*

増補 決定版 日本史 / 渡部昇一(3)

公開日: : 最終更新日:2022/12/16 読書


★★★☆☆

増補 決定版 日本史 / 渡部昇一(2)」の続きです。

源平合戦のところで、平家が都落ちするときに

  1. 後白河法皇を連れて行かなかったこと
  2. 女子供を伴ったこと

の2点が平家の勝ち目をなくした原因だと指摘してあります。鋭いですね。

1は誰でも思いつきますが、2は目にウロコ。

確かに女どもを連れているといかにも敗軍の撤退中という感じがして、日和見している武士が合力しようとは思いませんでしょうね。

劉備が劉表のもとを離れるときに住民10万人が着いてきたために行軍が遅くなって、曹操軍に追いつかれたという故事を思い出します。

武田勝頼の最期のほうが例としては適切でしょうか。

平氏も女子供は別働隊にまかせて本隊とは別行動をさせるべきではなかったのかな。

あと、頼朝が義経追討の名目で守護地頭を置いたことの意味を再認識しました。

これだけで全御家人の任命権を手に入れることができる、つまり武士の頂点に立てたわけです。

しかも義経と実際の戦をする前から日本を(平和的に)統一することができたわけです。

戦争をしないで武士をまとめあげ日本を統一してしまったわけです。

後の世の戦国大名たちの苦労が申し訳ないような簡単さです。

朝廷をうまく操ることがもっとも重要なのだと頼朝は認識していたわけですね(どうせ大江広元の入れ知恵でしょうが)。

源氏も平氏も元をたどれば天皇家。つまり源平合戦も「一族同士の殺し合い」なんですね。

源氏は近親憎悪のサガが強いのか、源氏の中で殺し合いをして頼朝の家系は滅んでしまいましたが、平氏は平氏同士の争いはあまりしませんでした。というかみんな仲良しという感じでしたね。

ということで、私は平家が結構好きだったりします。

###

 

関連記事

たった一人で組織を動かす 新・プラットフォーム思考

たった一人で組織を動かす 新・プラットフォーム思考 平野 敦士 カール 朝日新

記事を読む

「民」食う人びと

「民」食う人びと 「民」食う人びと―新・日本官僚白書 佐高 信 by

記事を読む

漢字の名人 / 神辺四郎

★★★☆☆ 神辺(こうのべ)四郎さんの 1992年の本(祥伝社のノン・ポシェット文庫)

記事を読む

Linuxをすぐに使いこなす本

Linuxをすぐに使いこなす本 (100%ムックシリーズ) 晋遊舎 2012-

記事を読む

漢字三昧 / 阿辻哲次

★★★☆☆ 著者の専門は中国文字文化史とかで、専門的な話が聞けます。 今まで疑問に思

記事を読む

日本史の謎は地政学で解ける / 兵頭二十八

★★★☆☆ 兵頭二十八さんの本はどれも面白いが、この本は歴史と地政学を結びつけるという

記事を読む

2001夜物語 全3巻/ 星野之宣

2001夜物語 1 新装版 (双葉文庫 ほ 3-4 名作シリーズ) 星野 之宣

記事を読む

ヤフオク・ストアで商売大繁盛

ヤフオク・ストアで商売大繁盛 ヤフージャパン 日本能率協会マネジメントセンター

記事を読む

金持ちになるための濃ゆい理論 / 上念 司 (1)

★★★☆☆ 上念司の新刊。 いつもフォローしているので、以前聞いたことが大半で

記事を読む

スマホてぶくろ 週刊アスキー

週刊アスキー増刊号 2012年 1/24号 アスキー・メディアワークス 20

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

【ふるさと納税】博多華味鳥 水たきセット(3~4人前) / 北九州市

【ふるさと納税】博多華味鳥 水

リンネル 2023年3月号付録のムーミン万年筆

★★★☆☆ リンネルという女性雑誌の2023年3月号の付録の

富裕層のための海外分散投資 / 永峰潤、三島浩光

★★★☆☆ 2013年とやや古いです。 2日前に大雪で

最強寒波にて電車内に 7時間缶詰め経験

 ある乗客がよせた写真 2023年1月24日大雪の日。 高

7プレミアム 五目あんかけ焼そば

セブンイレブンの冷凍食品です。398円(税込429円)。

→もっと見る

  • アクセスカウンター
PAGE TOP ↑