*

経済で読み解く日本史① 室町・戦国時代 / 上念司

公開日: : 読書

経済で読み解く日本史① 室町・戦国時代
上念司
飛鳥新社 (2019-05-24)
売り上げランキング: 4,938

★★★☆☆

5巻セットで買いまして、これがその1冊め。

日本の貨幣の話ですが、皇朝十二銭は全国に通用する通貨ではなかったので、日宋貿易で輸入した銅貨を通貨としていました。

日本史で「銅銭を輸入していた」ということに引っかかった人はいませんか?

お金を払ってモノを輸入するのではなく、お金を輸入するって変ですよね。

私も変だと思いましたが、そのカラクリがこの本でよくわかります。

チャイナは宋の時代に銅をほとんど掘り尽くしていたので、日本もその制限にかかって室町時代は義満(銅貨を大量に輸入した)の時代を除き、日本経済はデフレ気味でした。

デフレの時代は総じて不景気で、極端な行動に出る人が増えます。それが応仁の乱や戦国時代を推進したと筆者は考えています。

あたっているかも。

景気を良くするリーダーがいれば別にその天下をひっくり返そうとする人は少ないでしょうから。

上念さんの考えはラジオなどで何度も聞いていたのでそれほど不思議には思いませんでした。

というか合点がいきすぎて、ガッテン、ガッテン。あ、ガッテンは NHK の番組だった。みなさん、ごいっしょに。

「NHK をぶっ壊す!」

###

関連記事

為替鬼のFX スキャルピング入門―7万5000円から始めて5000万円儲けた! / 津田英明

為替鬼のFX スキャルピング入門―7万5000円から始めて5000万円儲けた!

記事を読む

変見自在 マッカーサーは慰安婦がお好き (新潮文庫) / 高山正之

変見自在 マッカーサーは慰安婦がお好き (新潮文庫) posted with

記事を読む

私の生活流儀 / 本多 静六

私の生活流儀 本多 静六 実業之日本社 2005-07-10 売り上げラン

記事を読む

聴かなくても語れるクラシック (日経プレミアシリーズ) / 中川右介

聴かなくても語れるクラシック (日経プレミアシリーズ) 中川 右介 日本経済新聞

記事を読む

ラインの虜囚 (ミステリーランド) / 田中 芳樹

ラインの虜囚 (ミステリーランド) 田中 芳樹 講談社 2005-07-07

記事を読む

30ポイントで読み解く「ローマ帝国衰亡史」―E.ギボンの歴史的名著が手にとるようにわかる / 金森誠也

30ポイントで読み解く「ローマ帝国衰亡史」―E.ギボンの歴史的名著が手にとるよう

記事を読む

タダより高いものはない / 上念司 (2)

タダより高いものはない (イースト新書) posted with amazle

記事を読む

これで本当に日本と戦うつもりなのか 日本を仮想敵国とする韓国軍の実態 / 某国のイージス

これで本当に日本と戦うつもりなのか 日本を仮想敵国とする韓国軍の実態 某国のイージ

記事を読む

見抜く経済学 / 渡邉哲也(2)

見抜く経済学 渡邉 哲也 かんき出版 2014-02-19 売り上げランキング

記事を読む

【超】WORK HACKS! / 小山 龍介

【超】WORK HACKS!(スーパー・ワークハック!) 小山 龍介 アスコム

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ヴェルサイユの音楽 / クイケン兄弟&レオンハルト

Music of Versailles post

VACANCES / Gontiti

VACANCES posted with ama

知的生活の設計―――「10年後の自分」を支える83の戦略 / 堀正岳

知的生活の設計―――「10年後の自分」を支える83

【ふるさと納税】 あまおう / 福岡県古賀市

【ふるさと納税】<予約>あまお

関心はフトコロの温度により変わる

以前の記事「リピート系自動売買・裁量トレードのトリセツ;トレーダー1年

→もっと見る

PAGE TOP ↑