*

内容積 14リットル、ダクト共振周波数 58Hz のバスレフ箱に Monacor SPM100-8 を装着

公開日: : 最終更新日:2018/12/07 オーディオ

以前の記事「内容積 14リットル、ダクト共振周波数 58Hz のバスレフ箱が余っている問題 」の続きです。

コイズミ無線で Monacor というドイツのメーカーの SPM100-8 を注文しました。 1個 3032円(送料別)。

ネジは別売で余分に買ったのですが、バスレフ箱のバッフルが集成材で結構硬い。

キリで開けた穴は細すぎて、100円ショップで調達してきたドリル(ピンバイスのセットが売り切れていてドリルの先だけを買った)をドライバの先につけて穴を広げていきました。

ネジも 100円ショップで購入した細いほうを使用。

ユニットの4本のネジ穴が放射状に伸びる楕円体なので、前回別のユニットのために開けた穴がそのまま使えました。考えてありますね。

で、SPM100-8 を装着した写真が上。

バスレフダクトの共振周波数が 58Hz と低いのですが、普通の人はこんな低い音は聞き取れません

ユニットの最低共振周波数は 75Hz なので箱はそれを邪魔していない(プラス背圧を下げる)ということでまあいいか、と。

音はオーソドックスな優等生。モニタースピーカーの類です。紙のコーンにフェライトマグネットとごく普通のスピーカーなのですが、なかなかバランスよく解像力もまずまず。

そのへんのミニコンポのスピーカーなどは厚化粧が恥ずかしくて穴があったら入ってしまうでしょう。

高域は紙臭さがありません。中域は明瞭かつ落ち着きがあります。低域はややスッキリしすぎかもしれませんが、かなり低い方に伸びています。花火の低音もそこそこ聞こえます。

バスレフ箱の中のダクトである塩ビのパイプを取ってしまえばダクトの共振周波数が 99Hz となり、こちらのほうが低音の量感は増えると思います。ドスドスした音が好きな人にはオススメです。

気が向いたらやってみますか。

###

関連記事

オルトフォン コンコルド 105

NFJ 製 『UPA-152J MkII』 USB接続バスパワー駆動アンプ に オルトフォン

記事を読む

中古プリメインアンプの買い方

■音質が気にならない方 AV アンプの中古を狙いましょう。まともなオーディオアンプとしては扱わ

記事を読む

Coda9 内部構造

KEF Coda9 の内部構造について KEF Coda9[/caption] 上は外

記事を読む

ハの中心でアイを叫ぶ

   昨夜は子供たちが外出していたので、カミサンと食事に行きました。  その後カミ

記事を読む

BS52.2

エラック 2 ウェイ・密閉型 【ペア】 BS52 2(ペア) エラック 売り上

記事を読む

【ヤフオク】 アンプ A-N701 / スピーカー S-N701

ジャンクということで、2200円+送料で落札。 一昨日到着。 A-N701 アンプ

記事を読む

TangBand W3-871SC+バスレフ箱

ユニット W3-871SC が来ました。フレームが円形になっている以外は TangBand 

記事を読む

DENON SC-E727 vs Kenwood LS-1001

SC-727[/caption] [caption id="" align="alignno

記事を読む

SA-50G-EX 到着

SA-50G-EX 50W+50WTDA7492デジタルアンプ(琥珀)電源付 商品番号  S

記事を読む

シャープ1ビットデジタルレシーバー SD-CX9-H

先日、中古レシーバーと新品スピーカーのセット(下)をヤフオクで 910円+送料でセリ落としました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑