*

増補 決定版 日本史 / 渡部昇一(2)

公開日: : 最終更新日:2022/12/14 読書


★★★☆☆

以前にも紹介したのですが、もう一度読み返してみました。

今はなき碩学の渡部昇一センセイの日本通史です。読んでいて目からウロコが何枚も落ちました。

たとえば古代編では・・・

日本人の祖先

日本の神話では「国を作った」ではなく、「島国を作った」と書いてあり、島の名前も列挙してある。これは当時の日本人が海洋民族であったことを示している。

米を作り高床式住居に住み、禊をするなど南方系の特徴を持っていたということで、中国大陸の南のあたりから来たものが多いことを示している。

勾玉文化

勾玉は百済と日本にしかない。

何でも軍靴の音がする

「八紘一宇」という言葉は神武天皇が集まった多数の部族の前でおっしゃったもので、「世界を一つの家にする」つまり「みんなで一つになろう」という意味。

これをバカなパヨクは曲解する。

オクラはすごい人だった

山上憶良の父は朝鮮半島に派遣されていた武官で白村江のときに息子を連れて日本に引き上げて来た。

憶良は第7次遣唐使に行き帰って来たので、日本・朝鮮・唐の 3カ国のことを理解している知識人であった。

父は武官で自分は文官なので当時の日本人の中では最も広い知識と視野を持っていたのではないでしょうか。

名前からただの臆病な善人が取り柄の小役人かと思っている人が多いかも(それとも私だけ?)。

それにしても渡部昇一センセイは近現代史に詳しいなと思っていたら、全時代お詳しいのでびっくりです。

###

 

関連記事

たけみつ教授のホントは非常識な通説日本史 / 武光 誠

たけみつ教授のホントは非常識な通説日本史 (リイド文庫) 武光 誠 リイド社

記事を読む

黒を愉しむ 万年筆インク6色セットつき 万年筆のある毎日

ついこの前、「青を愉しむ 万年筆インク6色セットつき 万年筆のある毎日」をご紹介しましたが、

記事を読む

運命の覇者 / 田中芳樹 花田一三六 冲方丁 水野良 七尾あきら

運命の覇者 田中 芳樹 花田 一三六 冲方 丁 水野 良 七尾 あきら 角川

記事を読む

笑劇―SFバカ本カタストロフィ集

笑劇―SFバカ本カタストロフィ集 (小学館文庫) 岬 兄悟 小学館 2006-

記事を読む

世界「民族」全史――衝突と融合の人類5000年史 / 宇山 卓栄

★★★★☆(すばらしい) 著者の前著「民族と文明で読み解く大アジア史 / 宇山卓栄」はアジ

記事を読む

バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか / ジョージ・S・クレイソン(3)

★★★☆☆ 以前からよく知っている「バビロンの大富豪」ですが、Youtube 動画でまとめ

記事を読む

ウェブログのアイデア!―プロのライター&編集者が教える、ネタの集め方・読ませ方・見せ方のテクニック / デジビン

ウェブログのアイデア!―プロのライター&編集者が教える、ネタの集め方・読

記事を読む

日本進化論 / 落合陽一

★★★☆☆ 2019年の本。 落合信彦の息子としても有名な著者は幅広いフィールドにお

記事を読む

元気な心と体で成功を呼びこむ / 中谷 彰宏

元気な心と体で成功を呼びこむ (広済堂文庫) 中谷 彰宏 廣済堂出版 2003

記事を読む

眠る鬼 ― 鬼悠市 風信帖 / 高橋 義夫

眠る鬼―鬼悠市 風信帖 (文春文庫) 高橋 義夫 文藝春秋 2003-05

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

【FX】2024年2月集計

現在運用中の FX口座の2024年2月中の運用成績です。 133

【FX】IS White という EA

昨日は「【FX】IS Black という EA」を紹介したので、同じ作

【FX】IS Black という EA

昔から知られている FX自動売買ソフト(EA)に IS Black と

【FX】新戦略のためのデモトレード(3)

「【FX】新戦略のためのデモトレード」で、2024/2/16 -2/2

森のきのこカレーお試しセット 2種類

森のきのこカレーお試しセットを楽天市場で買いました。 2種類あり

→もっと見る

  • 2024年3月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • アクセスカウンター
PAGE TOP ↑