*

中国黙示録~未来のない国の憐れな終わり方~ / 黄文雄, 渡邉哲也

公開日: : 読書

中国黙示録~未来のない国の憐れな終わり方~ 中国黙示録~未来のない国の憐れな終わり方~
黄 文雄 渡邉 哲也
ビジネス社 2016-04-08
売り上げランキング : 435759
Amazonで詳しく見る by G-Tools

★★★☆☆

中国の終わりのプロセスを考察

中国の終わりを予言する書は多いですが、そのプロセスについては統一見解がないですよね。

自由主義経済でないので経済が終わってもなかなか体制は崩壊しないが、どんどん深みにはまってにっちもさっちもいかなくなっています。

最後は共産主義革命か対外戦争かでしょうね。

疾病がはびこって内乱のきっかけになる可能性も示唆されています。

台湾を知るための良書

2つめの大きな話題は台湾の歴史と現状。

特に政治的情勢に詳しい。

台湾は馬英九政権で親中に振れすぎた影響を蔡英文政権でニュートラルに戻す過程にあります。

行き過ぎたグローバリズムにより国内産業の空洞化、高齢化や少子化など、いずれも日本を凌ぐ悲惨な状況らしいです。

日本が救けるのはなかなか難しいが、最低限安全保障上は日米同盟に含めるのが急務と思われます。

###

関連記事

金田一耕助・悪魔の手毬唄 / Jet 横溝 正史

金田一耕助・悪魔の手毬唄 (ソノラマコミック文庫―名探偵登場) Jet 横溝 正

記事を読む

アイデアが止まらなくなる50の方法 / 中谷 彰宏

アイデアが止まらなくなる50の方法 アイデアが止まらなくなる50の方法 中谷

記事を読む

早起きは3億の得 / 石田健

早起きは3億の得 石田健 祥伝社 2011-10-28 売り上げランキング :

記事を読む

仕事消滅 AIの時代を生き抜くために、いま私たちにできること / 鈴木貴博(2)

仕事消滅 AIの時代を生き抜くために、いま私たちにできること (講談社+α新書)

記事を読む

画像診断を考える・新版 今春発売

* 名著『画像診断を考える』ですが、編者の下野太郎先生 からうれしい連絡をいただきました。

記事を読む

鯛という名のマンボウ アナゴという名のウミヘビ 食品偽装の最前線 / 吾妻 博勝

鯛という名のマンボウ アナゴという名のウミヘビ 食品偽装の最前線――魚・肉・野菜

記事を読む

日本人は中韓との「絶交の覚悟」を持ちなさい: 石平(中国)が黄文雄(台湾)、呉善花(韓国)に直撃

日本人は中韓との「絶交の覚悟」を持ちなさい: 石平(中国)が黄文雄(台湾)、呉善花(

記事を読む

Blow up! / 細野 不二彦

Blow up! (小学館文庫) 細野 不二彦 小学館 2001-06 売

記事を読む

大前の頭脳 「産業突然死」時代を生き抜く知恵 / 大前 研一

大前の頭脳 「産業突然死」時代を生き抜く知恵 大前 研一 日経BP社

記事を読む

逆説の日本史 14 近世爛熟編(5) / 井沢元彦

逆説の日本史 14 近世爛熟編 (小学館文庫) 井沢 元彦 小学館 2

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロの知的生産術 (PHPビジネス新書) / 内田和成

プロの知的生産術 (PHPビジネス新書) 内田 和成

京都人が書いた「京都」の本 名所・旧跡からお土産・風習まで (PHP文庫) / 京都ゆうゆう倶楽部

京都人が書いた「京都」の本 名所・旧跡からお土産・風習

Fate / Apocrypha 第22話「再会と別離」

今回は珍しくTV アニメの話です。 以前、「空の境界」にハマり、

仕事消滅 AIの時代を生き抜くために、いま私たちにできること / 鈴木貴博(4)

仕事消滅 AIの時代を生き抜くために、いま私たちにでき

仕事消滅 AIの時代を生き抜くために、いま私たちにできること / 鈴木貴博(3)

仕事消滅 AIの時代を生き抜くために、いま私たちにでき

→もっと見る

  • 2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑