*

日本人の給料はなぜこんなに安いのか / 坂口孝則

公開日: : 最終更新日:2020/10/28 読書

★★★☆☆(思ったより良い)

坂口さんは以前から何冊か読んだことがあり知っていましたが、最近朝のTV番組でよく見かけますね。

第一章では日本人の給料が安いわけを説明。終身雇用制を破壊しないと高給取りにはなれないようですね。

第二章は年金のお話。国民年金はお得だが、厚生年金はそれよりソンと明記しています。私は20年前に知っていたので公務員を辞めて独立(自営業)しました。民間の個人年金はさらにソンということも載っています。

第三章は消費税問題。10%にすると国民が暗算で税金額がわかるので消費が落ち込むというのが笑えました。だったら、政府は 9%にしてから 11%にしたほうがヨカッタね。

第四章は空き家問題。持ち家か賃貸かどちらがトクか という永遠の問題も含まれます。確かに地方の空き家問題は現在の法律では解消できないので、有効利用できるような法律や体制づくりが必要ですね。

薄い本の割に、結構内容はありました。

TV を見ていると、坂口さんはいつもつまらないこと言ってんな~ と思ってましたが、中身もある人なのね。

###

関連記事

1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考 / 金川 顕教

1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考 金川 顕教 すばる舎 2

記事を読む

朝日ぎらい よりよい世界のためのリベラル進化論 (朝日新書) / 橘 玲

朝日ぎらい よりよい世界のためのリベラル進化論 (朝日新書) 橘 玲 朝日新聞出

記事を読む

意外な真相? 驚きの事実! 裏も表もわかる日本史[古代編] /関裕二 石ノ森章太郎

意外な真相? 驚きの事実! 裏も表もわかる日本史 (じっぴコンパクト新書) 関

記事を読む

タイタニア5 / 田中 芳樹

タイタニア5 <凄風篇> (講談社ノベルス) 田中 芳樹 講談社 20

記事を読む

抜打ち庄五郎 (講談社文庫) / 新宮正春

抜打ち庄五郎 (講談社文庫) 新宮 正春 講談社 2005-06 売り上げラン

記事を読む

特選 星降る夜のパソコン情話―Linux狂騒曲 / 中村正三郎

特選 星降る夜のパソコン情話―Linux狂騒曲 中村 正三郎 ビレッジセンター

記事を読む

「知の衰退」からいかに脱出するか? / 大前研一

「知の衰退」からいかに脱出するか? 大前研一 光文社 2009-01-

記事を読む

ロバート キヨサキの『金持ち父さん 貧乏父さん』

* ⇒ 画像診断 Next Step Neo 本日はたいちん先生の病院に。 診断システムが

記事を読む

指揮者の名盤 / 本間 ひろむ

指揮者の名盤 指揮者の名盤 50人のマエストロを聴く (平凡社新書) 本間 ひ

記事を読む

ジパング再来 大恐慌に一人勝ちする日本 / 三橋 貴明

ジパング再来 大恐慌に一人勝ちする日本 三橋 貴明 講談社 2009-07-3

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

真鯛のだし塩 180g

ポスト投函送料込み 真鯛のだし

OBSOLETE

Netflix に対抗しているのか Youtube でもオリジナルアニ

the KISS / 松野弘明

★★★☆☆ CD番号:TOCE7887。 ワタシは松野

ドビュッシー : 12のエチュード(練習曲集) / 内田光子

★★★★☆(スピード&スリル) ショパンのエチュードほど

「24のキーワード」でまるわかり! 最速で身につく世界史 / 角田陽一郎[2]

★★★☆☆ 以前の記事「「24のキーワード」でまるわかり

→もっと見る

  • 2020年12月
    « 11月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑