*

朝日リスク 暴走する報道権力が民主主義を壊す / 櫻井よしこ 花田紀凱

公開日: : 最終更新日:2019/05/31 読書

朝日リスク 暴走する報道権力が民主主義を壊す (産経セレクト S 9)
櫻井 よしこ 花田 紀凱
産経新聞出版
売り上げランキング: 81,815

★★★★☆

ウソの新聞朝日新聞小川榮太郎氏の本『徹底検証「森友・加計事件」―朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』に反論もせずにいきなり訴訟をしかけた事件に憤慨した 櫻井よしこ花田紀凱 の両名が小川氏の援護射撃のためにまとめた対談本。

対談相手は門田隆将林いづみ加戸守行足立康史堤堯

モリカケの当事者であった加戸守行さんの話で、モリカケ事件の本質がわかります。

堤堯さんは Youtube で見ているとただの態度と声のでっかいオッサンですが、この本では裏話を暴露しまくっていて面白い。

本多勝一がしかけてきた裁判の冒頭で「かいしんのいちげき」を出したり、裁判中で本多勝一の学歴詐称を公にしたり

天声人語を書いていた荒垣秀雄(1903年7月19日-1989年7月8日)が逗子から電車出勤をするときに女子高生のスカートまくりをしてよく逗子警察に捕まっていたとも語っています。

天声人語って偉そうなタイトルなのに最低の変質者が書いていたとは。

まあ、荒垣以外の天声人語子も妄想、幻聴がひどく、精神病院を紹介してあげたいヤツばかりだけど。

関連記事

朝日リスク 暴走する報道権力が民主主義を壊す / 櫻井よしこ 花田紀凱 (2)

###

関連記事

大摩のガロ (小学館文庫―忍法秘話) / 白土 三平

大摩のガロ (小学館文庫―忍法秘話) 白土 三平 小学館 1996-05

記事を読む

斑鳩宮始末記 / 黒岩重吾

斑鳩宮始末記 斑鳩宮始末記 (文春文庫) 黒岩 重吾 by G

記事を読む

日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル / 橘 玲

日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル 橘 玲 ダイヤモンド社 2

記事を読む

通販な生活 日垣隆

通販な生活 一生を1ギガで終えないための買い物学 日垣 隆 by

記事を読む

鉄の旋律 / 手塚治虫

鉄の旋律―The best 3 stories by Osamu Tezuka

記事を読む

アメリカ、中国、そして日本経済はこうなる / 日下公人 三橋貴明

アメリカ、中国、そして日本経済はこうなる (WAC BUNKO)日下公人 三橋貴

記事を読む

アジアの覇者は誰か 習近平か、いやトランプと安倍だ! / 宮崎正弘, 石平

アジアの覇者は誰か 習近平か、いやトランプと安倍だ! (WAC BUNKO 28

記事を読む

「瑞穂の国」の資本主義 / 渡邉哲也

「瑞穂の国」の資本主義 渡邉 哲也 PHP研究所 2014-06-12 売り上

記事を読む

空気の底―The best 16 stories by Osamu Tezuka / 手塚 治虫

空気の底―The best 16 stories by Osamu Tezuka

記事を読む

逆説の日本史16 江戸名君編 / 井沢 元彦

逆説の日本史16 江戸名君編 (小学館文庫) 井沢 元彦 小学館 2013-0

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

The Best~Tie-up Collection~ / Suara

The Best~Tie-up Collectio

軍事情報に関する包括的保全協定 GSOMIA

なんと昨日、韓国側からの申し出で 日韓 GSOMIA が破棄されること

当たり前のことをわざわざ言う

昔 K国ドラマをカミサンが観ていたのですが、悩んだ主人公が「私は医者だ

上級国民/下級国民 (小学館新書) / 橘玲 (2)

上級国民/下級国民 (小学館新書) posted

Nocturnes 1-6 / Faure

Nocturnes 1-6 / Theme &am

→もっと見る

PAGE TOP ↑