*

悪あがきを繰り返し 突然死の危機に陥る中国と韓国 / 宮崎正弘, 室谷克実 (2)

公開日: : 読書

悪あがきを繰り返し 突然死の危機に陥る中国と韓国
徳間書店 (2016-02-12)
売り上げランキング: 141,577

★★★☆☆

昨日の記事「悪あがきを繰り返し 突然死の危機に陥る中国と韓国 / 宮崎正弘, 室谷克実」の続きです。

特に面白かった部分を追加しておきます。

李明博が北京オリンピックに行って自国の旗を降っていたが、上下逆さまであったことに気がつかなかった

日本で生まれ育ったからね。当然当然。

 

2015年に韓国の法務大臣が「法曹人が法律を守る姿を率先垂範して見せることが法治主義確立への鍵だ」と言った

法曹人が法律を守らないということを公にゲロしているのね。

韓国では報道されたが、反応はほとんどなかったでしょう。日本では報道されたのかな。

そう言えば、今の大統領も元は弁護士でしたね。

 

2013年に当時の大統領パククネが「有銭無罪の国という恥ずかしい言葉が今後流行らないように」と言った

これも賄賂をすれば罪を免れることができるという現実をゲロしているわけですね。

弁護士はもちろん裁判官も検察も賄賂漬けということでしょう。

 

ニューズウィークは当時の国連事務総長の潘基文を「世界で最も危険な韓国人」と書いた

今は誰でしょうね。

やっぱりムンジェインあたりでしょうか。

###

関連記事

「超一流」の整理術 / 中谷 彰宏

「超一流」の整理術 一流の常識を破る5「超一流」の整理術 中谷 彰宏

記事を読む

本当に頭がよくなる1分間勉強法

本当に頭がよくなる1分間勉強法 石井 貴士 中経出版 2008-08

記事を読む

ニュースの”なぜ?”は世界史に学べ 2 日本人が知らない101の疑問 / 茂木 誠(2)

★★★☆☆(すばらしい) 以前の記事「ニュースの”なぜ?”は世界史に学べ 2 日本人が知ら

記事を読む

なぜあの人はお金持ちになるのか―使ってもなくならない財産をつくる42の具体例 / 中谷 彰宏

なぜあの人はお金持ちになるのか―使ってもなくならない財産をつくる42の具体例 中

記事を読む

売るならだんごか宝石か / 林 總

読書:売るならだんごか宝石か 売るならだんごか宝石か (ベスト新書) 林 總

記事を読む

株とFX 3日でプロ並みにチャートが読めるようになる / 間地秀三、山根亜希子

★★★☆☆ 2006年の本で、あまり期待していませんでしたが、内容はわかりやすくてまと

記事を読む

伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術 / カーティス・フェイス

伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術 カーティス・フェイス 飯尾博信+常

記事を読む

no image

自炊代行業者敗訴

* 自炊というのはここでは本を裁断し、スキャナで読みとって電子化する作業のこと。 顧客の依頼を受

記事を読む

論理が伝わる 世界標準の「書く技術」 (ブルーバックス) / 倉島保美

論理が伝わる 世界標準の「書く技術」 (ブルーバックス) 倉島 保美 講談社 2

記事を読む

雑学科学読本 文房具のスゴい技術 (中経の文庫) / 涌井 良幸, 涌井 貞美

雑学科学読本 文房具のスゴい技術 (中経の文庫) 涌井 良幸 涌井 貞美 KAD

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

【FX】Fintokei チャレンジ 7日め

現在わたしはプロップファームの Fintokei にチャレンジ中です。

PT3 アースソフト 4番組同時録画チューナー

11年前の記事「PT3 アースソフト 4番組同時録画 コピーフリーチュ

【FX】 Dead Zone Scalper という EA

昨日の記事「【FX】Fintokei に適する EA」の続きです。

【FX】Fintokei に適する EA

Fintokei のように含み損を最重視する場で使用するのは、やはりナ

【FX】2024年5月第1,2,3週総括

以前の記事「【FX】2024年5月第1,2週総括」の続きです。

→もっと見る

  • アクセスカウンター
PAGE TOP ↑