*

世紀の号外!新版 歴史新聞

公開日: : 読書

★★★☆☆

昔の本(2002年発行)です。

新版 戦国史新聞 / 戦国史新聞編纂委員会」、「三国志新聞」と並ぶ 新聞3羽ガラスの1つ。

本書は日本史と世界史を同時に扱った新聞形式の本。

たとえば、桶狭間の戦い と エリザベス一世即位 と ムガル帝国アクバルの即位が 同じ紙面にかかれており、ほぼ同じ時期というのがよくわかったりします。

まあ、自国史と世界史とを全く別物の教科として教えているのは日本くらいらしいので、こういう本は他の国では当たり前なのかもしれません。

こういう横の広がりを考えて歴史を知ることは非常に大切ですね。

逆に考えると他の国のことをあまり知らずに江戸時代末期までノホホンと暮らしてこれた幸せをよろこぶべきかもしれません。

###

関連記事

明治天皇の世界史 六人の皇帝たちの十九世紀 (PHP新書) / 倉山満

明治天皇の世界史 六人の皇帝たちの十九世紀 (PHP新書) posted wi

記事を読む

中国崩壊後の世界 (小学館新書) / 三橋貴明

中国崩壊後の世界 (小学館新書) 三橋 貴明 小学館 2015-12-01 売

記事を読む

The万年筆 / 梅田晴夫

★★★☆☆(The筆年万と違うで) 1974年発売。現在絶版中で入手困難です。 私は

記事を読む

自作PC 匠の技 / 窪田 丞

自作PC 匠の技 窪田 丞 毎日コミュニケーションズ 2003-09 売り上げラ

記事を読む

非韓五原則 −こっち見んな 来んな 居座んな− / 某国のイージス

非韓五原則 −こっち見んな 来んな 居座んな− 某国のイージス アイバス出版 20

記事を読む

1億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方 / 滝井 秀典

1億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方—儲けのネタが今すぐ見つかるネットマーケ

記事を読む

万年筆 (平凡社カラー新書) / 梅田晴夫

★★★☆☆ 梅田晴夫さんは文筆家でフランス文学専攻。 三島由紀夫の親友で、川端康成と

記事を読む

朝起きるたびに、どんどんお金持ちになっている 情報商人のすゝめ / 岩元貴久

朝起きるたびに、どんどんお金持ちになっている 情報商人のすゝめ~1日2時間の労働

記事を読む

必ず目標を実現する「鳥の目」手帳術 / 久恒啓一

必ず目標を実現する「鳥の目」手帳術 久恒 啓一 日本実業出版社 2006-11-

記事を読む

トンデモ怪書録物―僕はこんな奇妙な本を読んできた / 唐沢 俊一 唐沢 なをき

トンデモ怪書録―僕はこんな奇妙な本を読んできた (光文社文庫) 唐沢 俊一 唐

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

打ち水

暑いですね。 暑い日には打ち水を積極的に利用しましょう。

ハードコンタクトレンズ破損

一昨日、右眼用のハードコンタクト(近視+乱視+遠近両用)を割ってしまい

【ふるさと納税】朝採れとうもろこし約4kg(黄白詰合せ・合計10本入り)/ 栃木県野木町

【ふるさと納税】C06野木町産

本当は怖ろしい漢字 / 小林朝夫

★★☆☆☆(読まないほうがイイネ) 著者は漢字研究家で、小林

ベアファンドに注目(TECS と NN韓国KOSPIベアETN)

最近、アメリカ株が高金利政策によって下げ基調になってきましたよね。

→もっと見る

  • 2022年7月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • アクセスカウンター
PAGE TOP ↑