*

渡邉哲也のポジショントーク未来予測法 「経済の先行き」「世の中の動向」がなぜこれほど明確にわかるのか

公開日: : 読書

★★★★☆(おもしろくてタメになる)

渡邉哲也氏の言うことは私は全面的に信用しております。

独自の材料から独自の視点で独自の結論を導き出し、それがとてもリーズナブルだし、予言もよくあたるからです。

今回はポジショントークについてですが、

  1. ポジショントークには善も悪もない
  2. ポジショントークを読み解いて相手の真意を知り、相手をうまく操縦すべき

など、非常に役に立つ知識と技術が学べます。

そのほか、新聞に対する批評も面白い。

  1. 日経新聞は文芸欄と政治欄を読むべし。経済欄は読んではいけない
  2. 朝日新聞で読むのは日本が絡まない海外の記事(ほとんどが海外からの配信をそのまま訳しただけ)のみ。ほかは読んではいけない。
  3. 産経新聞はカメラマンが優秀なので写真雑誌としての価値がある。防衛欄もよい。
  4. 読売新聞はイデオロギー臭が少ないので、巨人軍の記事以外はまあまあ。

このあたりは他の評論家もよく言っていることですね。

###

関連記事

通販な生活 日垣隆

通販な生活 一生を1ギガで終えないための買い物学 日垣 隆 by

記事を読む

ティラノサウルスは無敵だったか / 今泉 忠明

ティラノサウルスは無敵だったか―おもしろ恐竜サイエンス (TODAY BOO

記事を読む

お宝ハンター鑑定日記 / 羽深 律

お宝ハンター鑑定日記 (宝島社新書) 羽深 律 宝島社 2000-08 売り上

記事を読む

小太郎の左腕 / 和田竜

小太郎の左腕 (小学館文庫 わ 10-3) 和田 竜 小学館 2011-09-0

記事を読む

大富豪の仕事術 / マイケル・マスターソン

ここでしか買えません。 * 普通の本屋では売らない、ダイレクト出版の翻訳本。 2回目読

記事を読む

脊椎脊髄ジャーナル 2013 April 脊椎脊髄の解剖と疾患

脊椎脊髄ジャーナル 26巻4号 (2013年03月28日発売) 出版社名:三輪書店 ★★

記事を読む

悪あがきを繰り返し 突然死の危機に陥る中国と韓国 / 宮崎正弘, 室谷克実

悪あがきを繰り返し 突然死の危機に陥る中国と韓国 posted with am

記事を読む

へんな虫はすごい虫 / 安富 和男

へんな虫はすごい虫―もう"虫けら"とは呼ばせない! (ブルーバックス)安富 和男

記事を読む

医療大崩壊 (講談社文庫) / 藤田 紘一郎

医療大崩壊 (講談社文庫) 藤田 紘一郎 講談社 2009-02-13 売

記事を読む

これですっきり!ビジネスメールのトラブル解消 / 平野 友朗

これですっきり!ビジネスメールのトラブル解消 平野 友朗 日本経済新聞出版社

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ザ・ ビバシャス・ワン / アン・マーグレット

THE VIVACIOUS ONE ザ・ ビバシャ

ロジャース、頭大丈夫か?

記事>「統一韓国は機会の地…日本に行った若者は韓国に戻るべき」

ニューヨーク州立大ケルトン教授が異端?

ウソの新聞朝日新聞DIGITAL の記事「異端の経済理論、日米で論争

LUPIN THE THIRD~ the Last Job~

LUPIN THE THIRD~ the Last

グラフィックイコライザーについて

昔、Victor のグラフィックイコライザー SEA-70 と

→もっと見る

PAGE TOP ↑