*

不透明な時代を見抜く「統計思考力」 / 神永正博

公開日: : 読書

★★★☆☆

専門は解析学の東北学院大学電気情報工学科教授神永正博さんの著書。

2009年の本なのであの悪夢の民主党政権時代に出たんですね。

「小泉改革は格差を拡大したのか?」という副題がついていますが、序盤はそれをネタに統計学を駆使して否定していきます。

「小泉改革は格差を拡大したのか?」は当時流行った論調ですが、「格差」の定義とか「格差の拡大」の定義とかを定めての議論なら有意義でおもしろいはずなのに、そういうことを無視した根拠レスな主張をマスコミがやってましたねえ。

景気がよくなると所得格差は拡大するものですから、景気をますます悪くしろと主張していたマスゴミも多そうですし。

まあ、小泉改革などじつはどうでもいいことですが、この本ではほかの問題についても統計を使っての問題解決の思考方法を教えてくれます。

理系の人には馴染みの方法も多いですが、文系の方にも読んで欲しいですね。

格差の指標として有名なジニ係数の問題点なども教えてくれます。

生徒の成績を判断する偏差値の問題点も指摘してくれています。

最後のほうに、引っ越しのときに昔の定評ある経済誌をパラパラと呼んでみたらその予測はすべてはずれていたと書かれていて、ニンマリしました。

予測している人はたいてい銀行や株屋(証券会社)から給料をもらっている研究員が多いわけですが、経済予測があたるならサラリーマンなんてやってないですよね。

当たらない無能者だから会社にしがみついているのです。

###

 

 

 

 

 

 

関連記事

「知の衰退」からいかに脱出するか? / 大前研一

「知の衰退」からいかに脱出するか? 大前研一 光文社 2009-01-

記事を読む

知的幸福の技術―自由な人生のための40の物語 / 橘 玲 (4)

★★★☆☆ 昨日の記事「知的幸福の技術―自由な人生のための40の物語 / 橘 玲 (3)」

記事を読む

ジャズの教科書: 大人のたしなみシリーズ / 学研パブリッシング

ジャズの教科書: 大人のたしなみシリーズ (Gakken Mook 大人のたしな

記事を読む

改体者 / 豊田有恒

改体者 (1978年) (角川文庫) 豊田 有恒 角川書店 1978-05

記事を読む

TEDトーク 世界最高のプレゼン術 / ジェレミー・ドノバン

TEDトーク 世界最高のプレゼン術 ジェレミー・ドノバン 中西 真雄美 新潮

記事を読む

意外に日本人だけ知らない日本史 / デュラン れい子

意外に日本人だけ知らない日本史 (講談社プラスアルファ新書) デュラン れい子

記事を読む

原子水母 / 唐沢 俊一 唐沢 なをき

原子水母 (幻冬舎文庫) 唐沢 俊一 唐沢 なをき 幻冬舎 1999-12

記事を読む

有機化学が好きになる―"カメの甲"なんてこわくない! (ブルーバックス) / 米山正信 安藤宏

有機化学が好きになる―"カメの甲"なんてこわくない! 〈新装版〉 (ブルーバック

記事を読む

Blow up! / 細野 不二彦

Blow up! (小学館文庫) 細野 不二彦 小学館 2001-06 売

記事を読む

タダより高いものはない / 上念司

タダより高いものはない (イースト新書) posted with amazle

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

打ち水

暑いですね。 暑い日には打ち水を積極的に利用しましょう。

ハードコンタクトレンズ破損

一昨日、右眼用のハードコンタクト(近視+乱視+遠近両用)を割ってしまい

【ふるさと納税】朝採れとうもろこし約4kg(黄白詰合せ・合計10本入り)/ 栃木県野木町

【ふるさと納税】C06野木町産

本当は怖ろしい漢字 / 小林朝夫

★★☆☆☆(読まないほうがイイネ) 著者は漢字研究家で、小林

ベアファンドに注目(TECS と NN韓国KOSPIベアETN)

最近、アメリカ株が高金利政策によって下げ基調になってきましたよね。

→もっと見る

  • 2022年7月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • アクセスカウンター
PAGE TOP ↑