*

悪あがきを繰り返し 突然死の危機に陥る中国と韓国 / 宮崎正弘, 室谷克実

公開日: : 最終更新日:2018/10/20 読書

悪あがきを繰り返し 突然死の危機に陥る中国と韓国
徳間書店 (2016-02-12)
売り上げランキング: 141,577

★★★☆☆

昨日の記事「暴走と崩壊が止まらない! 仲良く自滅する中国と韓国 / 宮崎正弘, 室谷克実」の2年後に書かれた 宮崎正弘&室谷克実の対談本(3作目)。

2016年ということで、前作よりはるかに袋小路に追い詰められている韓国の姿が哀れですが、自業自得。

韓国人は中国人を軽蔑していますが、中国という国家は信頼しているとか。

常に事大していないと落ち着かないので、1000年のご主人さまである中国に併合してもらいたいという意識があるのですね。

かつては 中国、ロシア、日本、アメリカに事大してきた韓国。また中国に戻るのですね。

回る、回るよ、事大は回る。別れと出会いを繰り返し。

別れるたびに恨みを買うわけですが、気づかないのでしょうか。

天津の爆発事故がありましたが、あの「化学薬品」は余剰在庫だったので大量にあったそうです。廃棄するために溜めていたのではなく、売り物だったんですね。あちこちにそういうのがあるのでしょう。

それ以外にも中国の惨状が豊富に紹介されており、とても覚えられません。

親中だったピルズベリーが、だまされたことに気づいて怒りの反中闘士に豹変したことは有名ですが、この本にも名前が出てきます。

そう言えば、この前のペンス副大統領の宣戦布告演説はハドソン研究所で行われましたが、ここの所長がピルズベリーなんで、ペンスの粋なはからいだったということでしょうか。

関連記事

悪あがきを繰り返し 突然死の危機に陥る中国と韓国 / 宮崎正弘, 室谷克実 (2)

###

関連記事

降魔王 / 高橋 克彦

降魔王 降魔王 (講談社文庫) 高橋 克彦 by G-Tool

記事を読む

なぜあの人は集中力があるのか―仕事も勉強もうまくいく48の具体例 / 中谷彰宏

なぜあの人は集中力があるのか―仕事も勉強もうまくいく48の具体例 中谷

記事を読む

昨日までの自分に別れを告げる / 中谷 彰宏

昨日までの自分に別れを告げる (PHP文庫) 中谷 彰宏 PHP研究所 19

記事を読む

絶妙な手帳メモの技術 / 福島 哲史

絶妙な手帳メモの技術 福島 哲史 明日香出版社 2005-11-30 売り上げ

記事を読む

日経 Linux 2013年 09月号

日経 Linux (リナックス) 2013年 09月号 日経Linux

記事を読む

中国を永久に黙らせる100問100答 / 渡部 昇一

中国を永久に黙らせる100問100答 (WAC BUNKO) 渡部 昇一 ワ

記事を読む

給料が増えて会社もうるおうボロ儲け経営術 / 大村 大次郎

給料が増えて会社もうるおうボロ儲け経営術 (双葉新書) 大村 大次郎 双葉社

記事を読む

「買いたい!」のスイッチを押す方法 消費者の心と行動を読み解く / 小阪裕司

「買いたい!」のスイッチを押す方法 消費者の心と行動を読み解く (角川oneテー

記事を読む

ジャーナル・スタンダードの男性用腕時計

Mono Max (モノ・マックス) 2013年 07月号 宝島社 2013

記事を読む

金持ちワーカー、貧乏ワーカーのキャッシュ苦労クワドラント(2)

* 昨日、「金持ちワーカー、貧乏ワーカーのキャッシュ苦労クワドラント」というものを提唱しました

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

中国、大失速 日本、大激動 世界情勢から見た、日本経済のゆくえ / 宮崎正弘

中国、大失速 日本、大激動 世界情勢から見た、日本

紅葉狩り 滋賀県長浜市鶏足寺

鶏足寺(けいそくじ)は昨年 TVで知った滋賀県の紅葉の名所です。

【ヤフオク】『M800』向け ダブルバスレフ箱 落札

2本1組 4200円+送料で、いつもの junichitanz

中国大破綻 / 宮崎正弘

中国大破綻 posted with amazle

アイ・ラヴ・ドビュッシー

★★★☆☆ ダイソーで 105円で買ったもの。CD番号は C

→もっと見る

PAGE TOP ↑