*

この残酷な世界で日本経済だけがなぜ復活できるのか: グローバルマネーの大逆流が始まる / 渡邉哲也

公開日: : 読書

この残酷な世界で日本経済だけがなぜ復活できるのか: グローバルマネーの大逆流が始まる (一般書) この残酷な世界で日本経済だけがなぜ復活できるのか: グローバルマネーの大逆流が始まる (一般書)
渡邉哲也
徳間書店 2013-08-03
売り上げランキング : 327541
Amazonで詳しく見る by G-Tools

★★★★☆

またまた渡邉哲也さんの本。

グローバリズムが中国、韓国を著しく図に乗らせてしまっていましたが、2016年に入ってついに崩壊が始まりました。

崩壊はすでに始まっていましたが、中国がなんとかあの手、この手、禁じ手まで使って支えていたのです。

でも,ついに一線を越えたようです。

中国の不動産バブル+シャドーバンキング、株バブル、設備投資バブルがすべて崩壊するわけですね。

この本はそれを1年半前に予言しています。

  1. 日本企業は中国からアセアン諸国への移転を進めているので、経済に対する影響は韓国のそれより軽微であること
  2. EUでは緊縮財政を独・仏と共に主張していたオランダのバブルが崩壊し、フランスも息絶え絶えになるのでドイツは孤立すること
  3. アメリカは出口戦略を模索し始めており、世界にばらまいた投資の引き戻しをはかること(すでに第一段目の利上げが発動)
  4. 世界の先進国は発展途上国を切り捨て、ナショナリズムに基づいた統制経済を模索するようになること

などが示されています。

中国の崩壊があまりに激烈だと困りますが、じわじわと静かに沈んでいってくれる(ソフト・ランディング)と周囲も助かります。

とち狂って戦争を始めるようになると困りますが、彼らは勝てる戦争しかできませんので、日米には直接向かってこないはず。

始めるとすればおそらく朝鮮半島か南の海でしょうね。

###

関連記事

渡部昇一の思考の方法

渡部昇一の思考の方法 渡部 昇一 by G-Tools

記事を読む

経済で読み解く日本史4 明治時代 / 上念司

経済で読み解く日本史④ 明治時代 posted with amazlet at

記事を読む

金儲けのレシピ / 事業家bot (2)

以前の記事「 金儲けのレシピ / 事業家bot 」の続きです。 著者は他業種のビジネスモデルを

記事を読む

ターナーの短期売買革命――新株式市場を攻略する全テクニック / トニ・ターナー

ターナーの短期売買革命――新株式市場を攻略する全テクニック (ウィザードブックシリ

記事を読む

「読まなくてもいい本」の読書案内:知の最前線を5日間で探検する / 橘玲

「読まなくてもいい本」の読書案内:知の最前線を5日間で探検する (単行本) 橘 玲

記事を読む

空気の底―The best 16 stories by Osamu Tezuka / 手塚 治虫

空気の底―The best 16 stories by Osamu Tezuka

記事を読む

終身旅行者 Permanent Traveler / 木村昭二

★★★☆☆ 漫画(「マンガ 終身旅行者 Permanent Traveler / 木村昭二

記事を読む

社長の勉強法 / 池本克之

上場請負人と呼ばれるプロ経営者が書いた 社長の勉強法 池本克之 アスコム 2

記事を読む

極みの京都 / 柏井 壽

極みの京都 (光文社知恵の森文庫) 柏井 壽 光文社 2012-02-14

記事を読む

グラフで見ると全部わかる日本国の深層 / 高橋洋一

グラフで見ると全部わかる日本国の深層 高橋 洋一 講談社 2012-07-06

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

【FX】Fintokei チャレンジ 7日め

現在わたしはプロップファームの Fintokei にチャレンジ中です。

PT3 アースソフト 4番組同時録画チューナー

11年前の記事「PT3 アースソフト 4番組同時録画 コピーフリーチュ

【FX】 Dead Zone Scalper という EA

昨日の記事「【FX】Fintokei に適する EA」の続きです。

【FX】Fintokei に適する EA

Fintokei のように含み損を最重視する場で使用するのは、やはりナ

【FX】2024年5月第1,2,3週総括

以前の記事「【FX】2024年5月第1,2週総括」の続きです。

→もっと見る

  • アクセスカウンター
PAGE TOP ↑