*

悪あがきを繰り返し 突然死の危機に陥る中国と韓国 / 宮崎正弘, 室谷克実 (2)

公開日: : 読書

悪あがきを繰り返し 突然死の危機に陥る中国と韓国
徳間書店 (2016-02-12)
売り上げランキング: 141,577

★★★☆☆

昨日の記事「悪あがきを繰り返し 突然死の危機に陥る中国と韓国 / 宮崎正弘, 室谷克実」の続きです。

特に面白かった部分を追加しておきます。

李明博が北京オリンピックに行って自国の旗を降っていたが、上下逆さまであったことに気がつかなかった

日本で生まれ育ったからね。当然当然。

 

2015年に韓国の法務大臣が「法曹人が法律を守る姿を率先垂範して見せることが法治主義確立への鍵だ」と言った

法曹人が法律を守らないということを公にゲロしているのね。

韓国では報道されたが、反応はほとんどなかったでしょう。日本では報道されたのかな。

そう言えば、今の大統領も元は弁護士でしたね。

 

2013年に当時の大統領パククネが「有銭無罪の国という恥ずかしい言葉が今後流行らないように」と言った

これも賄賂をすれば罪を免れることができるという現実をゲロしているわけですね。

弁護士はもちろん裁判官も検察も賄賂漬けということでしょう。

 

ニューズウィークは当時の国連事務総長の潘基文を「世界で最も危険な韓国人」と書いた

今は誰でしょうね。

やっぱりムンジェインあたりでしょうか。

###

関連記事

もう、この国は捨て置け! ー韓国の狂気と異質さ / 呉 善花, 石 平

もう、この国は捨て置け! ー韓国の狂気と異質さ (WAC BUNKO) 呉 善花

記事を読む

東京と神戸に核ミサイルが落ちたとき所沢と大阪はどうなる / 兵頭二十八(3)

東京と神戸に核ミサイルが落ちたとき所沢と大阪はどうなる (講談社+α新書) 兵頭 二

記事を読む

キャット・ウォーカー Pet Detective Story / 細野 不二彦

キャット・ウォーカー―Pet Detective Story (ニチブンコミック

記事を読む

日本人が知らなかったFacebook「超」集客法 (1)

日本人が知らなかったFacebook広告「超」集客法―ソーシャルメディア攻略の新

記事を読む

どくろ化粧―鬼悠市 風信帖 / 高橋 義夫

どくろ化粧―鬼悠市 風信帖 (文春文庫)高橋 義夫 文藝春秋 2008-02-0

記事を読む

no image

平成サラリーマン川柳傑作選10

平成サラリーマン川柳傑作選 平成サラリーマン川柳傑作選〈10貫目

記事を読む

猿屋形(ましらやかた)―鬼悠市 風信帖 / 高橋 義夫

猿屋形(ましらやかた)―鬼悠市 風信帖 (文春文庫) 高橋 義夫 文藝春秋

記事を読む

悪の三国志―スターリン・毛沢東・金日成 / 茅沢 勤

悪の三国志―スターリン・毛沢東・金日成 (講談社プラスアルファ新書) 茅沢 勤

記事を読む

もう騙されないぞ!―本当の問題の読み方(2) / 大前 研一

もう騙されないぞ!―本当の問題の読み方 大前 研一 青春出版社 1997-0

記事を読む

【コミック】横山光輝時代傑作選 鉄甲軍団ほか八編

横山光輝時代傑作選 鉄甲軍団ほか八編 (講談社漫画文庫―横山光輝時代傑作選) 横

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑