*

誤診しやすい神経疾患 / 田代邦雄

公開日: : 医療

誤診しやすい神経疾患 誤診しやすい神経疾患
田代 邦雄
南江堂 2000-03
売り上げランキング : 1494491
Amazonで詳しく見る by G-Tools

★★★☆☆

本棚に眠っていました。どこまで読んだか覚えていないのでさらっと読んでみました。

2000年の本でその後改訂されていないようです。

Q&A 形式で、間違いやすい症例が 56 載っています。

画像診断医ではお目にかかれない疾患(ネマリンミオパシーとか)も多く、なかなかおもしろかったです。

最後から2つ目の脊髄腫瘍は MRI では上衣腫に見えませんけどね。

###

関連記事

トンカツが食べられなくなると困るのでイスラム教やめる?

ネットでの書き込みで、ほんとうなのかギャグなのかわかりませんが、日本に来たイスラム教徒(アラブ人

記事を読む

医療費39兆2千億円 過去最高

医療費高騰 厚生労働省は8日、2012年度に病気やけがの治療で全国の医療機関に支払われた医

記事を読む

画像診断管理加算バブルの終焉 テラークへの影響

* 画像診断管理加算バブル崩壊をきたした原因となった一部の関係者には猛省を促したいですが、我々

記事を読む

大病院の医者が横柄なわけ

あるところで「大病院の医者が横柄なわけ」を訊かれました。 まあ、医者が全部横柄とは限りません。

記事を読む

東北地方に医学部を新設?

* 新臨床研修医制度(医師臨床研修制度)を作って、日本の地方医療を荒廃させた厚生労働省の不始末

記事を読む

個人ベースの遠隔画像診断

以前、別のブログ「遠隔画像診断てれらじ庵(独立企業ブログ)」で、 画像診断医と顧客病院側の双方

記事を読む

遠隔画像診断で画像診断管理加算はとれません というか とってはダメです(3)

遠隔画像診断(保険医療機関以外)を利用している病院は画像診断管理加算1もとれません またまた、

記事を読む

インフルエンザ B型

インフルエンザが流行っています。 しかもA型だけでなく、B型も。 近所の学校でもインフルエン

記事を読む

胸部レ線についての過信

* これを言うとちょっと問題があるのですが、あえて書きます。 他科の医師(主に一般内科の年配

記事を読む

イーサイトのシステムの利点(4)

続きです。 イーサイトヘルスケアの遠隔画像診断システムの利点を紹介します。 放射線科常勤医を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PRECIOUS / 溝口肇

PRECIOUS 溝口肇 ソニー・ミュージックレコ

図と画像

画像診断での報告書では、画像の一部を切り取って貼り付けて参照画像とし、

真実の中国史[1840-1949] (PHP文庫) / 宮脇淳子 岡田英弘

真実の中国史 (PHP文庫) 宮脇 淳子 岡田 英弘

2018-6-19 大阪地震のため高槻遠隔画像診断センターしばらく休業

昨日 2018年6月18日朝7時58分に大阪北を震源とする M6.1

2018-6-18 大阪地震

本日午前7時58分ごろ自宅にいたら、いきなり縦揺れが。 横揺れも

→もっと見る

PAGE TOP ↑