*

暴走と崩壊が止まらない! 仲良く自滅する中国と韓国 / 宮崎正弘, 室谷克実

公開日: : 最終更新日:2018/10/19 読書

暴走と崩壊が止まらない! 仲良く自滅する中国と韓国
徳間書店 (2014-07-04)
売り上げランキング: 51,801

★★★☆☆

チャイナウォッチャーの第一人者とコリアウォッチャーの第一人者の対談本。

2014年の本なので、まだパク・クネが大統領やっています。

韓国はこの時点でも対外貿易黒字の大半を中国でもっていて、他の国とはほとんど貿易赤字に陥ってしまっています

つまり中国にキンタマを握られているってことです。

いくらアメリカと同盟を組んでいても頭の中はカネのことばかりなので、中国になびいていくことは自然なんだなあと思われます。

超キケンな原子力発電所の部品でさえ、ちゃんと検査検収を行っていない韓国。

ほかの部品なんか当然ちゃんとやっているわけはありません。

壊れないほうがおかしい。最近もラオスに作ったダムが大雨もふらないのに決壊してましたよね。

宮崎さんが室谷さんに問いかけることが多く、その結果として中国のことより韓国の方が記述が多くなっており、この本を読むと中国より韓国のことを嫌いになると思いますが、実際にキケンなのはチャイナの方ですから~

関連記事

悪あがきを繰り返し 突然死の危機に陥る中国と韓国 / 宮崎正弘, 室谷克実

###

関連記事

FXチャート分析 マスターブック FX MACD+フィボナッチ勝率アップの法則 / 平田 啓

FXチャート分析 マスターブック FX MACD+フィボナッチ勝率アップの法則 (F

記事を読む

哲学探偵 / 鯨統一郎

哲学探偵 (カッパ・ノベルス) 鯨 統一郎 光文社 2008-09-20 売り

記事を読む

大学病院のウラは墓場―医学部が患者を殺す / 久坂部 羊

大学病院のウラは墓場―医学部が患者を殺す (幻冬舎新書)久坂部 羊 幻冬舎 20

記事を読む

「中国の終わり」にいよいよ備え始めた世界 / 宮崎正弘

「中国の終わり」にいよいよ備え始めた世界 posted with amazle

記事を読む

神経内科へ来る人びと / 米山 公啓

神経内科へ来る人びと (ちくま文庫) 米山 公啓 by G-Tool

記事を読む

患者さんには絶対言えない 大学病院の掟(続き) / 中原 英臣

患者さんには絶対言えない 大学病院の掟 (青春新書INTELLIGENCE)

記事を読む

里山資本主義 のうなんかしょう

里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く (角川oneテーマ21) 藻谷 浩

記事を読む

これですっきり!ビジネスメールのトラブル解消 / 平野 友朗

これですっきり!ビジネスメールのトラブル解消 平野 友朗 日本経済新聞出版社

記事を読む

小さな会社が一瞬で顧客とキャッシュをつかむ5つの成功戦略(その2)

ジョイントベンチャー 先日買った「小さな会社が一瞬で顧客とキャッシュをつかむ5つの成功戦略(原

記事を読む

時間に強い人が成功する / 中谷 彰宏

時間に強い人が成功する 時間に強い人が成功する―「忙しい」が「楽しい」に変わる50

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

中国大破綻 / 宮﨑正弘

中国大破綻 posted with amazle

アイ・ラヴ・ドビュッシー

★★★☆☆ ダイソーで 105円で買ったもの。CD番号は C

すべての中に君を見ている / MASAYA

すべての中に君を見ている~Piano&St

ショパン:ピアノ・ソナタ第2番「葬送行進曲」&第3番、他 / アルゲリッチ

ショパン:ピアノ・ソナタ第2番「葬送行進曲」&am

トランスフォーメーション / 村治佳織

トランスフォーメーション posted with

→もっと見る

PAGE TOP ↑