*

米国混乱の隙に覇権を狙う中国は必ず滅ぼされる: 保護主義化する世界で高まる「中華帝国」への敵意と嫌悪 / 宮崎正弘

公開日: : 読書

★★★★☆(書名が長すぎませんか)

宮崎正弘先生は毎週福島香織さんとある番組にいっしょにお出になられておられます。私は Youtube で毎週聴いています。お二方とも現地取材の量が半端なく、非常に勉強になります。

これは 2017年3月に出た本ですが、内容は 2016年末までの話が書かれています。

トランプがまだ中国に対する対決姿勢を明らかにしていなかった時期ですが、それから現在までの情勢を的確に予言されておられます

TV によく出ているグローバリズム礼讚のバカコメンテーターやバカ専門家(こいつらはマスコミにバカされていることに気づいていないという点で、新聞しか読まない一般大衆と同じ)とは知識量も洞察力も違いますね。

読めばメシウマ!になるいい本だと思います。

###

関連記事

悪の三国志―スターリン・毛沢東・金日成 / 茅沢 勤

悪の三国志―スターリン・毛沢東・金日成 (講談社プラスアルファ新書) 茅沢 勤

記事を読む

ありえない稼ぎ方。 / 田渕 隆茂

ありえない稼ぎ方。 田渕 隆茂 中経出版 2008-05-21 売

記事を読む

呆韓論 / 室谷克実

呆韓論 (産経セレクト S 1)室谷克実 産経新聞出版 2013-12-05売り

記事を読む

宗像教授伝奇考 (第7集) / 星野 之宣

宗像教授伝奇考 (第7集) (潮漫画文庫) 星野 之宣 潮出版社 2004-

記事を読む

だから御社のWebは二度と読む気がしない

だから御社のWebは二度と読む気がしない お得意様を獲得する驚異のWebライ

記事を読む

浴びるように読む

* この本(『起業は1冊のノートから始めなさい』)でしたか、著者が「浴びるように本を読む」とい

記事を読む

歴史の零れもの (光文社文庫) / 司馬 遼太郎

歴史の零れもの (光文社文庫) 司馬 遼太郎 日本ペンクラブ 光文社 1994-

記事を読む

アクセスログ解析の教科書 / 石井 研二

アクセスログ解析の教科書 (有) いなかどっとコム 石井 研二 翔泳社

記事を読む

城をとる話 (光文社文庫) / 司馬遼太郎

城をとる話 (光文社文庫) 司馬 遼太郎 光文社 2002-11-12 売り上げ

記事を読む

落ちたリンゴを売れ!~成功者が密かに実践する「生き方のルール」~ / 箱田忠昭

落ちたリンゴを売れ!~成功者が密かに実践する「生き方のルール」~ 箱田 忠昭 フ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スライス ・オブ ・ライフ / 大貫妙子

スライス ・オブ ・ライフ posted wit

名曲撰 ユメミゴコチ / 諫山実生

名曲撰 ユメミゴコチ posted with a

海につれていって / 渡辺真知子

海につれていって posted with ama

pure acoustic / 大貫妙子

pure acoustic posted wit

Makululinux 15 LinDoz 2018 試用してみた

以前紹介した Makululinux 15 LinDoz の

→もっと見る

PAGE TOP ↑