*

危ない遠隔画像診断システム

公開日: : 最終更新日:2014/01/21 画像診断

今日気がついたのであるが、イーサイトのではない ある会社のシステム。

2/14 に所見をつけた患者がまだ「読影中」になったまま、リストに残っている・・・ 今日は 2/26 ですよ。

このシステム、イーサイトとは違い、読影完了したあともリスト上はすぐに「完了」にならない。

メーカーは「そのままにしておくと勝手に完了になります。ステータス遷移にタイムラグがあります。」と言う。

30分ほどしないと変化しないこともしばしば(「読影中」のまま)。 長すぎだろ。

たまに今回のように数日もそのままのことがある。 明らかにバグだろ。

こんなシステム、まったく使えません。

特に緊急症例なんかはそれこそ文字通り

命取り

デス(です)ね。

前からチクチク イヤミを言っているが、ちっとも直らない。

人の命がかかっている(こともある)ということへの認識が甘すぎるのではないか。

患者の命を取らずに、この会社の命を取れればいいのだが。

え、どこのシステムかって? 武士の情けで言わないが、ビートルズの名曲になぞらえて・・・

Strawberry fails forever.

###

関連記事

no image

とんでもない画像診断システム

   前にもいろいろ書きましたが、今回はとんでもない画像診断システムの話。

記事を読む

粘液栓 mucoid impaction について

* ときどき他の人のCT所見で、気管支内にたまった液状物を「粘液栓」と書いておられるのを見るこ

記事を読む

画像診断雑記の更新

【上位版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」   * SIRIUS

記事を読む

久々の非クラウド遠隔画像診断システム

高槻遠隔画像診断センターで新しい仕事が始まりました。 今てんやわんやです。 非クラウドシステム

記事を読む

放射線科読影医の報酬

放射線科の仕事量は数十倍のオーダーで増えています 私が卒業した四半世紀前は MRI はまだ世になく

記事を読む

師匠がいないと支障がある

* 以前の記事「優れたプロスポーツ選手は兄か姉がいる 」でも書きましたが、人間ってのは目標がな

記事を読む

画像診断クリニック

* 今週は2ヶ所の画像診断クリニックの経営陣と懇談する機会がありました。 どちらも近隣の開業

記事を読む

脳・脊髄の連想画像診断−画像に見えないものを診る / 森 墾

脳・脊髄の連想画像診断−画像に見えないものを診る 森 墾 メジカルビュ

記事を読む

遠隔画像診断システムの選び方

* ご自分で遠隔画像診断プロバイダを立ち上げるにしろ、どこかの会社に雇われて自宅で読影にするに

記事を読む

no image

ふざけた画像診断システム

職業がらいろんな遠隔画像診断装置を扱っていますが、ある装置では 患者リストから患者を選択

記事を読む

Windows10 のアホなところ

Windows10 は Windows7 からするとまだマシな

MakuluLinux 14 Shift 日本語版を試用してみた

前回の記事「MakuluLinux 14 Shift 試用してみた」

セケンの神様

日本ではプライベート空間とパブリック空間との間に「世間」というものが存

MakuluLinux 14 Shift 試用してみた

南アフリカ産の Linux ディストリビューションMakulu 14

【ふるさと納税】イチゴ300g×8パック

静岡県藤枝市に 10000円寄付したらもらえます。 今年

→もっと見る

PAGE TOP ↑