*

ギリギリまで動けない君の背中を押す言葉 / 千田琢哉(2)

公開日: : 読書

ギリギリまで動けない君の背中を押す言葉 ギリギリまで動けない君の背中を押す言葉
千田 琢哉
日本実業出版社 2011-11-29
売り上げランキング : 299462
Amazonで詳しく見る by G-Tools

★★★☆☆

前回の記事「ギリギリまで動けない君の背中を押す言葉 / 千田琢哉」の続き。

毎朝起きられないのは嫌いなことをやっているから

楽しいことをやっていると、寝て時間を浪費するのがもったいなくなって早く起きてしまいますよね。

子供も遠足の日の朝は早く起きるでしょう?

同じ会社から3人以上出て来るのは悪辣

古くて大きな規模の会社に多いですが、打ち合わせに担当者、上司、専門家など3人以上出て来る会社がありますよね。

それらの人件費を客に転化しているので悪辣ですね。

ひどいのになると、自分の会社内に詳しい人がいないので、別の会社からも連れてくる。

その人件費はいっしょに請求して、そのうちいくらか抜いているのでしょうね。

エリートコースからはずれると王様コースが待っている

エリートコースを歩いて社長や教授になれる人はたったひとり。

どうせ外れるのであれば、なるべく早く抜けて自由で楽しい王様コースに乗るのが一番。

これは私も実感しています。

値切るたびに人望を失っている

徹底的に値切ることができても、悪評が広がればそれ以上のダメージを受けることになる。

交渉事は Win-Win であるべきです。

世間体の正体

我々のような小人にとっては世間体の正体ってたかだか数十人の知己であるにすぎない。

気にするのはバカバカしいわけです。

どんなに大きな悩みでも過去の誰かが体験している

あなたの悩みはたいてい過去の誰かが体験して克服しています。人間の歴史をなめるな。

だから本を読んで昇華しなさいってことかな。

###

関連記事

アクセスログ解析の教科書 / 石井 研二

アクセスログ解析の教科書 (有) いなかどっとコム 石井 研二 翔泳社

記事を読む

バカが多いのには理由がある / 橘 玲

バカが多いのには理由がある 橘 玲 集英社 2014-06-26 売り上げランキ

記事を読む

恋する寄生虫―ヒトの怠けた性、ムシたちの可愛い性 / 藤田紘一郎

恋する寄生虫―ヒトの怠けた性、ムシたちの可愛い性 (講談社プラスアルファ文庫)

記事を読む

なぜ『日本書紀』は古代史を偽装したのか / 関 裕二

なぜ『日本書紀』は古代史を偽装したのか (じっぴコンパクト) 関 裕二 実業之

記事を読む

起業の方法

* 遠隔画像診断に限りませんが、起業するには「雇われ人根性」から脱する必要があります。 私はも

記事を読む

恨(ハン)の法廷 / 井沢 元彦

恨(ハン)の法廷 恨(ハン)の法廷 (徳間文庫) 井沢 元彦

記事を読む

節約の王道 / 林 望

節約の王道(日経プレミアシリーズ) 林 望 日本経済新聞出版社 2009-1

記事を読む

巨万の富をつかむ メモる技術 (しごとハンドブック) / 中島孝志

巨万の富をつかむ メモる技術 (しごとハンドブック) 中島 孝志 マガジンハウス

記事を読む

バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか

バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか ジョージ・S・クレ

記事を読む

人の10倍の「仕事量」をこなす技術 / 五十棲剛史

人の10倍の「仕事量」をこなす技術 (PHPビジネス新書) 五十棲 剛史

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑