*

変見自在 マッカーサーは慰安婦がお好き (新潮文庫) / 高山正之 (2)

公開日: : 読書

変見自在 マッカーサーは慰安婦がお好き (新潮文庫)
高山 正之
新潮社 (2018-08-29)
売り上げランキング: 42,786

★★★☆☆(安定の面白さ)

 

前回の記事「変見自在 マッカーサーは慰安婦がお好き (新潮文庫) / 高山正之 」の続きです。

筑紫哲也と若宮啓文(ご存じ、元・朝日新聞論説主幹)が朝日の紙面で語っていたことが載っています。

何を語っていたかって?

それはデマの作り方

  • 「短いキャッチフレーズがいい」
  • 「それをコメンテーターにインプットしてテレビのワイドショーで語らせる」
  • 「そんな彼らは朝日の社説を読んでいる」

つまり、デマのいっぱいつまった朝日の社説で洗脳したバカをコメンテーターとしてテレビに送り込み、視聴者を洗脳させるってことですね。

「朝日新聞の社説はデマのオオモト」と朝日新聞論説主幹をやっていた若宮啓文が語っているわけです。

この男は 2016年4月28日(なぜか辻元清美の誕生日)に北京で変死するのですが。

余計なことをたくさん知っているし、朝日新聞を離れてもう使いみちはなくなったので始末されたのでしょうね。

###

関連記事

両刃のメス ある外科医のカルテ (朝日文庫) / 大鐘稔彦

両刃のメス ある外科医のカルテ (朝日文庫) 大鐘 稔彦 朝日新聞出版 2010

記事を読む

できるポケット+ クラウドコンピューティング 3時間でわかる次世代ITの実像 / 小林 祐一郎

できるポケット+ クラウドコンピューティング 3時間でわかる次世代ITの実像 小

記事を読む

ギャラリーフェイク the best / 細野 不二彦

ギャラリーフェイクthe best (ビッグコミックス) 細野 不二彦 小学

記事を読む

いきなり最終回Part4 / 松本零士ほか

いきなり最終回Part4 いきなり最終回―名作マンガのラストシーン再び (Pa

記事を読む

戦略戦術兵器事典 1(中国古代編)

戦略戦術兵器事典 1(中国古代編) (歴史群像グラフィック戦史シリーズ) 学習

記事を読む

ヤフオク・ストアで商売大繁盛

ヤフオク・ストアで商売大繁盛 ヤフージャパン 日本能率協会マネジメントセンター

記事を読む

屁理屈無し 社長のための時間の使い方

* 本屋では買えないダイレクト出版の本。 ダイレクト・レスポンス・マーケティングのグル、

記事を読む

大放言 (新潮新書) / 百田 尚樹

大放言 (新潮新書) 百田 尚樹 新潮社 2015-08-12 売り上げランキ

記事を読む

いよいよトランプが習近平を退治する! / 宮崎正弘 & 石平

いよいよトランプが習近平を退治する! (WAC BUNKO 253) post

記事を読む

大いなる回帰 / 星野 之宣

大いなる回帰 (MF文庫) 星野 之宣 メディアファクトリー 2005-04

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

The Best~Tie-up Collection~ / Suara

The Best~Tie-up Collectio

軍事情報に関する包括的保全協定 GSOMIA

なんと昨日、韓国側からの申し出で 日韓 GSOMIA が破棄されること

当たり前のことをわざわざ言う

昔 K国ドラマをカミサンが観ていたのですが、悩んだ主人公が「私は医者だ

上級国民/下級国民 (小学館新書) / 橘玲 (2)

上級国民/下級国民 (小学館新書) posted

Nocturnes 1-6 / Faure

Nocturnes 1-6 / Theme &am

→もっと見る

PAGE TOP ↑