邱永漢

★★★☆☆ 1989年に出た邱永漢(きゅうえいかん)先生の著書。 本棚に眠っているの

記事を読む

~1日3度のチャンスを狙い撃ちする~待つFX / えつこ

~1日3度のチャンスを狙い撃ちする~待つFX (Modern Alchemist

記事を読む

なぜ「日本人がブランド価値」なのか―世界の人々が日本に憧れる本当の理由 / 呉善花 (2)

なぜ「日本人がブランド価値」なのか 世界の人々が日本に憧れる

記事を読む

空気の底―The best 16 stories by Osamu Tezuka / 手塚 治虫

空気の底―The best 16 stories by Osamu Tezuka

記事を読む

小さな会社が一瞬で顧客とキャッシュをつかむ5つの成功戦略

  原題は「Instant Income」、邦題が「小さな会社が一瞬で顧客とキャッシュをつ

記事を読む

株が上がっても下がってもしっかり稼ぐ投資のルール―バイ・アンド・ホールドを超えて / 太田 忠

株が上がっても下がってもしっかり稼ぐ投資のルール―バイ・アンド・ホールドを超

記事を読む

韓国とかかわるな! 韓国とかかわると人も国も必ず不幸になる-Kの法則 / 某国のイージス

★★★☆☆ 2014年の本で、Youtuber の 某国のイージス さんの初の著作。

記事を読む

no image

平成サラリーマン川柳傑作選10

平成サラリーマン川柳傑作選 平成サラリーマン川柳傑作選〈10貫目

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ダイソーの万能エポキシパテ

バルコニーのタイルの上面のコーキングやパテやらウレタン塗装など

日本人ならたまらない 国産ねこまんまの素漁師飯(ごはんのお供 ふりかけ)

楽天市場でお買い物マラソンのときによく買います。 「2袋買ってク

血引きの岩 / 星野之宣(2)

【中古】血引きの岩 / 星野之

Pioneer LD プレーヤー(レーザーディスクプレーヤー) CLD-Z1

単なる思い出話です。 昔、Pioneer の レーザーデ

【万年筆】LAMY Safari (ラミーサファリ) スケルトン 細字 L12F

LAMY safari(ラミー

→もっと見る

  • 2022年8月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • アクセスカウンター
PAGE TOP ↑