*

成功する里山ビジネス ダウンシフトという選択 (角川新書) / 神山典士

公開日: : 読書

成功する里山ビジネス ダウンシフトという選択 (角川新書) 成功する里山ビジネス ダウンシフトという選択 (角川新書)
神山 典士
KADOKAWA / 角川学芸出版 2017-07-10
売り上げランキング : 36125
Amazonで詳しく見る by G-Tools

★★★☆☆

里山とか里海とか結構惹かれるんですよ。

人口減少のこの時代を「下山(げざん)の時代」と呼び、高度成長期とは別のコンセプトで考える必要があります。その時代で人口過疎に悩む地方の活性化のしかたを教えてくれます。

コンセプトとは「みみずの視点の町おこし」、「積極的下層市民」など。

いくつかの成功している地域を紹介していますが、何人かのキーパーソンを主人公にしたストーリー展開で書かれています。やや全体像がわかりにくいのですが、感情移入できるためか興味深く読ませます。

瀬戸内国際芸術祭で活性化した小豆島や島根県隠岐郡海士町は TV でもよく紹介されますね。

個人的には平田オリザの活動が非常に面白かったです。劇団にはいつでも稽古のできる劇場が必要(住み込みできることが結構重要)だという指摘はなるほどと思わせ、それを地方で持て余している建物(ハコ)に求めたところ、豊岡市活性につながったケースを紹介。

みみずの視点の町おこし

「みみずの視点の町おこし」は、移住を成功させるにはにはまず移住して地方に溶け込んで少しずつ周囲を活性化させるということです。

まず地中を深く堀りおこすみみずになった気持ちで、複業、継業で暮らしをたててから、地域住民に新たな視点を提供して活性化していくということ。

ここでの継業とは跡継ぎのいない店舗、工芸品などの事業を引き継ぐことです。

積極的下層市民

「積極的下層市民」とは都市で忙しいが収入の高い暮らしより、地方で収入は低いがのんびりした暮らしを積極的に選んだ人のこと。

ネットがつながれば、むしろ田舎の方がクリエイティブな仕事ができたりするでしょう。

仕事以外に米も野菜も作れるようになるしね。

###

関連記事

古代史を彩った人々 / 豊田有恒

古代史を彩った人々 (講談社文庫) 豊田 有恒 講談社 1993-0

記事を読む

バカが国家をやっている / 勝谷 誠彦

バカが国家をやっている 勝谷 誠彦 扶桑社 2008-10-28 売り上げ

記事を読む

韓国人は息を吐くように嘘を吐く

沈没事件の奇怪さ TV でパク大統領が国民に謝っているのを見てびっくりしました。 韓国ではエ

記事を読む

余命半年の中国経済 これから中国はどうなるのか / 渡邉 哲也

余命半年の中国経済 これから中国はどうなるのか 渡邉 哲也 ビジネス社 2015

記事を読む

強い経済が強い日本をつくる / 三橋 貴明, 田母神 俊雄

強い経済が強い日本をつくる 三橋 貴明 田母神 俊雄 海竜社 2013-07-0

記事を読む

夢みるクラシック交響曲入門 (ちくまプリマー新書) / 吉松 隆

夢みるクラシック交響曲入門 (ちくまプリマー新書) 吉松 隆 筑摩書房 2006

記事を読む

実録! 巨大モンスター衝撃ファイル

実録! 巨大モンスター衝撃ファイル クリエイティブスイート 宝島社 2009-

記事を読む

月収の10倍稼ぐ外資投資―横尾式トレンドフォローで着実に儲けよう / 横尾 寧子

月収の10倍稼ぐ外資投資―横尾式トレンドフォローで着実に儲けよう 横尾 寧子

記事を読む

インド人大富豪の教訓―大金をつかむ45のヒント / 高垣 尚平

インド人大富豪の教訓―大金をつかむ45のヒント 高垣 尚平 泉書房 2007

記事を読む

三国志孔明死せず / 伴野 朗

孔明死せず 孔明死せず 三国志 (集英社文庫) 伴野 朗 集英社 1996

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

雑学科学読本 文房具のスゴい技術 (中経の文庫) / 涌井 良幸, 涌井 貞美

雑学科学読本 文房具のスゴい技術 (中経の文庫) 涌

仕事消滅 AIの時代を生き抜くために、いま私たちにできること / 鈴木貴博(5)

仕事消滅 AIの時代を生き抜くために、いま私たちにでき

プロの知的生産術 (PHPビジネス新書) / 内田和成

プロの知的生産術 (PHPビジネス新書) 内田 和成

京都人が書いた「京都」の本 名所・旧跡からお土産・風習まで (PHP文庫) / 京都ゆうゆう倶楽部

京都人が書いた「京都」の本 名所・旧跡からお土産・風習

Fate / Apocrypha 第22話「再会と別離」

今回は珍しくTV アニメの話です。 以前、「空の境界」にハマり、

→もっと見る

PAGE TOP ↑