*

中国経済はどこまで死んだか 中国バブル崩壊後の真実 / 宮崎正弘 渡邉哲也 田村秀男

公開日: : 読書

中国経済はどこまで死んだか 中国バブル崩壊後の真実
宮崎正弘 渡邉哲也 田村秀男
産経新聞出版
売り上げランキング: 200,968

★★★☆☆

2016年4月の本。

宮崎正弘渡邉哲也田村秀男(産経新聞)のお三方の対談本。

田村秀男さんの本は読んだことがなかったので、どんな人かは知りませんでしたが、情報は正確、分析は精緻で、なかなか感慨深い。

この本の出たのは 2016年4月なので、トランプはまだ当て馬的大統領候補としてしか話に出てきませんが、ほぼアメリカ抜きで中国の真の姿を詳しく分析しています。

この本では日本のマスゴミでは全くあるいはほんの一部しか語られない真実を知ることができます。

2018年秋の時点から振り返って彼らの分析が正確であったことを確認することができ、彼らがマスゴミとは正反対に信頼できる言論人であることがわかります。

ところでこの前のペンス副大統領の中国への宣戦布告、すごかったですねぇ。

 

中国は経済的に死ぬだけでなく、共産党が消滅する可能性も高くなってきたということですね。

共産党の抑えが効かない中国人の群れというのも、それはそれで結構怖いかもしれませんので、いくつかに分裂してくれたらいいなあ。

五胡十六国時代 アゲイン?

十二国記でも覚えられないのに。

###

関連記事

毒書 いや 読書

2011.03.02(水)   毒のいきもの―special

記事を読む

日本人だけが知らない「本当の世界史」 / 倉山満 (2)

日本人だけが知らない「本当の世界史」 (PHP文庫) 倉山 満 PHP研究所 2

記事を読む

経済で読み解く大東亜戦争 / 上念 司

経済で読み解く大東亜戦争 上念 司 ベストセラーズ 2015-01-24 売り上

記事を読む

トリビアの王様

トリビアの王様 (知恵の森文庫) エンサイクロネット 光文社 200

記事を読む

仁義なき世界経済の不都合な真実 / 三橋貴明, 渡邉哲也

〈ぶっちゃけ話だからよくわかる! 〉仁義なき世界経済の不都合な真実 三橋貴明 渡邉

記事を読む

タイタニア4 ;烈風篇 / 田中芳樹 22年ぶりの新作

タイタニア4<烈風篇> (講談社ノベルス) 田中 芳樹 講談社

記事を読む

消費と投資で人生を狂わすな / 小堺 桂悦郎

消費と投資で人生を狂わすな 小堺 桂悦郎 by G-Tools

記事を読む

現代日本の問題集 / 日垣 隆  生物問題

現代日本の問題集 (講談社現代新書) 日垣 隆 講談社 2004-06-21

記事を読む

やり直し・間違いゼロ 絶対にミスをしない人の仕事のワザ / 鈴木 真理子

やり直し・間違いゼロ 絶対にミスをしない人の仕事のワザ (Asuka busin

記事を読む

ドタン場に強くなる50の方法 / 中谷彰宏

ドタン場に強くなる50の方法 中谷 彰宏 ダイヤモンド社 2004-

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

上級国民/下級国民 (小学館新書) / 橘玲

上級国民/下級国民 (小学館新書) posted

PIANORIUM (ピアノリウム) / AKIKO GRACE

ピアノリウム posted with amazl

経済で読み解く日本史4 明治時代 / 上念司

経済で読み解く日本史④ 明治時代 posted

経済で読み解く日本史3 江戸時代 / 上念司 (2)

経済で読み解く日本史3 江戸時代 posted

MJ無線と実験 2019年 9月号

MJ無線と実験 2019年 9月号 poste

→もっと見る

PAGE TOP ↑