*

渡邉哲也のポジショントーク未来予測法 「経済の先行き」「世の中の動向」がなぜこれほど明確にわかるのか

公開日: : 読書

★★★★☆(おもしろくてタメになる)

渡邉哲也氏の言うことは私は全面的に信用しております。

独自の材料から独自の視点で独自の結論を導き出し、それがとてもリーズナブルだし、予言もよくあたるからです。

今回はポジショントークについてですが、

  1. ポジショントークには善も悪もない
  2. ポジショントークを読み解いて相手の真意を知り、相手をうまく操縦すべき

など、非常に役に立つ知識と技術が学べます。

そのほか、新聞に対する批評も面白い。

  1. 日経新聞は文芸欄と政治欄を読むべし。経済欄は読んではいけない
  2. 朝日新聞で読むのは日本が絡まない海外の記事(ほとんどが海外からの配信をそのまま訳しただけ)のみ。ほかは読んではいけない。
  3. 産経新聞はカメラマンが優秀なので写真雑誌としての価値がある。防衛欄もよい。
  4. 読売新聞はイデオロギー臭が少ないので、巨人軍の記事以外はまあまあ。

このあたりは他の評論家もよく言っていることですね。

###

関連記事

名波はるか&Kumaさんが教える!![日経225&mini]で始めるシステムトレード入門

名波はるか&Kumaさんが教える!!で始めるシステムトレード入門 名波

記事を読む

ザ・ローンチ (ザ・ローンチ 世界一効率的に億万長者になる方法) / ジェフ・ウォーカー

ザ・ローンチ (ザ・ローンチ 世界一効率的に億万長者になる方法) ジェフ・ウォ

記事を読む

国富新論 / 三橋 貴明

国富新論 三橋 貴明 扶桑社 2013-09-18 売り上げランキング : 16

記事を読む

金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの? / 堀江貴文

金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの? 堀江貴文 西原理恵子

記事を読む

壊れた地球儀の直し方 (扶桑社新書) / 青山 繁晴

壊れた地球儀の直し方 (扶桑社新書) 青山 繁晴 扶桑社 2016-06-02

記事を読む

沈没ニッポン再浮上のための最後の方法―軍学者が語る! / 兵頭二十八

沈没ニッポン再浮上のための最後の方法―軍学者が語る! 兵頭 二十八 PHPエディ

記事を読む

月収の10倍稼ぐ外資投資―横尾式トレンドフォローで着実に儲けよう / 横尾 寧子

月収の10倍稼ぐ外資投資―横尾式トレンドフォローで着実に儲けよう 横尾 寧子

記事を読む

あっ、買っちゃった。 一瞬でお客に反応させる快感マーケティング / 松本朋子

あっ、買っちゃった。 一瞬でお客に反応させる快感マーケティング 松本 朋

記事を読む

いますぐ妻を社長にしなさい / 坂下 仁

いますぐ妻を社長にしなさい 坂下 仁 サンマーク出版 2014-02-19

記事を読む

日本は世界1位の政府資産大国 / 髙橋洋一 (2)

日本は世界1位の政府資産大国 (講談社+α新書) 高橋 洋一 講談社 2013-

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑