*

モーツァルト ピアノ協奏曲「ジュノム」

公開日: : 最終更新日:2016/09/25 音楽 ,

ゼルキンのところでピアノ協奏曲でのカデンツァのことを書きましたが、書き忘れたことがあります。

2006年のラ・フォル・ジュルネはモーツァルト特集でした。

ラ・フォル・ジュルネがまだ東京でしか行われていないときです。

私はTVでしか観ていませんでしたが、ジャズピアニストの小曽根真がモーツァルトのピアノ協奏曲第9番「ジュノム」を弾くというので注目していました。

最初は普通でした。あっけないほど。

しかし、第1楽章のカデンツァが始った途端、一転して会場の空気が変わりました。というか凍りつきました。まったく聴きなれないメロディ。

おい、八っつぁん、これがモーツァルトかい?

小曽根さんのカデンツァはかなり長い時間続き、もう終わるのかどうなのか、それともほんとうに元に戻ってくるのかとオケの連中がどきどきしているのが、かわいそうなくらい伝わってきます。

指揮者も聴衆も困惑。 たぶんリハーサルとは全然違うモノを弾いているのでしょう。

長いカデンツァが終わり、モーツァルトの旋律に帰った途端、会場はほっと安堵の空気に包まれました。

アウフヘーベン・・・

当時先端のモーツァルトと現代先端のジャズカデンツァが高い次元で融合したのです。

カデンツァは第2楽章、第3楽章でも演奏され、終わったときにはブラボーの嵐。

いやぁ、カデンツァの醍醐味を知りました。 大昔はこういうのが普通だったんだろうな、と思います。

現代お行儀のいい予定調和のようなコンサートばかりなのはちょっと残念。

現代クラシックのピアニストたちは超絶技巧を持っていますが、このようなカデンツァで楽しませてくれることはほとんどない。

それじゃロボットと変わらないでしょう。

自作のカデンツァ、是非もっとやって欲しいと思います。

###

関連記事

弦楽合奏によるイギリス音楽 / イギリス室内管弦楽団

弦楽合奏によるイギリス音楽 イギリス室内管弦楽団 ポリドール 1998-09-0

記事を読む

未来の瞳 / 姫神

未来の瞳 姫神 by G-Tools  姫神です。

記事を読む

Truth / 岸部眞明

 http://dolphin-gt.co.jp/SHOP/10292.html で買え

記事を読む

KOKIA ビルボードライブ大阪公演 2014年10月31日

10月31日、ビルボードライブ大阪に KOKIA が来たので行ってきました。 世界を包むぬ

記事を読む

エヴァンゲリオン交響楽

エヴァンゲリオン交響楽 posted with amazlet at 18.0

記事を読む

【謎の円盤】 Flute Populars / Marta Aym

★★★★☆ とりけらさんのブログで紹介されていたマルタ・アイムのCD をこの前ブックオフで

記事を読む

優しさの意味 /  西村由紀江

優しさの意味 西村由紀江 by G-Tools  

記事を読む

キノの旅-the Beautiful World- -記憶の国 / 時雨沢 恵一 黒星 紅白

キノの旅-the Beautiful World- -記憶の国 Their Me

記事を読む

ピアノフォルテ 5 夢

* ユーキャンが通販で売っている CD全集の一枚。全10巻のNo.5。 HP によると、

記事を読む

Dolphin Dreams

Dolphin Dreams ノースサウンド Uni/Northsound 20

記事を読む

ガチ速FX / 及川圭哉 (2)

ガチ速FX 27分で256万を稼いだ“鬼デイトレ”

ガチ速FX / 及川圭哉

ガチ速FX 27分で256万を稼いだ“鬼デイトレ"

オオクワ用菌糸ビン粗粒子混合1100cc

菌糸ビン粗粒子混合1100cc

FXのチャートがみるみるわかる本

めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作った FXの

OM-MF5 を共鳴管ボックスにセット

今までダブルバスレフで使っていたマークオーディオ製フルレンジユ

→もっと見る

PAGE TOP ↑