*

ユーチューバーが消滅する未来 / 岡田斗司夫

公開日: : 最終更新日:2022/01/12 読書


★★★☆☆(オモシロかった)

オタクの帝王オタキングとして有名な岡田斗司夫の未来予測本。

2018年に書かれており、そこから 10年後の 2028年の未来図を描いています。

AI が賢くなり、人間の仕事をどんどん(無能な人から先に)奪っていき、そのうちユーチューバーまでも AI がやることになるだろうという話です。

最初に設定しておくと AI が勝手に学習してビデオを作り出すってわけです。人間の何倍、何十倍もの本数を毎日休みなく。

ほかにもいろいろ未来予測をされており、非常に説得力があります。

アマゾンが不動産を扱うようになるという予測もありますが、そうなればもっと市場が活性化するかもしれませんね。不動産は配達できないし、各国の政府は規制を緩めないかもしれないけれどね。

主にオタク向けに書かれているので、未来のうちの偏った一部分のみに言及されています。

それ以外のメジャーな領域での未来予測も聞きたいものです。

###

 

 

関連記事

日本史の謎は地政学で解ける / 兵頭二十八

★★★☆☆ 兵頭二十八さんの本はどれも面白いが、この本は歴史と地政学を結びつけるという

記事を読む

世界一楽しく儲かる金持ち教科書 / 船原 徹雄

世界一楽しく儲かる金持ち教科書 船原 徹雄 三笠書房 2010-09-04 売

記事を読む

ユダヤ人と結婚して20年後にわかった金・銀・銅の法則50 / 星野陽子

★★★★☆ 人口比 0.2%のユダヤ人がノーベル賞の 22%を占めると言われるとすごいなと

記事を読む

新聞の経済記事は読むな、バカになる / 日下公人 渡邉哲也

新聞の経済記事は読むな、バカになる 日下公人 渡邉哲也 ビジネス社 2013-0

記事を読む

公務員の仕事

公務員の異常な世界―給料・手当・官舎・休暇 (幻冬舎新書) 若林 亜紀 幻冬舎

記事を読む

ほぼ日手帳 / 山田 浩子

ほぼ日手帳の秘密―10万人が使って、10万人がつくる手帳。 山田 浩子 ほぼ日刊

記事を読む

教養としてのテクノロジー―AI、仮想通貨、ブロックチェーン / 伊藤 穰一

★☆☆☆☆ MITメディアラボ所長の伊藤穰一の本。 現代の最新テクノロジーについて詳

記事を読む

もう、この国は捨て置け! ー韓国の狂気と異質さ(2)

もう、この国は捨て置け! ー韓国の狂気と異質さ (WAC BUNKO) 呉 善花

記事を読む

トヨタのできる人の仕事ぶり / 石井 住枝

トヨタのできる人の仕事ぶり (中経の文庫) 石井 住枝 中経出版 2006-10

記事を読む

80対20のセールスシステム(2) / ペリー・マーシャル

★★★★★ 前回、「80対20のセールスシステム / ペリー・マーシャル」という記事で少し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

打ち水

暑いですね。 暑い日には打ち水を積極的に利用しましょう。

ハードコンタクトレンズ破損

一昨日、右眼用のハードコンタクト(近視+乱視+遠近両用)を割ってしまい

【ふるさと納税】朝採れとうもろこし約4kg(黄白詰合せ・合計10本入り)/ 栃木県野木町

【ふるさと納税】C06野木町産

本当は怖ろしい漢字 / 小林朝夫

★★☆☆☆(読まないほうがイイネ) 著者は漢字研究家で、小林

ベアファンドに注目(TECS と NN韓国KOSPIベアETN)

最近、アメリカ株が高金利政策によって下げ基調になってきましたよね。

→もっと見る

  • 2022年7月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • アクセスカウンター
PAGE TOP ↑