*

椎体辷りについてのまとめ

公開日: : 最終更新日:2017/07/09 画像診断

椎体辷り症についてのメモ

  1. 辷りの方向は、下の椎体に対して上の椎体が前後どちらかに辷るかを示します
  2. 辷り症には 前方辷り後方辷り があります
  3. 前方辷りには 変性辷り分離辷り とがあります
  4. 後方辷りには 変性も分離もない(本質は亜脱臼)

後方辷り症

下手な絵ですみません。椎間関節部を通る矢状断です。

これ(↓)が正常とすれば、

後方辷りはこう(↓)。

椎体の後方辷りとは椎間関節の亜脱臼であることがわかりますね。

前方辷り症

前方辷りには、変性辷り と 分離辷り とがあります。

どちらも椎体を前方へ偏位させようという外力によります。

違うのはどこが力に耐えかねるか

変性辷り

変性辷りは椎間関節そのものが力に耐えかねて・・・

椎間関節が変性して変形しちゃいます。関節面はだんだん前方に倒れ、関節前後径も増大します。要するに関節が肥大します。

問題は椎間孔が狭小化してしまうことです(アスタリスク部)。この絵では控えめに描かれていますが、前面が椎体後面に着くまで大きくなることも。

 

分離辷り

分離辷りでは、椎間関節の少し上の椎間関節間部が力に耐えかねて・・・

あらら、疲労骨折。

椎間孔はむしろ広くなる傾向にあります(他の要因で狭くなるケースもあります)。

骨折(分離)の起きる前の方が痛みが強かったりしますね。

まとめ

  1. 辷り症には、前方辷り と 後方辷り があります
  2. 前方辷りには、変性辷り と 分離辷り とがあります
  3. 後方辷りは変性でも分離でもなく、椎間関節の亜脱臼
  4. 椎間孔や脊柱管の狭小化に最も関係の深いのは変性辷り症

 

関連記事

###

関連記事

南の島でダイビング三昧?

 この前読んだ本で、実例として紹介されていた人で、ダイビングがやりたくて東京から沖縄県のある島

記事を読む

ひどい遠隔画像診断システム(続き)

   P■■社の遠隔画像診断システムの話の続きです。    ただいま午

記事を読む

胸部レントゲンを読影していて「先生は胸部のCTも読めますか?」「えっ?」

* 以前アルバイトで、とある健診施設の胸部レントゲン写真の読影をしていたときのエピソード(以前

記事を読む

医知悟は Linux では使えない

* 高槻でいつも読影に使っているサブマシン(Windows7 マシン;Vostro)が先週金曜

記事を読む

テラークの経営方針

LLPテラークの経営方針 方針といってもまあいろいろありますが、メンバーの幸せを第一に考えてお

記事を読む

遠隔画像診断のビジネスモデル(2)

遠隔画像診断のビジネスモデルの続きです。 * 遠隔画像診断の模式図を変更しました。 上

記事を読む

索状影と索条影

よく、CT や MRI で「索条影」と書いてあるレポートがあります。 索条とは名詞で、麻・鋼を

記事を読む

臨床画像 2017年3月号 Q & Aでおさえる vascular imaging 最重要ポイント

こちらでバックナンバーが買えます(Fujisan.co.jp)臨床画像 2017年3月号

記事を読む

読影レポートの重要性 / CT,MRI を有する単科のクリニックの場合(2)

前回の記事「読影レポートの重要性 / CT,MRI を有する単科のクリニックの場合」 の続きです

記事を読む

久々の非クラウド遠隔画像診断システム

高槻遠隔画像診断センターで新しい仕事が始まりました。 今てんやわんやです。 非クラウドシステム

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロの知的生産術 (PHPビジネス新書) / 内田和成

プロの知的生産術 (PHPビジネス新書) 内田 和成

京都人が書いた「京都」の本 名所・旧跡からお土産・風習まで (PHP文庫) / 京都ゆうゆう倶楽部

京都人が書いた「京都」の本 名所・旧跡からお土産・風習

Fate / Apocrypha 第22話「再会と別離」

今回は珍しくTV アニメの話です。 以前、「空の境界」にハマり、

仕事消滅 AIの時代を生き抜くために、いま私たちにできること / 鈴木貴博(4)

仕事消滅 AIの時代を生き抜くために、いま私たちにでき

仕事消滅 AIの時代を生き抜くために、いま私たちにできること / 鈴木貴博(3)

仕事消滅 AIの時代を生き抜くために、いま私たちにでき

→もっと見る

  • 2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑