*

「未納が増えると年金が破綻する」って誰が言った? / 細野 真宏 (2)

公開日: : 読書

「未納が増えると年金が破綻する」って誰が言った? ~世界一わかりやすい経済の本~ (扶桑社新書) 「未納が増えると年金が破綻する」って誰が言った? ~世界一わかりやすい経済の本~ (扶桑社新書)
細野 真宏

最新の経済と政治のニュースが世界一わかる本! 細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本! カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 銀行・郵貯・生命保険編 カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 日本経済編 カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 世界経済編
by G-Tools

★☆☆☆☆(破綻はしないが果てしなく腐っていく)

以前にもここで紹介した受験講師細野真宏の国民年金の未納問題についての本。

彼の主旨は未納が増えても現在の受給不足を積立金から担保すれば年金は破綻しないし、未納者に将来払う分も減るので全然問題はないというもの。

それはそうですが、年金の利回りの低下や国庫負担の財源などを無視してはとんでもない結論です。

政府は国民年金を破綻させるわけにはいかない(メンツもあるし金を集めるいい口実ですから)ので、結局は破綻させないものの、どんどん腐っていくだけですね。

「(どんどん腐って落ちていくけど)破綻はしない」と著者は言っているのですが、隠されている前半部分が真の問題なんです。

納める積立金(保険でもなんでもないのに年金保険とか言っているし)より少ない額しか戻ってこない制度(ただの税金徴収制度?)を破綻させないことにどういう意義があるのかわかりません。

もうだいぶ腐ってきたけど、もともと腹の中が腐りきった役人たちにはまだまだ食える ので破綻させないって気持ちはよくわかります。

でも善良な国民にとってはそろそろ食えないくらいに腐臭がしているし、残すなら残すで保冷処置をきちんとしないといけません。

それでも食った途端に死ぬ(=死ぬ直前にならないと年金がおりない)ようになるでしょうケド。

お役人の天下り を養うためだけにあるようなものですから、この際、国民年金という大仰な名称も変えましょう。

  • 酷民捻僅・・・民を酷にねじり上げて、返すのは僅か

ってのはどうでしょう。

関連記事

「未納が増えると年金が破綻する」って誰が言った? / 細野 真宏

###

 

 

関連記事

人面瘡―手塚治虫怪奇アンソロジー / 手塚 治虫

人面瘡―手塚治虫怪奇アンソロジー (角川ホラー文庫) 手塚 治虫 角川

記事を読む

キノの旅-the Beautiful World- -記憶の国 / 時雨沢 恵一 黒星 紅白

キノの旅-the Beautiful World- -記憶の国 Their Me

記事を読む

成功の門―限界を突き破る50の知恵 / ロバート アンソニー

『成功の門』表紙[/caption] 成功の門―限界を突き破る50の知恵

記事を読む

BOOKSCAN を初利用

* 自分で書籍をバラしてスキャンして PDF 化することを「自炊」と言いますが、手間と時間がも

記事を読む

邪眼鳥 / 筒井康隆

邪眼鳥 (新潮文庫) 筒井 康隆 新潮社 1999-10 売り上げランキング :

記事を読む

百科事典の存在意義をみんな誤解していますよ

先ほど、読書猿Classic: between / beyond readers というブログの

記事を読む

田平雅哉のFX「スイングトレード」テクニック / 田平 雅哉

田平雅哉のFX「スイングトレード」テクニック (WINNER’S METHOD

記事を読む

歴史の夜咄 / 司馬 遼太郎、 林屋 辰三郎

歴史の夜咄 (小学館ライブラリー) 司馬 遼太郎 林屋 辰三郎 小学館 19

記事を読む

巡航ミサイル1000億円で中国も北朝鮮も怖くない (講談社+α新書) / 北村 淳

巡航ミサイル1000億円で中国も北朝鮮も怖くない (講談社+α新書) 北村 淳

記事を読む

忍びの国 (新潮文庫) / 和田竜

忍びの国 (新潮文庫) 和田 竜 新潮社 2011-02-26 売り上げランキ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

VACANCES / Gontiti

VACANCES posted with ama

知的生活の設計―――「10年後の自分」を支える83の戦略 / 堀正岳

知的生活の設計―――「10年後の自分」を支える83

【ふるさと納税】 あまおう / 福岡県古賀市

【ふるさと納税】<予約>あまお

関心はフトコロの温度により変わる

以前の記事「リピート系自動売買・裁量トレードのトリセツ;トレーダー1年

名字でわかる 日本人の履歴書 なぜ東日本は「佐藤」「鈴木」が、西日本は「田中」「山本」が席巻したのか (講談社+α新書) / 森岡 浩

名字でわかる 日本人の履歴書 なぜ東日本は「佐藤」

→もっと見る

PAGE TOP ↑