*

「中国大恐慌」以後の世界と日本 :各国に広まるチャイナショックの現実と今後 / 宮崎正弘

公開日: : 読書

★★★☆☆

2016/3/31 出版。

この頃以前からチャイナは裏付けなしの人民元を刷りまくっているが、ドルペッグ制を取っている人民元はなかなか暴落しない。

でもそうするには大量の人民元買い(ドル売り)という為替操作をしないといけないため、チャイナ手持ちのドルが尽きたところで、人民元はフリーフォールに陥る

すでに尽きているが、海外からドルを借りてまかなっている状態とか。

もはやあと数年ももつまいと思っているのですが、まだバカな外国銀行がドルを貸しているのかな?

最近は海外で儲けている自国の金持ちたちから金を奪う(ファン・ビンビンやジャック・マーなど)ようになっており、文字通り毛沢東時代(金持ちを殺して富を奪う)に逆戻りするような状態ですね。

中国が崩壊した後、アジアで有望な投資先はどこかという問いに著者は日本だと答えています。

うーん、どうかな。消費税撤廃したら見込みあるけど。

私は今回の日中会談は双方ともに口だけと思っていますが、本当にチャイナは困っているそうな。つい哀れんで助けてしまわないように願っています。

世界の歪みのかなりの部分はチャイナの経済状況から起きているので、まずこれを適切に処理しないと他の国の個別の状況に向き合えませんからね。

関連記事

###

関連記事

本日の狩り 2012-5-21

* モンハンのことではありません。 本日は昼食に西大津にでかけました。 いつもの巡回コースで

記事を読む

悪あがきを繰り返し 突然死の危機に陥る中国と韓国 / 宮崎正弘, 室谷克実 (2)

悪あがきを繰り返し 突然死の危機に陥る中国と韓国 posted with am

記事を読む

街道をゆく〈21〉神戸・横浜散歩芸備の道 / 司馬遼太郎

街道をゆく〈21〉神戸・横浜散歩ほか (朝日文庫) 司馬 遼太郎 朝日新聞社 1

記事を読む

フリーランス女医は見た 医者の稼ぎ方 / 筒井冨美(3)

フリーランス女医は見た 医者の稼ぎ方 (光文社新書)筒井 冨美 光文社 2017-

記事を読む

ブレイン・ティーザー ビジネス頭を創る100の難問 / ジョン・ケイドー 勝間 和代

ブレイン・ティーザー ビジネス頭を創る100の難問 ジョン・ケイドー 勝間 和

記事を読む

歴史から考える 日本の危機管理は、ここが甘い 「まさか」というシナリオ (光文社新書) / 上念 司

歴史から考える 日本の危機管理は、ここが甘い 「まさか」というシナリオ (光文社

記事を読む

現代日本の問題集 / 日垣 隆 ダイオキシン騒動

現代日本の問題集 (講談社現代新書) 日垣 隆 講談社 2004-06-21

記事を読む

Facebook 成功法 / 中野博

* 中野博とかいう人の本。 10分で読めました。 と言っても後半はほとんど読むところがない

記事を読む

日本の神々と仏―信仰の起源と系譜をたどる宗教民俗学 / 岩井 宏実

日本の神々と仏―信仰の起源と系譜をたどる宗教民俗学 (プレイブックス・インテリジ

記事を読む

残念な努力 / 美崎 栄一郎

残念な努力 美崎 栄一郎 青志社 2011-01-20 売り上げランキング :

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Instruments of Peace / Singh Kaur Soundings Ensemble

Instruments of Peace pos

【謎の円盤】ブラームス交響曲第4番・悲劇的序曲・大学祝典序曲 ワルター&コロンビア交響楽団

ほぼ 4年に一度企画されるソニーの「Best Classics

【FX】アンディさんのリアルタイム雲 (3)

最強の「FX理論」を君たちに教えたい poste

【謎の円盤】 バーンスタイン指揮名演集(西独輸入盤)

★★★☆☆ CD番号 431048-2。 ドイツグ

ダブルバスレフ箱に OM-MF519 を移植

本日、マークオーディオ製フルレbジユニット OM-MF5 を入れていた

→もっと見る

PAGE TOP ↑