*

街道をゆく (9) 信州佐久平みち 潟のみち ほか /司馬遼太郎

公開日: : 読書

街道をゆく (9) (朝日文芸文庫) 街道をゆく (9) (朝日文芸文庫)
司馬 遼太郎
朝日新聞社 1979-02-01
売り上げランキング : 208099
Amazonで詳しく見る by G-Tools

★★★☆☆(いつものように地理と歴史を同時に学べるいい本)

街道をゆく」シリーズの第9巻。

最初は「潟のみち」なのですが、いきなり土佐の話が出て 5ページほどしてようやく新潟の亀田の話になります。

ここの水田はほとんど沼のようなところで、昔の農民は泥をすくって自分の田に投げ入れて耕作をしていたそうな。

近代化によりあっさり干拓され、その後あっというまに住宅地に変わったとか。

そのいきさつが長々と語られます。

次は「播州揖保川・室津みち」。

播磨灘から竜野、山崎に至る旅にまつわる話です。

室津とは播磨灘に面した港町で、遊女も多数抱えており、平安時代から栄えていたとか。

その次は「高野山みち」。

真田親子が流された九度山の話が最初に出てきますが、九度山は山ではなく村落の名前だそうです。

高野聖の話も出てきます。彼らは私度僧で、空海伝説を各地に広めました。

別所という地名は各地にありますが、本寺に入れない私度僧がたむろする施設のことから出た言葉とか。

最後に「信州佐久平みち」。

ここで上田が出てきてようやく真田氏の話になります。九度山のところではちょっとさわっただけでしたので、ほっとします。

一遍や最澄、空海に話はおよび、土地も小諸、軽井沢まで。

なかなか楽しめます。

牧祥三氏による末尾の解説で、太閤検地地租改正の重要な意味を知りました。ああ、高校の授業でちゃんと教えてほしかったぜい。

関連記事

###

関連記事

裏グッズ大全

裏グッズ大全 (三才ムック VOL. 153) ラジオライフ 三才ブ

記事を読む

もっと知りたい韓国時代劇 史実とロマンス / 西牟田 希 康 熙奉

もっと知りたい韓国時代劇 史実とロマンス (じっぴコンパクト新書) 西牟田 希

記事を読む

能動的読書

* 先日、「TVドラマの楽しみ方」という記事を書いたら、友人から「能動的読書もどんどん忘れられ

記事を読む

読むクスリ〈27〉 / 上前 淳一郎

読むクスリ〈27〉―人間関係のストレス解消に (文春文庫) 上前 淳一郎 文藝

記事を読む

DACとアンプで音質激変!! 3万円からスタートできる 超PCオーディオ入門 / 小島康

DACとアンプで音質激変!! 3万円からスタートできる 超PCオーディオ入門 (

記事を読む

問題です。2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい / 山田真哉

問題です。2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい 山田 真哉 小学館

記事を読む

「週4時間」だけ働く。 / ティモシー・フェリス

「週4時間」だけ働く。 ティモシー・フェリス 田中じゅん 青志社 2011-0

記事を読む

自分の時間―1日24時間でどう生きるか / アーノルド・ベネット

自分の時間―1日24時間でどう生きるか アーノルド ベネット Arnold Ben

記事を読む

日本の恐ろしい真実 / 辛坊治郎

日本の恐ろしい真実 財政、年金、医療の破綻は防げるか? 辛坊 治郎 角川SSコ

記事を読む

原子水母 / 唐沢 俊一 唐沢 なをき

原子水母 (幻冬舎文庫) 唐沢 俊一 唐沢 なをき 幻冬舎 1999-12

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロの知的生産術 (PHPビジネス新書) / 内田和成

プロの知的生産術 (PHPビジネス新書) 内田 和成

京都人が書いた「京都」の本 名所・旧跡からお土産・風習まで (PHP文庫) / 京都ゆうゆう倶楽部

京都人が書いた「京都」の本 名所・旧跡からお土産・風習

Fate / Apocrypha 第22話「再会と別離」

今回は珍しくTV アニメの話です。 以前、「空の境界」にハマり、

仕事消滅 AIの時代を生き抜くために、いま私たちにできること / 鈴木貴博(4)

仕事消滅 AIの時代を生き抜くために、いま私たちにでき

仕事消滅 AIの時代を生き抜くために、いま私たちにできること / 鈴木貴博(3)

仕事消滅 AIの時代を生き抜くために、いま私たちにでき

→もっと見る

  • 2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑