*

木の芽サイン

公開日: : 最終更新日:2017/12/22 画像診断

よく tree in bud sign という言葉を目にします。

でも tree in bud では 木の芽ではなく 「芽の木」になってしまいます

「木の芽」にするには tree-in-bud と一語にするか、語順を変えて “bud in tree”(= “bud of tree”)としなければいけません。わかりやすくするため冠詞(the)は除いています。

Google翻訳さんに訊いてみましょう。

胸部CT で所見を書くときは tree-in-bud を使いましょう。

結構たくさんのヒトが間違えていますよね。

###

 

関連記事

no image

遠隔画像診断でのストレス

* 遠隔画像診断をやっているときのストレスですが、 所見をつけた症例の結果がわからない

記事を読む

no image

マル(句点)の使い方

* よくこんなふうな所見を見かけます。(図1) でも私はこんな風に書きます(図1)。 句点(。

記事を読む

no image

ふざけた画像診断システム

職業がらいろんな遠隔画像診断装置を扱っていますが、ある装置では 患者リストから患者を選択

記事を読む

Focal Periphyseal Edema (FOPE) Zone / 膝だけかと思ったら手首にもあるのね

高校生ラガーマン。 舟状骨近位部の骨折の患者ですが、橈骨の骨端線に直行する 2本の線状硬化

記事を読む

遠隔画像診断サービスの値段

* 遠隔画像診断サービスの診断料の価格設定ですが、 ほかより悪いかもしれないが、圧倒的

記事を読む

no image

視床は基底核ではありません

諸説あれど、一般的には・・・ 狭義の大脳基底核=被殻、尾状核、淡蒼球 広義の大脳基底核=

記事を読む

もう非クラウド型遠隔画像診断は使いたくない・・・その理由

* もう時効かな、と思うので書きます。 * ちあきなおみではないが、あれは数年前・・・、私

記事を読む

CPFE(Combined pulmonary fibrosis and emphysema)って

* CPFE(Combined pulmonary fibrosis and emphysem

記事を読む

使いにくい画像診断システム(続き)

* 現在、遠隔画像診断システムを6つ使用している私ですが、他にも簡易システムやら非常勤読影バイ

記事を読む

図と画像

画像診断での報告書では、画像の一部を切り取って貼り付けて参照画像とし、それを本文で引き合いに出して説

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

海につれていって / 渡辺真知子

海につれていって posted with ama

pure acoustic / 大貫妙子

pure acoustic posted wit

Makululinux 15 LinDoz 2018 試用してみた

以前紹介した Makululinux 15 LinDoz の

マリ・プレイズ・サティ / 熊本マリ

マリ・プレイズ・サティ posted with

MX-17.1_October を試用してみた

MX という linux 以前 MX17 は試用した記事(MX-17

→もっと見る

PAGE TOP ↑