*

「瑞穂の国」の資本主義 / 渡邉哲也

公開日: : 読書

「瑞穂の国」の資本主義 「瑞穂の国」の資本主義
渡邉 哲也
PHP研究所 2014-06-12
売り上げランキング : 415119
Amazonで詳しく見る by G-Tools

★★★★☆

渡邉哲也さんの明解な日本経済への提言。

現状分析が特にわかりやすい。

世界経済の現状分析

金融主導のグローバル金融資本主義は崩壊し、実体経済を重視するまっとうな経済に戻りました。

またウクライナ問題の発生により、世界は冷戦構造に逆戻り。ロシアは共産主義に失敗し、民主主義にも失敗し、プーチンを皇帝とする帝政時代に回帰しています。

中国は「中国共産党独裁自由主義経済」の国であり、けっして共産主義国ではないし、個人主義の社会。

ということで、「人権を無視した独裁型国家」対「民主主義国家、資本主義国家」という枠組みの冷戦が現在の構図です。

『瑞穂の国』の資本主義

「『瑞穂の国』の資本主義」とは 日本型資本主義のことですが、これをあらためて見直すことが重要と。

日本の弱点は輸入関税の低さといい、日本でしか作れないものの輸出関税を引き上げることで国際経済で有利な位置を占めながら収益を増加させることが可能というのは目からウロコが落ちました。

電力はコストより安定供給が大事(精密工場での生産ラインの瞬断により大きな生産低下が生じる)という指摘はそのとおりです。

原発事故の際に民主党政権は原子力賠償法という法律に背いて東電に賠償を含む全責任を押し付けましたが、このような政府の裏切り行為を行うと、それ以後民間は大きなリスク投資を行えなくなります。法律を守らない政府は世界からも相手にされないようになるということは明記されるべきでしょう。

朝日新聞の凋落

朝日新聞の購買数はついに世論形成に必要な最低ラインを割ったようです。

このまま消えてほしいですが、主な購買層の団塊の世代がこれから減っていくのでほぼ自然に消滅するでしょう。

アメリカは腐ってもタイ

アメリカのデータではGDPに占める農業生産の割合はたった1%なんです。

でも、世界で一番農作物を輸出しています

片手間にやっているようなものでも世界一ってすごいですね。

だからアメリカには逆らわないほうが得策ということかもしれませんよ。

関連記事

 

###

関連記事

ビデオマーケティングはテレビ通販から学べ! / ジョセフ・シュガーマン

ビデオマーケティングはテレビ通販から学べ! ジョセフ・シュガーマン ダイレク

記事を読む

「民」食う人びと

「民」食う人びと 「民」食う人びと―新・日本官僚白書 佐高 信 by

記事を読む

収入複線化マニュアル / 藤井 孝一

収入複線化マニュアル (光文社ペーパーバックスBusiness) 藤井 孝一

記事を読む

アフィリエイトでめざせ!月収100万円 / あびる やすみつ

2011.03.11(金) アフィリエイトでめざせ!月収100万円―ウェブサイ

記事を読む

ドル凋落 ―アメリカは破産するのか / 三橋 貴明

ドル凋落 ―アメリカは破産するのか (宝島社新書 309) 三橋 貴明 宝島社

記事を読む

なぜ「反日韓国に未来はない」のか / 呉善花

なぜ「反日韓国に未来はない」のか(小学館新書) 呉善花 小学館 2013-12-

記事を読む

オンリーワンになる勉強法―一流になる53の方法 / 中谷 彰宏

オンリーワンになる勉強法―一流になる53の方法 中谷 彰宏 ベストセラーズ 20

記事を読む

のぼうの城 / 和田 竜

のぼうの城 上 (小学館文庫) 和田 竜 小学館 2010-10-06 売り上

記事を読む

ヘンな世界史 / 鈴木 豊

ヘンな世界史 ヘンな世界史―推理小説より10倍面白い (ワニ文庫) 鈴木 豊

記事を読む

手帳300%活用術 / 日本能率協会マネジメントセンター

手帳300%活用術 日本能率協会マネジメントセンター 日本能率協会マネジメント

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

大放言 (新潮新書) / 百田 尚樹

大放言 (新潮新書) 百田 尚樹 新潮社 2015

PLANEX ハイパワー無線LANルータ MZK-W300NH2 突然死

PLANEX 11n/b/g 300Mbps ハイパワ

中国で嫌韓がやまない

THAAD 報復にタンを発した中国国内での嫌韓が進んでいるよう

【ヤフオク】『綾錦織・狗の児(こまのこ)』 西陣綾錦織 額飾り

1000円+送料で落札。 専用箱に入って届きました。

【ヤフオク】青い花びん シルクスクリーン 吉岡浩太郎

吉岡浩太郎さんの「青い花びん」というシルクスクリーン版画です。

→もっと見る

PAGE TOP ↑