*

街道をゆく 10 羽州街道 佐渡のみち / 司馬遼太郎

公開日: : 読書

街道をゆく (10) 羽州街道・佐渡のみち (朝日文芸文庫 (し1-11)) 街道をゆく (10) 羽州街道・佐渡のみち (朝日文芸文庫 (し1-11))
司馬 遼太郎
朝日新聞社 1983-01
売り上げランキング : 415476
Amazonで詳しく見る by G-Tools

★★★☆☆

司馬遼太郎の「街道をゆく」シリーズの第10巻です。

羽州と佐渡との組み合わせ。

羽州街道篇では山形県の米沢がメインの題材となっています。

米沢

米沢では関ケ原以後の直江兼続にスポットライトが当てられています。

彼の兜の「愛」の字は女好きなのではなく、「愛民」を表しているそうです。

最上川では芭蕉が取り上げられています。最上義光が取り上げられるかと思っていたのですが、かすりもしませんでした。

あとは清河八郎の話が少し。

山形の紅花

山形の特産の紅花については、信長がこの地の白鳥長久という武将に苗を与えたのが気候が合ったのか、殖産に成功したのが始まりとのこと。

「くれない」は「呉の藍」から由来しているのだろうと書かれてあり、一本とられました。

もちろん呉(シナ)から来た染料という意味ですが、それまでは日本には染料は藍しかなかったので、藍イコール染料だったわけ。

紅花が来て別の染料があることを日本人が知ったということですね。

佐渡

佐渡では日本書紀に書かれている「粛慎人(みしはせのひと)」を最初に取り上げ、これは靺鞨のことではないかと推測されています。

佐渡は古くから金山で有名ですが、最初に目につけたのは貨幣経済が発達してからの上杉景勝(たぶん直江兼続)で、領主の本間氏を滅ぼしています。それから秀吉に召し上げられ、家康が大久保長安を送り込んで金山を徹底的に掘りつくしたのですね。

大久保長安以外に川路聖謨(一時佐渡奉行をやっていたことがある)、順徳天皇(佐渡遠流となった)とその皇女の話が出てきます。

知らなかったのは小比叡騒動とその主役の辻藤左衛門の話。

少し知っていたのですが、深く考えていなかったのは、江戸時代は佐渡の金山の人足に江戸に流入してくる無宿人を捕らえて使っていたこと。

無宿人になるプロセス(親族に籍を抜かれる)が悲惨ですし、まだ罪を犯していない段階の無宿人(罪を犯すような狂暴なヤカラは厄介なのでスルー)を3年で全員死ぬと言われる鉱夫に送り込んだのは江戸幕府最大の汚点だと書いています。これがほんとうに謝罪と賠償が必要な所存だと思いますね。

関連記事

 

###

関連記事

いきなり最終回Part4 / 松本零士ほか

いきなり最終回Part4 いきなり最終回―名作マンガのラストシーン再び (Pa

記事を読む

【図解】萌える自衛隊 国民のための防衛白書 / 井上 和彦

【図解】萌える自衛隊 国民のための防衛白書 井上 和彦 扶桑社 2011-08-

記事を読む

春秋の色 (講談社文庫) / 宮城谷昌光

春秋の色 (講談社文庫) 宮城谷 昌光 講談社 1997-01-13 売り上げラ

記事を読む

空気の底―The best 16 stories by Osamu Tezuka / 手塚 治虫

空気の底―The best 16 stories by Osamu Tezuka

記事を読む

読むクスリ〈27〉 / 上前 淳一郎

読むクスリ〈27〉―人間関係のストレス解消に (文春文庫) 上前 淳一郎 文藝

記事を読む

あの会社はこうして潰れた (日経プレミアシリーズ) / 帝国データバンク情報部藤森徹

あの会社はこうして潰れた (日経プレミアシリーズ) 帝国データバンク情報部藤森徹

記事を読む

売国経済 / 渡邉哲也

売国経済 渡邉哲也 ベストセラーズ 2014-04-16 売り上げランキング :

記事を読む

営業脳をつくる! 和田式「営業マン特別予備校」5日間トレーニング / 和田 裕美

営業脳をつくる! 和田式「営業マン特別予備校」5日間トレーニング 和田 裕美

記事を読む

「学力」の経済学 / 中室牧子(2)

「学力」の経済学 中室 牧子 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2015-06-

記事を読む

日本人のための歴史学 / 岡田英弘

日本人のための歴史学―こうして世界史は創られた! (WAC BUNKO) 岡田 英

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

夏の風呂場

ワタシは夏はほとんどシャワーのみですが、出る前には洗い場の床と壁をシャ

打ち水について

昔、「うち水に Rainbow」という Square のアルバムがあっ

日本史の誕生―千三百年前の外圧が日本を作った (ちくま文庫) / 岡田英弘(2)

  日本史の誕生―千三百年前の外圧が日本を

日本史の誕生―千三百年前の外圧が日本を作った (ちくま文庫) / 岡田英弘

日本史の誕生―千三百年前の外圧が日本を作った (ちくま

筋筋膜性腰痛がやって来た

先月18日の大阪高槻の地震から1週間ほど高槻のセンターを閉めておりまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑