*

日本が世界をリードする! 第4次産業革命 これから始まる仕事・社会・経済の大激変" / 三橋貴明

公開日: : 読書

★★★☆☆

ドイツで始まった「第4次産業革命」は「生産者をサポートする機械と IT との融合的発展」で、ドイツでは生産機械の発展に使われていますが、日本ではサービス業での発展が見込まれています。ドイツではサービス業の担い手として移民が使えますからね。

日本で開発中のパワードスーツは高齢者の労災予防に役立つのみならず、女子の肉体労働業種への参入を容易にします。

脊髄損傷による半身不随の治療にも使われるようになっている(すでに日本製がドイツで認可済み)そうです。

核融合についてなにか載っているかなと思ったら、この本では全然触れられていませんでした。

この本でいくつか思い違いを治す機会に恵まれました。

たとえば、次の2つ。

日本の高度成長期

日本の高度成長期の人口の伸びは 1%/年なのに、1人あたりの GDP増加率は 7.3%。

高度成長期の輸出依存度は 10%前後で、現在より少なかったとか。

つまり技術革新で日本は高度成長したのです。国民がどんどん豊かになり、内需がすでに巨大になっていたのです。

決して今の韓国のような輸出頼みの国ではなかったのです。

産業革命の意味

産業革命までは「土地」と「労働」が生産のファクター。だから1人あたりの生産性はずっと変わらなかったようです。

産業革命後は「資本(土地や金)」、「労働」のほかに「技術」が加わることになり、1人あたりの生産性が飛躍的に伸び、それが資本を増加させてポジティブフィードバックとなり、加速度的に生産が伸びていったのです。

だから人口減少期でも1人あたりの生産性をそれ以上に上昇させれば経済は上向きとなるのです。それには技術革新が絶対に必要です。すなわち第4次産業革命を進める必要があるわけです。

###

関連記事

プログラマを笑え! / 藤本裕之

プログラマを笑え! 藤本 裕之 ソーテック社 2004-10 売り上げランキン

記事を読む

意外に日本人だけ知らない日本史 / デュラン れい子

意外に日本人だけ知らない日本史 (講談社プラスアルファ新書) デュラン れい子

記事を読む

逆説の日本史 14 近世爛熟編(3) / 井沢元彦

逆説の日本史 14 近世爛熟編 (小学館文庫) 井沢 元彦 小学館 2

記事を読む

お金の流れが変わった! / 大前 研一 

お金の流れが変わった! お金の流れが変わった! (PHP新書) 大前 研一

記事を読む

COACH のスペシャル万年筆

Mono Max (モノ・マックス) 2013年 01月号 宝島社 20

記事を読む

「瑞穂の国」の資本主義 / 渡邉哲也

「瑞穂の国」の資本主義 渡邉 哲也 PHP研究所 2014-06-12 売り上

記事を読む

聴かなくても語れるクラシック (日経プレミアシリーズ) / 中川右介

聴かなくても語れるクラシック (日経プレミアシリーズ) 中川 右介 日本経済新聞

記事を読む

風の又三郎―雪渡り・十力の金剛石 (ますむら・ひろし賢治シリーズ)

風の又三郎―雪渡り・十力の金剛石 (ますむら・ひろし賢治シリーズ) ますむら

記事を読む

1億稼ぐ! メールマガジン私の方法 銀行口座380円が2億円になった理由 / 石田 健

1億稼ぐ! メールマガジン私の方法 銀行口座380円が2億円になった理由 石田

記事を読む

バンブーハウス / 山田章博

バンブーハウス (マイコミックス) 山田章博 東京三世社 1983-04

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Instruments of Peace / Singh Kaur Soundings Ensemble

Instruments of Peace pos

【謎の円盤】ブラームス交響曲第4番・悲劇的序曲・大学祝典序曲 ワルター&コロンビア交響楽団

ほぼ 4年に一度企画されるソニーの「Best Classics

【FX】アンディさんのリアルタイム雲 (3)

最強の「FX理論」を君たちに教えたい poste

【謎の円盤】 バーンスタイン指揮名演集(西独輸入盤)

★★★☆☆ CD番号 431048-2。 ドイツグ

ダブルバスレフ箱に OM-MF519 を移植

本日、マークオーディオ製フルレbジユニット OM-MF5 を入れていた

→もっと見る

PAGE TOP ↑