*

激動する世界経済! こうして突破できる日本経済 (WAC BUNKO 219) / 宮崎正弘 渡邉哲也

公開日: : 最終更新日:2018/08/31 読書

激動する世界経済! こうして突破できる日本経済 (WAC BUNKO 219) 激動する世界経済! こうして突破できる日本経済 (WAC BUNKO 219)
宮崎正弘 渡邉哲也
ワック 2015-05-18
売り上げランキング : 641016
Amazonで詳しく見る by G-Tools

★★★☆☆(政策のない国会議員はこの本読めば?)

2015年の本ですが、かなり正確に未来(2018年現在)を言い当てているなあと思います。

いろんなことが書いてあります(以下参照)。

AIIB が国際金融機関ではなく、中国共産党の政治工作機関であると書いてあり、しかもイギリスはそれをわかっていて内情を探るために参加したと。イギリスはその情報を同盟国であるアメリカに流すわけですね。

最近の日本の景気が悪いのは団塊の世代が退職してしまって、会社の帰りに酒場に寄らなくなったことも大きいと書いてあり、確かに日本全体としては大きな痛手ですね。

海外の中央銀行は基本的に全員がバンカーですが、日銀はただの役人。経済学修士号でさえ持っていない経済のシロウト。

平成の大合併で儲かったのは地図を売る会社だけというのはすごい皮肉ですが、リストラできたところはよかったのではないでしょうか。町会議員とか村会議員とか無駄に多いですからね。

あ、書ききれないので今日はこのへんで。

続きはこちら> 激動する世界経済! こうして突破できる日本経済 (WAC BUNKO 219) / 宮崎正弘 渡邉哲也 (2)

###

関連記事

日本は世界1位の政府資産大国 / 髙橋洋一 (2)

日本は世界1位の政府資産大国 (講談社+α新書) 高橋 洋一 講談社 2013-

記事を読む

昨日までの自分に別れを告げる / 中谷 彰宏

昨日までの自分に別れを告げる (PHP文庫) 中谷 彰宏 PHP研究所 19

記事を読む

読むクスリ〈14〉 / 上前 淳一郎

読むクスリ〈14〉 (文春文庫) 上前 淳一郎 文藝春秋 1993-12

記事を読む

霧隠才蔵 紅の真田幸村陣 / 火坂雅志

霧隠才蔵―紅の真田幸村陣 (ノン・ポシェット) 火坂 雅志 祥伝社 1997-0

記事を読む

月蝕島の魔物 / 田中 芳樹

月蝕島の魔物 (ミステリーYA!) 田中 芳樹 理論社 2007-07 売

記事を読む

画像診断を考える・新版 今春発売

* 名著『画像診断を考える』ですが、編者の下野太郎先生 からうれしい連絡をいただきました。

記事を読む

ドル崩壊! / 三橋 貴明 渡邉 哲也

ドル崩壊! 三橋 貴明 渡邉 哲也 彩図社 2008-08-22 売り上げラン

記事を読む

キネコミカ / とり みき

キネコミカ (ハヤカワ文庫 JA (729)) とり みき 早川書房 200

記事を読む

へんな虫はすごい虫 / 安富 和男

へんな虫はすごい虫―もう"虫けら"とは呼ばせない! (ブルーバックス)安富 和男

記事を読む

お金持ちは、お札の向きがそろっている。 / 中谷 彰宏

お金持ちは、お札の向きがそろっている。 (PHP文庫) 中谷 彰宏

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【ふるさと納税】 土佐文旦 大玉:2L~4L たっぷり10kg / 湯浅町

和歌山県湯浅町に 10000円寄付するともらえます。 さ

【ふるさと納税】 いよかん 10kg / 泉佐野市

B205 【ふるさと納税】産地

世界史が面白くなる国名・地名の秘密 / 八幡和郎

世界史が面白くなる国名・地名の秘密 (歴史新書)

図解 1分で解決! 仕事ができる人の整理術

図解 1分で解決! 仕事ができる人の整理術 po

地方銀行3行が赤字?

日経新聞の経済記事なのでちょっと信用性に難があるかもしれませんが、スル

→もっと見る

PAGE TOP ↑