*

自分の特性を知る / ウェルスダイナミクス(3)

公開日: : 最終更新日:2017/08/21 未分類 , ,

以前にも書きましたが、ウェルスダイナミクス という考え方があり、

自分の特性を知り、自分の強みを知って価値を高める

のが目的の考え方です。

たいちん先生 がはまっており、彼の好意で私もテスト(有料)を受けましたが、私のプロファイル(特性)はクリエイター

一応無料診断もあるようですので、ご興味のある方はそちらへ。

> http://www.profiletest.net/static/welcome

クリエイターであることを知ってからは自分の過去の行動が納得がいきますし、今までの道行きが適切であることがわかったので、このまま大きな修正なしでいけそうです。

自分の強みを知る、ということはドラッカーも言っているとおり、非常に重要な考え方です。

就職活動をする学生も

自分の特性はウェルスダイナミクスによると××です。

自分の強みは△△ですので、御社の●○のような部署で力が発揮できると思い、応募いたしました。

と言うと、他のアホ学生と差別化できるかもしれません。

ウェルスダイナミクスも知らないアホな面接担当者には 効かないかもしれませんが。

ウェルスダイナミクスのプロファイルには8つの種類があります。

http://jwda.org/whatiswd/8profile.html

日本人の多くはアキュムレーター。

判断や行動基準が画一的で、独創性はなく、生産性もあまりありません。団体の中で力を発揮するタイプで、組織の中では中間管理職タイプでしょうか。

アキュムレーターと違う特性の人は ひょっとしたら希少価値があるかもしれません。

クリエイターなんて大きな会社になればなるほど居心地が悪くなるので、新しいアイディアを持って次の事業を始めることに熱中します。

でもまれに大きな会社でも棲息していることがあります。

あるビジネス小咄(おとぎ話?)に、

他の会社から引き抜かれた敏腕社員が副社長といっしょに社内を見学していると、大きな部屋にでかい机が置いてあり一人で使っている社員がいます。

その社員は脇のリクライニングチェアーに座って寝ています。

と思ったら、部屋の中をジョギングしたりしています。

こちらを見ても ぼーっとした目で一瞥をくれただけで、副社長にも挨拶なし。

敏腕社員 「彼のような社員がなんでいるんですか。私ならすぐにクビにしますよ」

副社長 「この会社のやっているビジネスの半分は彼が考え出したもので利益の9割はその事業から出ている。私やキミの代わりはいくらでもいるが、彼の代わりはそんなにいない。仮によそにいたとしても どこにいるかわからないだろう」

というものがありますが、まれにいるんでしょうね。実例は知らないけど。

【関連記事】

###

関連記事

おお、さかしい・・・

  既存勢力が新興勢力をつぶすのに、真っ向勝負では勝てないときに一番に使う手が、相手

記事を読む

押し売りお断りは逆効果

* 確か中谷彰宏さんの本に書いてあったと思いますが、 「押し売りお断り」 と玄関に貼っ

記事を読む

鉛筆アート まるで写真

「あ、グレース・ケリーだ。いつの写真?」 写真じゃありません。 実は絵です。 しかも使

記事を読む

no image

日本ーマレーシア戦

  サッカーのオリンピック予選。観ました? たった4点しかとれませんでした。

記事を読む

no image

偏差値教育

* 我々のころは学力偏差値が出始めのころだったのではないかと思います。 私たちはほとんど無視していま

記事を読む

アリタリア航空 荷物 盗難

* 元ネタ> 航空会社職員ら86人、窃盗容疑で逮捕 伊(日本テレビ系(NNN)) - Yaho

記事を読む

LED電球980円!

LED電球買っちゃった 72時間限定☆全品送料無料祭♪&人気商品ポイント最

記事を読む

朝日のように浅はかに

* タイトルのようなジャズの名曲がありますが、無関係。 ここでの朝日はあの朝鮮日報新聞のこと

記事を読む

日本語の「すみません」

日本語の「すみません」 という表現についてですが、 goo辞書にも [連語]《動詞「す(

記事を読む

一番長い英単語

* 中学の英語の授業で先生に「一番長い英単語知っている?」と訊かれて私がそのときに知っていたの

記事を読む

PAGE TOP ↑