*

CT でも見える

公開日: : 画像診断

ずいぶん前にこんなのを CT で見かけました。

尾側のスライスはこんな感じ。

ああ、あれね。

直腸の前の「腫瘤」は後屈した子宮底部です。無視しましょう。

前額断を見るとこんな感じ。

頚管全体にわたって2つに分かれているようです。

双頸双角子宮ですね。

子宮体部は後屈しています。

まとめ

  1. MRI で見られるのは当たり前だけど、CT でも見えることがある
  2. MRI で矢状断ばっかり見てると気づかないことがある(横断像、前額断もしっかり)

###

関連記事

Crowned dens syndrome じゃない

以前このような画像が "crowned dens syndrome" の典型像として雑誌や書

記事を読む

Focal Periphyseal Edema (FOPE) Zone / 膝だけかと思ったら手首にもあるのね

高校生ラガーマン。 舟状骨近位部の骨折の患者ですが、橈骨の骨端線に直行する 2本の線状硬化

記事を読む

画像診断を考える・新版 今春発売

* 名著『画像診断を考える』ですが、編者の下野太郎先生 からうれしい連絡をいただきました。

記事を読む

no image

資金の要らない、失敗しない遠隔画像診断起業のノウハウ

*  *  * 月刊 Innervision 11月号が届きました。 拙文が掲載されています

記事を読む

画像診断のトリビア / 百島 祐貴

画像診断のトリビア 百島 祐貴 中外医学社 2012-04-15 売り上げラン

記事を読む

TeamViewer 遠隔画像診断への活用法

遠隔操作のメリット 「TeamViewer 無料の遠隔操作ソフト 」という記事を書きましたが、

記事を読む

大きくしないという選択

組織を必要以上に大きくしない 現在、テラークでは顧客病院さんの募集を止めています。 昔からの

記事を読む

遠隔画像診断での起業じつは簡単(2)

前回の記事「遠隔画像診断での起業じつは簡単」で、 起業はとっても簡単 と書きましたが、どれくらい

記事を読む

とあるファイル転送型遠隔画像診断システムの欠点

* だいたい仕事が終わったのに帰れません。 高槻遠隔画像診断センターにしかない遠隔画像診断シ

記事を読む

医知悟は Linux では使えない

* 高槻でいつも読影に使っているサブマシン(Windows7 マシン;Vostro)が先週金曜

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

FXじゃなくても24時間、世界中に投資できる〜GIT(海外指数先物取引)のススメ〜 / 橋本清志

★☆☆☆☆(わざわざ買うまでもない本) 著者はトレーダー

久々の回線トラブル

今朝早起きして残した仕事を片付けてから出勤しようと思ったら、自宅の P

孫へのクリスマスプレゼント

  うちには男と女の孫が1人ずついますが、4歳

2億円と専業主婦 / 橘玲 (2)

★★★★☆(おもしろい) 前回の記事「2億円と専

東大・中大・東薬大・早大・慶大生が稼ぐ!やさしいFX投資入門 / 学生投資団体SGT

★☆☆☆☆ 東大・中大・東薬大・早大・慶大生から成る学生

→もっと見る

  • 2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑