*

突き破る日本経済 / 渡邉哲也

公開日: : 読書

突き破る日本経済 (一般書) 突き破る日本経済 (一般書)
渡邉哲也
徳間書店 2015-01-07
売り上げランキング : 386327
Amazonで詳しく見る by G-Tools

★★★☆☆

2014年時点で書かれた本で、2012年までの民主党政権でズタズタになった日本経済がようやく上向きかけたころに希望を込めて綴られています。

賃金が上がらない理由の一つとして、平均賃金の計算に日本社会の労働年齢補正を行っていないことを挙げられていますが、そんな簡単なことをマスコミが言及していないのはなぜ?

世界情勢の分析も簡単明確で、日本の経済復興に対してのメリットを多数指摘しています。

この本をみんな読んでいたら楽観的になり、景気はすぐに回復したのではないかと思います。

金本位制から現在の体制への歴史もわかりやすく解説されています。通貨というものの裏付けが金の保有高からそれぞれの国の国富(純資産)に変わったわけですね。

現在の日本は通貨の流通量よりも国富のほうがあり余っている状態(デフレギャップがプラス)なので、もっと金を刷ってばらまいても警戒するほどのインフレにはならないのですね。

ジンバブエなどのように国富がないのに過剰の通貨を発行すれば裏付けがないので通貨が暴落しハイパーインフレになりますけど(中国、韓国はこれを警戒して通貨防衛をするようになっています)。

あ、今日はここまで。続きは明日以降。

関連記事

突き破る日本経済 / 渡邉哲也(2)

###

関連記事

1分間目標達成術 / 海原悠雲

1分間目標達成術 海原 悠雲 インデックス・コミュニケーションズ 2009-02

記事を読む

歴史人物おもしろ裁判所―現代の法律で歴史人物を裁いてみれば…!? / 上野昭三

歴史人物おもしろ裁判所―現代の法律で歴史人物を裁いてみれば…!? 上野昭三 コス

記事を読む

日本経済の復活術 アップルVSサムスンから読み解く日本企業の戦略 / 渡邉哲也

日本経済の復活術 アップルVSサムスンから読み解く日本企業の戦略 (オークラNE

記事を読む

世界大乱で連鎖崩壊する中国 日米に迫る激変 / 宮崎正弘

世界大乱で連鎖崩壊する中国 日米に迫る激変: EU分裂、テロ頻発、南シナ海紛争…

記事を読む

自分の時間―1日24時間でどう生きるか / アーノルド・ベネット

自分の時間―1日24時間でどう生きるか アーノルド ベネット Arnold Ben

記事を読む

日本人は世界一間抜けな美術品コレクター (光文社ペーパーバックス) / 新美康明

日本人は世界一間抜けな美術品コレクター (光文社ペーパーバックス) 新美康明

記事を読む

ほぼ日手帳 / 山田 浩子

ほぼ日手帳の秘密―10万人が使って、10万人がつくる手帳。 山田 浩子 ほぼ日刊

記事を読む

世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか? / 戸塚隆将

世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか? 戸塚隆将 208 朝日新聞

記事を読む

この国を出よ / 大前研一 柳井正

この国を出よ (小学館文庫) 大前 研一 柳井 正 小学館 2013-01-0

記事を読む

お坊さんはなぜ領収書を出さないのか (宝島社新書) / 大村 大次郎

お坊さんはなぜ領収書を出さないのか (宝島社新書) 大村 大次郎 宝島社 201

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TeamViewer という遠隔操作ソフト

最近数日の間に何度かお世話になっているソフトウェア TeamViewe

Windows7 PC が壊れた / ビデオカードの不具合

昨日気づいたのですが、仕事用に借りている専用端末の Windows 7

変見自在 ジョージ・ブッシュが日本を救った / 高山正之

変見自在 ジョージ・ブッシュが日本を救った (新潮

【ふるさと納税】シャオール 知育玩具セット / 浜松市

静岡県浜松市に 20000円寄付すると、家族で遊べる知育玩具セ

BEST OF KODO

BEST OF KODO posted with

→もっと見る

PAGE TOP ↑