*

日本転覆テロの怖すぎる手口 スリーパー・セルからローンウルフまで (PHP新書) / 兵頭 二十八

公開日: : 読書

日本転覆テロの怖すぎる手口 スリーパー・セルからローンウルフまで (PHP新書) 日本転覆テロの怖すぎる手口 スリーパー・セルからローンウルフまで (PHP新書)
兵頭 二十八
PHP研究所 2018-08-18
売り上げランキング : 7863
Amazonで詳しく見る by G-Tools

★★★☆☆

現代の軍師である兵頭さんの新刊。

反日国家のスリーパー・セル(忍びの用語では「」)はすでに日本に相当数入り込んでいることはスパイ防止法ですらない日本のことですから当たり前です。

彼らが起こす同時多発型テロはある程度阻止することはできますが、ローン・ウルフ型(感化されて自律的にテロを行う人間:攻殻機動隊では「個別の11人」あるいは「S.A.C.」という)のテロは阻止は難しいです。

すでに日本も相当洗脳が進んでいるので、ローン・ウルフになりうる人間はどこにでもいるでしょう。

そして、隣の国で政変が起きれば大量の難民が流入し、その中にスリーパー・セルやローン・ウルフの卵が混じっていることはヨーロッパの事例から想像がつきます。

兵頭さんはそれらの危機の具体例を描き、対抗策もある程度開示してくれています。

難民収容所はチャーター船を利用するという提案をされていますが、孤島を使うよりは確かにいい方法だと思います。

古くなった原子力空母を発電所として借りるあるいは購入するというのと似ていますね。

関連記事

###

関連記事

反日プロパガンダの近現代史:なぜ日本人は騙されるのか / 倉山満

反日プロパガンダの近現代史:なぜ日本人は騙されるのか 倉山満 アスペクト 201

記事を読む

現代日本の問題集 / 日垣 隆  生物問題

現代日本の問題集 (講談社現代新書) 日垣 隆 講談社 2004-06-21

記事を読む

御聞番―会津藩・最後の隠密 / 高橋 義夫

御聞番―会津藩・最後の隠密 (講談社文庫) 高橋 義夫 講談社 1996-0

記事を読む

ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話

ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話 マネー・ヘッタ・チャン

記事を読む

震災恐慌!~経済無策で恐慌がくる! / 田中 秀臣, 上念 司

震災恐慌!~経済無策で恐慌がくる! 田中 秀臣 上念 司 宝島社 2011-05

記事を読む

デフレと円高の何が「悪」か (光文社新書) / 上念 司

デフレと円高の何が「悪」か (光文社新書) 上念 司 光文社 2010-01-1

記事を読む

世界の未来は日本次第 / 長谷川慶太郎 渡邉哲也

世界の未来は日本次第 長谷川 慶太郎 渡邉 哲也 PHP研究所 2015-02-

記事を読む

株式投資「システムトレード」の極意―3年5ヶ月で5億円の資産を築いた! / 保田 望

株式投資「システムトレード」の極意―3年5ヶ月で5億円の資産を築いた! 保田

記事を読む

自分の時間―1日24時間でどう生きるか / アーノルド・ベネット

自分の時間―1日24時間でどう生きるか アーノルド ベネット Arnold Ben

記事を読む

スピード情報術 / 中谷 彰宏

スピード情報術―仕事が速くなる53の具体例 中谷 彰宏 by G

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

交差点についての言葉

今朝シャワーを浴びていてふと考えたことがあります。交差点についての日本

悪あがきを繰り返し 突然死の危機に陥る中国と韓国 / 宮崎正弘, 室谷克実 (2)

悪あがきを繰り返し 突然死の危機に陥る中国と韓国

悪あがきを繰り返し 突然死の危機に陥る中国と韓国 / 宮崎正弘, 室谷克実

悪あがきを繰り返し 突然死の危機に陥る中国と韓国

暴走と崩壊が止まらない! 仲良く自滅する中国と韓国 / 宮崎正弘, 室谷克実

暴走と崩壊が止まらない! 仲良く自滅する中国と韓国

【ふるさと納税】シャインマスカット 約2kg / 和歌山県湯浅町

和歌山県湯浅町に 12000円寄付したらもらえます。 今

→もっと見る

PAGE TOP ↑