*

日本転覆テロの怖すぎる手口 スリーパー・セルからローンウルフまで (PHP新書) / 兵頭 二十八

公開日: : 読書

日本転覆テロの怖すぎる手口 スリーパー・セルからローンウルフまで (PHP新書) 日本転覆テロの怖すぎる手口 スリーパー・セルからローンウルフまで (PHP新書)
兵頭 二十八
PHP研究所 2018-08-18
売り上げランキング : 7863
Amazonで詳しく見る by G-Tools

★★★☆☆

現代の軍師である兵頭さんの新刊。

反日国家のスリーパー・セル(忍びの用語では「」)はすでに日本に相当数入り込んでいることはスパイ防止法ですらない日本のことですから当たり前です。

彼らが起こす同時多発型テロはある程度阻止することはできますが、ローン・ウルフ型(感化されて自律的にテロを行う人間:攻殻機動隊では「個別の11人」あるいは「S.A.C.」という)のテロは阻止は難しいです。

すでに日本も相当洗脳が進んでいるので、ローン・ウルフになりうる人間はどこにでもいるでしょう。

そして、隣の国で政変が起きれば大量の難民が流入し、その中にスリーパー・セルやローン・ウルフの卵が混じっていることはヨーロッパの事例から想像がつきます。

兵頭さんはそれらの危機の具体例を描き、対抗策もある程度開示してくれています。

難民収容所はチャーター船を利用するという提案をされていますが、孤島を使うよりは確かにいい方法だと思います。

古くなった原子力空母を発電所として借りるあるいは購入するというのと似ていますね。

関連記事

###

関連記事

しびれるサービス―顧客満足の具体例60 / 中谷 彰宏

しびれるサービス―顧客満足の具体例60 しびれるサービス―顧客満足の具体例60

記事を読む

滅びし獣たちの海 / 星野 之宣

滅びし獣たちの海 (幻冬舎コミックス漫画文庫 ほ 1-5) 星野 之宣 幻冬

記事を読む

哲学探偵 / 鯨統一郎

哲学探偵 (カッパ・ノベルス) 鯨 統一郎 光文社 2008-09-20 売り

記事を読む

公務員の異常な世界

公務員の異常な世界 公務員の異常な世界―給料・手当・官舎・休暇 (幻冬舎新書)

記事を読む

鉄の旋律 / 手塚治虫

鉄の旋律―The best 3 stories by Osamu Tezuka

記事を読む

渡部昇一の日本史快読!

渡部昇一の日本史快読! (ワック文庫) 渡部 昇一 by G-T

記事を読む

本当はヤバイ!韓国経済 / 三橋 貴明

本当はヤバイ!韓国経済―迫り来る通貨危機再来の恐怖 三橋 貴明 彩図社 200

記事を読む

アンチエイジング・バトル最終決着 / 坪田一男

アンチエイジング・バトル 最終決着 (朝日新書) posted with am

記事を読む

「中国大恐慌」以後の世界と日本 :各国に広まるチャイナショックの現実と今後 / 宮崎正弘

「中国大恐慌」以後の世界と日本 :各国に広まるチャイナショックの現実と今後 p

記事を読む

SoftEther+VPN構築ガイド / 塩見 豊久

SoftEther+VPN構築ガイド 塩見 豊久 ケイズプロダクション アスペ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑