*

闇の日本史―国民の知らない歴史〈3〉 /中津 文彦

公開日: : 読書

闇の日本史―国民の知らない歴史〈3〉 (ワニ文庫) 闇の日本史―国民の知らない歴史〈3〉 (ワニ文庫)
中津 文彦
ベストセラーズ 2003-06
売り上げランキング : 748904
Amazonで詳しく見る by G-Tools

★★★☆☆

日本史の通説にあえてチャレンジしています。

通説とは学会でおおまかに認証されている歴史で、証拠が正しくないものは異説や推測として軽んじられていますよね。

ここでは小説家の目を通して、以下のナゾに光をあてています。

  1. 西郷隆盛の素顔はどうだったか
  2. 竜馬暗殺の犯人(ここでは西郷隆盛)と理由
  3. 伊達騒動の謎
  4. 由井正雪に影響を与えた事件
  5. 千利休の切腹の理由
  6. 本能寺の変の計画者(ここでは毛利輝元)
  7. 川中島合戦の謎
  8. 奥州藤原氏の滅亡の真相
  9. 義経北行伝説の謎

 

いずれも証拠が少ないものの、なかなか鋭く問題提起を行っており、通説に通じた人ほど楽しめます。

###

関連記事

税務署が嫌がる「税金0円」の裏ワザ / 大村 大次郎

税務署が嫌がる「税金0円」の裏ワザ (双葉新書) 大村 大次郎 双葉社 201

記事を読む

FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか? 利回り100%の外貨投資戦略 / 松田 哲

FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか? 利回り100%の外貨投資戦略 松

記事を読む

割安成長株で2億円 / 弐億貯男

★★★☆☆ 著者は「弐億貯男」というハンドルネームのサラリーマン投資家。 このハ

記事を読む

経済ニュースが10倍よくわかる「新」日本経済入門 / 三橋貴明

経済ニュースが10倍よくわかる「新」日本経済入門 (アスコムBOOKS) 三橋貴

記事を読む

王様の勉強法 / 荒俣 宏 中谷 彰宏

王様の勉強法 荒俣 宏 中谷 彰宏 by G-Tools

記事を読む

ラインの虜囚 (ミステリーランド) / 田中 芳樹

ラインの虜囚 (ミステリーランド) 田中 芳樹 講談社 2005-07-07

記事を読む

フェルドマン式知的生産術 ― 国境、業界を越えて働く人に / ロバート・アラン フェルドマン

フェルドマン式知的生産術 ― 国境、業界を越えて働く人に ロバート・アラン フェル

記事を読む

しびれるサービス―顧客満足の具体例60 / 中谷 彰宏

しびれるサービス―顧客満足の具体例60 しびれるサービス―顧客満足の具体例60

記事を読む

続・世界の日本人ジョーク集 / 早坂 隆

続・世界の日本人ジョーク集 (中公新書ラクレ) 早坂 隆 中央公論新社 20

記事を読む

街道をゆく〈26〉嵯峨散歩、仙台・石巻 (朝日文庫) / 司馬 遼太郎 (2)

街道をゆく〈26〉嵯峨散歩、仙台・石巻 (朝日文庫) 司馬 遼太郎 朝日新聞社

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

【FX】Fintokei チャレンジ 7日め

現在わたしはプロップファームの Fintokei にチャレンジ中です。

PT3 アースソフト 4番組同時録画チューナー

11年前の記事「PT3 アースソフト 4番組同時録画 コピーフリーチュ

【FX】 Dead Zone Scalper という EA

昨日の記事「【FX】Fintokei に適する EA」の続きです。

【FX】Fintokei に適する EA

Fintokei のように含み損を最重視する場で使用するのは、やはりナ

【FX】2024年5月第1,2,3週総括

以前の記事「【FX】2024年5月第1,2週総括」の続きです。

→もっと見る

  • アクセスカウンター
PAGE TOP ↑