*

研修医1年目の給与明細

公開日: : 最終更新日:2019/03/14 医療

本日確定申告に行ったのですが、その後帰宅して後片付けをしていたところ、私が医者になって1年目に母校の京大病院で研修医をしていたころの給与明細(給与袋の表に印刷されたもの)が1枚出てきました。

昭和60年1月のものでした。

勤務日数が 19日+半日が3回で、計 20.5日の勤務に対して 105225円の支給でした。

46時間の超勤分 36064円と通勤手当 6720円をあわせて 148009円の支給になっています。

実際は 17360円の控除を引かれて 130649円でした。

身分は純然たる国家公務員ではなかったようで、日雇いでしたね。ボーナスなし、退職金もなし。

他の医局では「明日から●●県の○○病院に行ってくれ」と言われることもあったようですから、とても正社員ではありえませんね。

日給は計算すると 5133円くらい(半日の分は1日分のちょうど半分ではなかったようです)。

超勤は時間あたり 784円です。今のコンビニのほうがいい時給ですかね。

ただし、当時のほうが物価が高かったような印象があります。なにせ100円ショップなどなかった時代ですし。

研修医なのでお金をもらって勉強させてくれると思ったらこれでもいい方でしょうが、実際は雑用でこき使われるばかりで、暗い毎日でした。

###

関連記事

ガス室

2011.03.04(金)    医療に限らず、日本の未来、いや近未来は暗いですね

記事を読む

学会発表の価値

* いよいよ来週末に横浜で、日本医学放射線学会が開催されます。 私は今年は研究の口演やポスタ

記事を読む

「努力は報いを受ける」ことも

昨日の記事” 「努力は必ず報われる」は間違い ”で書き忘れたのですが、努力の方向自体が間違ってい

記事を読む

Asahiネット 障害? 2014年2月11日大阪府高槻市

* 本日コンサートのために高槻に行きました。 その後、高槻遠隔画像診断センターにも仕事をしよ

記事を読む

古舘伊知郎 報道ステーションで「薬価は医師が決めている」?

ZMapp というエボラ出血熱の特効薬 ZMapp というエボラ出血熱の特効薬がかなり効果があ

記事を読む

風邪予防にはなんてったってビタミンC

ディアナチュラビタミンC(60日分) アサヒフード&ヘルスケア 売り上げ

記事を読む

神経内科へ来る人びと / 米山 公啓

神経内科へ来る人びと (ちくま文庫) 米山 公啓 by G-Tool

記事を読む

遠隔画像診断2.0

* とある本(「気づいた人はうまくいく!」;阪本啓一 著)を読んでいて、ビジネス2.0と1.0

記事を読む

一人医長

* 最近あちこちで、一人医長の人の激務の話を聞きますが、 仕事やめますか、人間やめますか

記事を読む

画像診断管理加算バブルの終焉 テラークへの影響

* 画像診断管理加算バブル崩壊をきたした原因となった一部の関係者には猛省を促したいですが、我々

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Nocturnes 1-6 / Faure

Nocturnes 1-6 / Theme &am

チャンスを見つける19の法則 / エベン・ペーガン

★★☆☆☆ 本屋では売っていないダイレクト出版の本。

上級国民/下級国民 (小学館新書) / 橘玲

上級国民/下級国民 (小学館新書) posted

PIANORIUM (ピアノリウム) / AKIKO GRACE

ピアノリウム posted with amazl

経済で読み解く日本史4 明治時代 / 上念司

経済で読み解く日本史④ 明治時代 posted

→もっと見る

PAGE TOP ↑