*

脳・脊髄の連想画像診断−画像に見えないものを診る / 森 墾

公開日: : 最終更新日:2014/03/24 医療, 画像診断, 読書

脳・脊髄の連想画像診断−画像に見えないものを診る

脳・脊髄の連想画像診断−画像に見えないものを診る

森 墾

メジカルビュー社 2013-04-12

売り上げランキング : 91771

Amazonで詳しく見る by G-Tools

画像診断の教科書ですが、2人の研修医と指導医が繰り広げる「無礼講」的カンファレンス形式の文体がおもしろいです。

実践編基礎と実践編応用、読影基礎編の3章からなり、それぞれが1冊の本のような感じで独立しています。

実践編基礎は MRI の基礎、実践編応用は神経疾患の提示、読影基礎編はかなり思想的な内容。

著者は東大放射線科の森先生で、私より一回り以上若い人ですが、ご自分がモデルと思われる指導医は「毛が薄い」という設定のようです。

モリというのは朝鮮語で「頭髪」のことですから、それにかけたのかもしれません。

ただの偶然かもしれませんが。 ラテン語のモリ(死)にかけると、ブラックジャックに出てくるDr.キリコのような人物設定になったかもしれません。

実践編基礎は初学者向け。

実践編応用は脳脊髄の症例ですが、どちらかというと他の臓器がご専門の人に読んでほしい。もちろん、初学者にも。 脳脊髄の読影のおもしろさが伝わってきます。

p.160 のタイトルの remote cerebellar hemorrhage が remote cerebellar atrophy と誤植になっているのは惜しいですけどね。

第3章の読影基礎編は言語学やら論理学やら出てきて、大学生時代にソシュールやらレヴィ=ストロースやら読んで頭の痛くなった私でも なんとか最後まで読め、結構ためになりました。

それにしても、下野太郎症候群(著者の造語)という言葉があるとは知りませんでした。

アメリカの放射線科医の使う「シマウマ・リスト」というのがよく出てきますが、あれはアフリカからの留学生に教えるときはどう言うんですかね。

###

関連記事

できるかなリターンズ / 西原 理恵子

できるかなリターンズ できるかなリターンズ (SPA! comics) 西原

記事を読む

バビロンの大富豪 (2)

バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか ジョージ・S・クレ

記事を読む

逆説の日本史 18 幕末年代史編1 / 井沢 元彦

逆説の日本史 18 幕末年代史編1 井沢 元彦 小学館 2012-03-12

記事を読む

仕事は、こんなに面白い。 / 中谷 彰宏

仕事は、こんなに面白い。 中谷 彰宏 PHP研究所 2012-04-17

記事を読む

図解 ミスが少ない人は必ずやっている「書類・手帳・ノート」の整理術

図解 ミスが少ない人は必ずやっている「書類・手帳・ノート」の整理術 サンクチュアリ

記事を読む

no image

放射線科医のためのポータルサイト

放射線科医のためのポータルサイト http://www.e-radfan.com/

記事を読む

夢みるクラシック交響曲入門 (ちくまプリマー新書) / 吉松 隆

夢みるクラシック交響曲入門 (ちくまプリマー新書) 吉松 隆 筑摩書房 2006

記事を読む

仕事消滅 AIの時代を生き抜くために、いま私たちにできること / 鈴木貴博(3)

仕事消滅 AIの時代を生き抜くために、いま私たちにできること (講談社+α新書)

記事を読む

日本史の誕生―千三百年前の外圧が日本を作った (ちくま文庫) / 岡田英弘

日本史の誕生―千三百年前の外圧が日本を作った (ちくま文庫) 岡田 英弘 筑摩書

記事を読む

サンダーマスク / 手塚 治虫

サンダーマスク (秋田文庫―The best story by Osamu Te

記事を読む

日本史の誕生―千三百年前の外圧が日本を作った (ちくま文庫) / 岡田英弘(2)

  日本史の誕生―千三百年前の外圧が日本を

日本史の誕生―千三百年前の外圧が日本を作った (ちくま文庫) / 岡田英弘

日本史の誕生―千三百年前の外圧が日本を作った (ちくま

筋筋膜性腰痛がやって来た

先月18日の大阪高槻の地震から1週間ほど高槻のセンターを閉めておりまし

ESYNiC 192kHz DAC(2)

ESYNiC 192kHz DAC デジタル アナログ

USBメモリ SanDisk SDCZ430-128G

SanDisk USB3.1 SDCZ430-128G 1

→もっと見る

PAGE TOP ↑