*

バカと無知 / 橘玲 (3)

公開日: : 最終更新日:2022/11/08 読書


★★★★☆

バカと無知 / 橘玲 (1)」、「バカと無知 / 橘玲 (2)」の続きですが、23ページに

進化の大半を占める旧石器時代には、人類は30-50人程度の小集団(バンド)で狩猟・採集生活を送り、150人を上限とする(誰もが顔見知りの)共同体(クラン)のなかで暮らしていた。こうした共同体がいくつか集まったのが最大で 1500人ほどの部族(トライブ)で、この同族集団の中で婚姻を行っていたようだ。

とあります。

この記述は他の本でも見たことがあり、定説になりつつあると思います。

脳の構造上の制限からくる現象なのですね。

ここからは私の感想ですが・・・

狩猟のような互いに命を預け合うような濃密な集団(バンド)は最近あまりないかもしれませんが、最近の義務教育の学級の人員が 40-50人であるのは担任の先生にとっては案外適切なのかもしれません。

人間関係の濃厚なクランが 150人というのも、Facebook の友達の適正数がそれくらいのような感じで、私の感覚にはフィットします。150人と言っても、自分と誰かの関係なら 150個の場合を想定すればいいわけですが、自分以外の対人関係は 150*149/2-150=11020 通りもあるわけですから、策士になろうとするのはかなりホネが折れそうです。

しかし、まあ深いことを考えずに自分との関係を考えるだけだと 150通りですむので、関係を保つのにはそれほど困難ではないかもしれません。

1500人の部族というのはかなり大きな集団で、全員顔見知りというのは無理でしょう。ただ、クランが10個であって、各クランが 1割程度の指導グループで運営されているとすれば、部族を 150人の代表者で運営していると言ってもいいわけで、部族運営は案外うまくいきそうな感じがします。

とここまでは文字を持たない旧石器時代の話。

部族以上の人数の集団(1500人以上)は、文字があれば法律などのルールが明確に規定できるので統治が可能であることは現代社会が証明しています。

文字がなくても(話し言葉だけでも)、宗教や神話や土地のしきたりなどのツールを使えばより多くの人数からなる共同体を作ることが可能です。

同じ宗教を信じるものだけなら何億人あるいはそれ以上という集団を作ることは可能で、実例もありますよね。

神話で互いの祖先が同じという話を捏造すれば、何人でも「血縁」集団を大きくできます。

土地のしきたり(慣習や風習、村の掟など)はそこに住む人に「常識」という縛りをかけてくれるので、わざわざそれとは別のツールを導入する必要はありません。ただし、比較的狭くて異質な人の頻回な侵入がないような土地に限ります。

たとえば、日本は教育などで日本人としての常識というのが結構効いているためか宗教の必要性があまりありません。

イギリスも島国でかつ歴史が長いのでこういう慣習が社会の基盤となっているために、法律を簡素にすることが可能です(成文法でなく慣習法を採用できる)。

ということで、宗教や神話や土地のしきたりなどは 対人関係の構築や維持を容易にしてくれるツールなのだと納得いたしました。

このあたりが、人類(特に島国以外の集団)が宗教、神話などを必要とした理由なんでしょうね。

あ、以上は私のただの妄想ですけど。

関連記事

バカと無知 / 橘玲 (4)

###

 

関連記事

この残酷な世界で日本経済だけがなぜ復活できるのか: グローバルマネーの大逆流が始まる / 渡邉哲也

この残酷な世界で日本経済だけがなぜ復活できるのか: グローバルマネーの大逆流が始

記事を読む

中国大盗伝 / 駒田 信二

中国大盗伝 (ちくま文庫) 駒田 信二 筑摩書房 2000-04 売り上げランキ

記事を読む

Yahoo! Googleの検索連動型広告を最大限に活かす SEM成功の法則 / 泉 浩人

Yahoo! Googleの検索連動型広告を最大限に活かす SEM成功の法則

記事を読む

デアゴスティーニのロボット組立雑誌「週刊ロビ」 予約 購読

* デアゴスティーニの週刊誌 「週刊ロビ」ですが、売れすぎて困っているようで、現在書店にあ

記事を読む

間違いだらけのエコ生活 / 武田 邦彦

間違いだらけのエコ生活 武田 邦彦 主婦と生活社 2008-08 売

記事を読む

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか / 美崎 栄一郎

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス) 美崎 栄一郎

記事を読む

超ジャズ入門 / 中山 康樹

超ジャズ入門 (集英社新書) 中山 康樹 集英社 2001-09 売り上げ

記事を読む

人にはぜったい教えたくない「儲け」の裏知恵 / 岩波 貴士

人にはぜったい教えたくない「儲け」の裏知恵 人にはぜったい教えたくない「儲け」

記事を読む

SEO効果を倍増させるアクセスログ解析の極意 / 石井 研二

SEO効果を倍増させるアクセスログ解析の極意 石井 研二 秀和システム 200

記事を読む

変見自在 ジョージ・ブッシュが日本を救った / 高山正之 (2)

変見自在 ジョージ・ブッシュが日本を救った (新潮文庫) posted wit

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

パイロット 万年筆 カヴァリエ シャンパンゴールド(細字)

★★☆☆☆ 型番:FCAN-3SR-CGDF。 定価は

アダージョ・カラヤン(2)

★★★☆☆ CD番号は POCG-3501。 1995

feel ザ・モスト・リラクシング~フィール 3

★★★☆☆ 2002年発売の feel 第3弾。ワタシは 黄

11人いる! (小学館文庫 はA1) / 萩尾望都

★★★★☆ 萩尾望都大センセイの名作『11人いる! 』ですが

ニュースの”なぜ?”は世界史に学べ 2 日本人が知らない101の疑問 / 茂木 誠(2)

★★★☆☆(すばらしい) 以前の記事「ニュースの”なぜ?”は

→もっと見る

  • 2022年12月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • アクセスカウンター
PAGE TOP ↑