*

本当は怖ろしい韓国の歴史 / 豊田隆雄

公開日: : 読書

本当は怖ろしい韓国の歴史
豊田 隆雄
彩図社 (2016-10-17)
売り上げランキング: 20,356

★★★☆☆ (変なイデオロギー臭はない)

豊田違い

豊田隆雄という人はよく知らなかった(豊田有恒だと思って買ったら違った)のですが、高校教師の方らしいです。

大量の参考文献から、結構詳しいながらもよくまとめられています。

記述も客観的。変なイデオロギーは感じません。

ただ、後三国時代が4行(実質2行)で片付けられているのはちょっと寂しい。

火田民

火田民(かでんみん)というのはこの本で初めて知りました。

定住せず、山に火を放って焼畑農業をする民のことで、彼らのせいで朝鮮半島の山は禿山だったわけです。

山だから田と言っても水稲ではなく陸稲でしょう。だから連作障害がひどいので焼き畑をするわけですね。

平地の水田なら連作障害は生じません。

ということで朝鮮総督府は彼らに平地の開墾地を与えて定住させ、山には植林を施したのですね。

###

関連記事

地名で読む京の町 (上) 洛中・洛西・洛外編 (PHP新書) / 森谷尅久

地名で読む京の町 上 洛中・洛西・洛外編 (PHP新書) 森谷 尅久 PHP研究

記事を読む

邪眼鳥 / 筒井康隆

邪眼鳥 (新潮文庫) 筒井 康隆 新潮社 1999-10 売り上げランキング :

記事を読む

坂の上のバカ / 勝谷 誠彦

坂の上のバカ 勝谷 誠彦 扶桑社 2011-02-03 売り上げランキング

記事を読む

洛陽城の栄光―信長秘録 (幻冬舎文庫) / 井沢 元彦

洛陽城の栄光―信長秘録 (幻冬舎文庫) 井沢 元彦 幻冬舎 1997-04

記事を読む

霧隠才蔵 紅の真田幸村陣 / 火坂雅志

霧隠才蔵―紅の真田幸村陣 (ノン・ポシェット) 火坂 雅志 祥伝社 1997-0

記事を読む

湯けむり浄土―花輪大八湯守り日記 / 高橋 義夫

湯けむり浄土―花輪大八湯守り日記 (中公文庫) 高橋 義夫 中央公論新社 2

記事を読む

読書は1冊のノートにまとめなさい / 奥野宣之

2011.3.27(日)    「読書は1冊のノートにまとめなさい」を読了。

記事を読む

日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル / 橘 玲

日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル 橘 玲 ダイヤモンド社 2

記事を読む

意外に日本人だけ知らない日本史 / デュラン れい子

意外に日本人だけ知らない日本史 (講談社プラスアルファ新書) デュラン れい子

記事を読む

逆説の日本史〈別巻3〉ニッポン「三大」紀行 / 井沢 元彦

逆説の日本史〈別巻3〉ニッポン「三大」紀行 (小学館文庫) 井沢 元彦 小学

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

The Best~Tie-up Collection~ / Suara

The Best~Tie-up Collectio

軍事情報に関する包括的保全協定 GSOMIA

なんと昨日、韓国側からの申し出で 日韓 GSOMIA が破棄されること

当たり前のことをわざわざ言う

昔 K国ドラマをカミサンが観ていたのですが、悩んだ主人公が「私は医者だ

上級国民/下級国民 (小学館新書) / 橘玲 (2)

上級国民/下級国民 (小学館新書) posted

Nocturnes 1-6 / Faure

Nocturnes 1-6 / Theme &am

→もっと見る

PAGE TOP ↑