*

後方辷りについての補足

公開日: : 画像診断

椎体辷り症についておさらい

  • 辷り症には 前方辷り後方辷り がある
  • 前方辷りには 変性辷り分離辷り とがある
  • 後方辷りには 変性や分離はない

 

後方辷り症(補足)

椎間関節の構造を見てください。

椎間関節は前方辷りに対する抵抗にはなりますが、後方辷りへの抑止力はありません(ですから後方辷りの際に変性することはありません)。

L1、L2、L3 が腰椎前弯のために後方(背側)に傾いている人が多いです。そのため結構後方に辷っている人を見かけます。

椎体の後方辷りは椎間関節の亜脱臼を伴います。

ただそれだけで、骨折もないし、関節の変形もありません。

後方辷りは神経根の圧迫、過伸展を伴わない限り、ほとんど症状はありません。

ですから前方辷りほど重要視しなくていいと思います。

私も本文中には触れていますが、重要でないという理由で最終診断の項目には書かないようにしています。

関連記事

椎体辷りについてのまとめ

###

関連記事

画像診断管理加算バブルの崩壊の影響(3)

前回はこちら⇒ 画像診断管理加算バブルの崩壊の影響(2) 地方の中核病院の場合 画像診断管理加

記事を読む

画像診断雑記更新す

* * * 画像診断雑記、7例目をアップしました。 興味がある人はどうぞ。 * * *

記事を読む

胸部レ線は難しい?(トレーニングすれば読めます) の答え

前回の記事( 胸部レ線は難しい?(トレーニングすれば読めます)  )の胸部レントゲン写真ですが、

記事を読む

遠隔画像診断システムの選び方

* ご自分で遠隔画像診断プロバイダを立ち上げるにしろ、どこかの会社に雇われて自宅で読影にするに

記事を読む

no image

遠隔画像診断ニュース更新

遠隔画像診断ニュースを更新しました。 リクルートが運営する求人サイト【リクナビNEXT】で遠隔画像

記事を読む

日本医学放射線学会

* 昨日から横浜で総会をやっているようですね。土曜日に私も覗きに行って来ます。 そのせいで昨

記事を読む

困った人たち

   遠隔画像診断などで起業する際になぜか集まってくる、困った人たちについて注意を喚

記事を読む

Flex View は Linux で使えない

* 以前こいつの悪口をさんざん書きましたが、今日も書いてしまいます。 こいつ(= Flex

記事を読む

no image

とんでもない画像診断システム

   前にもいろいろ書きましたが、今回はとんでもない画像診断システムの話。

記事を読む

遠隔画像診断料(保険における診療報酬)

質問が多いので解説しておきます(画像診断管理加算とは違うのですが、少し関連しているので混同しやす

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本史の誕生―千三百年前の外圧が日本を作った (ちくま文庫) / 岡田英弘(2)

  日本史の誕生―千三百年前の外圧が日本を

日本史の誕生―千三百年前の外圧が日本を作った (ちくま文庫) / 岡田英弘

日本史の誕生―千三百年前の外圧が日本を作った (ちくま

筋筋膜性腰痛がやって来た

先月18日の大阪高槻の地震から1週間ほど高槻のセンターを閉めておりまし

ESYNiC 192kHz DAC(2)

ESYNiC 192kHz DAC デジタル アナログ

USBメモリ SanDisk SDCZ430-128G

SanDisk USB3.1 SDCZ430-128G 1

→もっと見る

PAGE TOP ↑