*

後方辷りについての補足

公開日: : 画像診断

椎体辷り症についておさらい

  • 辷り症には 前方辷り後方辷り がある
  • 前方辷りには 変性辷り分離辷り とがある
  • 後方辷りには 変性や分離はない

 

後方辷り症(補足)

椎間関節の構造を見てください。

椎間関節は前方辷りに対する抵抗にはなりますが、後方辷りへの抑止力はありません(ですから後方辷りの際に変性することはありません)。

L1、L2、L3 が腰椎前弯のために後方(背側)に傾いている人が多いです。そのため結構後方に辷っている人を見かけます。

椎体の後方辷りは椎間関節の亜脱臼を伴います。

ただそれだけで、骨折もないし、関節の変形もありません。

後方辷りは神経根の圧迫、過伸展を伴わない限り、ほとんど症状はありません。

ですから前方辷りほど重要視しなくていいと思います。

私も本文中には触れていますが、重要でないという理由で最終診断の項目には書かないようにしています。

関連記事

椎体辷りについてのまとめ

###

関連記事

no image

マル(句点)の使い方

* よくこんなふうな所見を見かけます。(図1) でも私はこんな風に書きます(図1)。 句点(。

記事を読む

遠隔画像診断の起業の心得その1

   ネタばれしてしまうのでテラークのメンバー以外にはあまりお教えしたくありませんが

記事を読む

遠隔画像診断のビジネスモデル(2)

遠隔画像診断のビジネスモデルの続きです。 * 遠隔画像診断の模式図を変更しました。 上

記事を読む

no image

最低の遠隔画像診断システム

 以前ここでひどい遠隔画像診断システムと評した PS●社のシステムですが、今週に入ってかなりのレスポ

記事を読む

読影レポートの重要性 / CT,MRI を有する単科のクリニックの場合

久しぶりに遠隔画像診断の話ですが、最近2施設ほど顧客の医院が増えました、 どちらも脳外科の単科

記事を読む

月刊インナーヴィジョン11月号

遠隔画像診断てれらじ庵:「月刊インナーヴィジョン11月号」   上記のブログにも書きましたが、

記事を読む

臨床画像 2017年3月号 Q & Aでおさえる vascular imaging 最重要ポイント

こちらでバックナンバーが買えます(Fujisan.co.jp)臨床画像 2017年3月号

記事を読む

側頭筋付着部付近の線状の骨化?(2)

前回の記事「側頭筋付着部付近の線状の骨化?」の続きです。 たまたま付属していた前額断を見る

記事を読む

放射線科読影医の報酬

放射線科の仕事量は数十倍のオーダーで増えています 私が卒業した四半世紀前は MRI はまだ世になく

記事を読む

脳・脊髄の連想画像診断−画像に見えないものを診る / 森 墾

脳・脊髄の連想画像診断−画像に見えないものを診る 森 墾 メジカルビュ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本人の給料はなぜこんなに安いのか / 坂口孝則

★★★☆☆(思ったより良い) 坂口さんは以前から何冊か読

米国株投資(2) ETF ってすごい

昨日の記事「米国株投資(1)」の続きです。 本日は米国ETF の

米国株投資(1)

先月から米国株投資信託&ETF を始めましたが、いい時代になりましたね

金持ちになる男、貧乏になる男 / スティーブ・シーボルド

★★★★☆ スティーブ・シーボルドのことは他の本で知りま

OM-MF4+WP-SPMF4 バスレフスピーカーのその後

今年のムックの付録のマークオーディオ製フルレンジユニット OM

→もっと見る

PAGE TOP ↑